omniture

LAオートショーは2021年の北米オートショーとして最も広範な車両とブランドで復帰

Los Angeles Auto Show
2021-06-25 19:10 958

【ロサンゼルス2021625PR Newswire=共同通信JBN

*カリフォルニア州の最近の経済再開を受け、ロサンゼルス郡に大きな経済効果

100万平方フィートの自動車・ライフスタイル体験

主要な自動車・ライフスタイルの対面イベント、ロサンゼルス・オートショー(LA Auto ShowR))は25日、LA Convention Center202111月に力強く復帰することを確認した。屋内と屋外計100万平方フィートのスペースに、活力あふれ進化する自動車業界を最高の状態で展示し、新興・大手ブランドが参加して、今年の北米オートショーとして最も幅広い車両と体験を披露する。

LAオートショーは丸12日間の開催で、1117-18日にプレス&トレード・デーであるオートモビリティーLAAutomobility LA)が開催され、1119-28日に一般公開される。LAオートショーは地元経済に数億ドルをもたらし、地元求人市場を刺激し、LA Convention Center最大の収益源であることから、消費者と企業の双方から歓迎されるだろう。

世界自動車文化の"首都"で開催され、ロサンゼルスの多様で進歩的なオーディエンスを反映する2021LAオートショーは、数十万人のファンが1カ所で全て発見できるように新型車やコンセプトカーを結集し、ファンや購買客の究極の目的地になる。技術と自動車の融合に対する長年の集中で際立つLAオートショーは、そのグローバルステージと目の肥えたSoCal(カリフォルニア州南部)のバイヤーにEV(電気自動車)最新のイノベーションとデザインをもたらし続ける。これは、FiskerImperium Motor CompanyKarmaLucidMullenなど新興自動車メーカーが今回世界デビュー予定のレガシーブランドとともに参加することによって証明される。

LAオートショーのLisa Kazオーナー兼最高経営責任者(CEO)は「われわれはLA文化の不可欠な部分、カレンダーの必見イベントであることを誇りに思う。カリフォルニア州とロサンゼルス郡の経済再開を受けて、われわれは感動的なショーを開催し、期待できる体験をSoCalに与え、自動車メーカーとライフスタイルブランドに情報を発信し、楽しませることができるダイナミックな環境を提供することにコミットしている。ビジターは今年、最も幅広い自動車やトラック、SUVを全て1カ所で見て、電気自動車からガソリン車まで近づくことができる。全て安全で快適な環境にある友人や家族とつながりながら・・・」と話した。

2021LAオートショーのチケットは夏の後半にオンライン販売され、メディアと業界専門家は8月にプレス・デーの登録が可能である。

LAオートショーはロサンゼルス郡保健局が求める全ての安全プロトコルに完全準拠して運営される。

▽ロサンゼルス・オートショー(LA Auto ShowR))について

1907年創設のロサンゼルス・オートショー(LA Auto ShowR))は毎年シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーで、世界で最も影響力のあるショーの1つと広く認識されている。ショーは開催地を反映してロスっ子のマイカー熱をたたえ、カリフォルニア州の代名詞である業界技術・革新のグローバルプラットフォームを提供する。ショーは感謝祭の時期に丸12日間開かれ、多くの業界インフルエンサー、カーマニア、ホリデーシーズンの1日を楽しみたい家族にとって必見の目的地である。Los Angeles Convention Centerで毎年開催されるLAオートショーは、地元経済に数億ドルをもたらして地元求人市場を刺激し、LA Convention Center最大の収益源になっている。2021年のプレス&トレード・デーであるオートモビリティーLAAutomobility LA)は1117-18日に開かれ、業界の広範な画期的な発表が盛り込まれている。一般公開は1119-28日。LAオートショーはGreater L.A. New Car Dealer Associationの後援を得て、ANSA Productionsが所有、運営する。最新のショー関連ニュース・情報はLAオートショーのTwitterTwitter )、FacebookFacebook )、またはInstagramInstagram )をフォローし、アラート(http://www.laautoshow.com/ )に登録を。

LAオートショーのプレス&トレード・デーや一般公開の参加に関心のある企業は、LAオートショーのTerri Toennies社長(terri@laautoshow.com )に問い合わせを。メディア問い合わせはKat Kirsch氏(media@laautoshow.com )に電子メールを。

 

ソース: Los Angeles Auto Show