omniture

Bayer ChinaからIVFアプリケーションまで: VeChainのブロックチェーンに基づく医学と医療におけるユースケース概要

VeChain
2021-06-18 20:04 736

【上海2021年6月18日PR Newswire=共同通信JBN】今回の世界的なパンデミックを受け、医薬分野の改革は世界的な優先事項になった。間違いなく、ブロックチェーン技術は極めて有望である。主要な医療(ヘルスケア)サービスの発展をはじめとして、医薬品の生産と供給や高度なAIイメージング施設に至るまで、ブロックチェーンは既存システムの全面的なディスラプションを解き放ち、世界の医療標準を引き上げるだろう。

世界をリードするエンタープライズ・ティアのパブリックブロックチェーンとして、VeChainはこうしたチャンスをつかみ、これまでに達成されたことのない方法で医療の前進を推進している。以下に要約されている出来事の時系列には当社が誇るジャーニーが記されている。そしてそれは出発点にすぎない。

▽2020年5月16日、ブロックチェーンをベースにしたCovid-19の記録アプリ、 E-HCert

E-HCert, A Blockchain-based Covid-19 Records App )

VeChainはI-Danteと共にE-HCertアプリを共同開発した。同アプリはCOVID-19 RT-PCR(リアルタイムPCR)と抗体検査記録のための記録保管ソリューションである。キプロスのラルナカ国際空港は2020年6月から8月まで、乗客のチェックインプロセスにおけるデジタルツールとしてE-HCertアプリを採用、8000人を超える乗客が同アプリを使用した。

▽2020年5月28日、Bayer ChinaのCsecureプラットフォーム

VeChainは、Bayer China(バイエルチャイナ)が臨床試験サプライチェーン向け追跡プラットフォームのCsecureを立ち上げることに貢献した。Csecureは臨床試験サプライチェーンデータを連続的に取得・追跡する。Csecureが設計された目的は、バイエルの臨床試験サプライチェーンの透明性と安全性を高めるためである。

▽2020年6月17日、MyCare-感染リスク抑制を目的に構築された感染リスク解決システム(MyCare, the Infection Risk Resolution System - built for anti-Infection risk control )

MyCareはVeChainThor上に構築されてDNVの病院基準に基づいた総合的な枠組みを提供し、業界のベストプラクティスに影響を与え、リスク管理能力を促進する。Viking Lineが世界で初めて検証される船会社になった。

▽2020年7月15日、Mycareと欧州で有数規模のフェリー会社Color Line(Color Line and MyCare - one of Europe's largest ferry companies )

欧州で有数の規模を持つフェリー会社のColor Lineは、MyCareの基準に基づき、DNVから感染リスク管理の適合宣言を受けた。この宣言は、Color Lineがノルウェー、デンマーク、ドイツ、スウェーデン、それに付随するターミナル港の間で運用する6隻の貨物船などに関する同社の管理システムを網羅している。

▽2020年8月6日、世界第3位のパスタメーカーDe CeccoとMycare(De Cecco and MyCare )

DNVは、世界第3位のパスタメーカーであるDe Cecco(De Cecco )が、MyCareの感染予防と措置の方法に基づいた、ブロックチェーンを利用した検証で認められたと発表した。De CeccoはMy Careの方法を忠実に守ることで、COVID-19のリスクならびに感染予防のプロセスや活動を改善する強みとチャンスを見いだすことができた。

▽2020年10月20日、仁済病院のブロックチェーン対応インテリジェント腫瘍治療センター(Renji Hospital blockchain-enabled intelligent tumour treatment center )

中国の仁済病院はVeChainならびにDNVと提携し、世界初のブロックチェーン対応インテリジェント腫瘍治療センターを開始すると発表した。この施設はVeChainのブロックチェーン技術とDNVの専門サービスを一体化し、同病院における腫瘍治療プロセスの完全なライフサイクル管理をカバーする計画で、それによって効率性と患者の転帰を改善する。

▽2020年12月4日、E-HCertアプリが最新イテレーションのDigital Lab Test Walletを発表(E-HCert App launched its latest iteration; a Digital Lab Test Wallet )

VeChainとI-Danteは「E-HCertアプリ」にフルアップデートを実行し、同アプリを全ての個人の医学試験報告まで拡張することに協力した。Mediterranean Hospital of Cyprus(キプロス地中海病院)に加え、同国のもう1つの上位民間病院であるAretaeio(アレテイオ病院)もE-HCertアプリを使い、個々の医学試験報告を取り込む。

▽2021年6月2日、MyBaby-ブロックチェーンをベースにした世界初IVF(体外受精)サービスアプリ(The World's First Blockchain-based IVF Service App — MyBaby )

VeChainの医薬品関係活動を強化する最近の発表としては、DNVならびに仁済病院と協力して構築した「MyBaby」アプリケーションがある。

MyBanyはサードパーティーが保証するデータ検証とブロックチェーン技術の不変性を組み合させた初のサービスだ。MyBabyを使うことで、ユーザーは受精卵の抽出、ラベル付け、評価、さらに胚の培養、保存の確認や追跡ができるようになる。このアプリケーションは機密性が高い医療データのプライバシーに関連したかねてからの問題も解決する。

▽VeChainについて

2015年創業のVeChain Technologyは、ビジネスニーズに合ったブロックチェーン対応ソリューションを企業に提供することでブロックチェーン技術の現実世界との関連付けを目指す、グローバルな企業向け大手ブロックチェーン企業である。

同社は、ローコード・ブロックチェーンベースのSaaSプラットフォーム、VeChain ToolChain(TM)を提供、企業顧客がグローバル規模でデジタルトランスフォーメーションを迅速に構築・推進するのを可能にし、信頼性の高い分散型エコシステムの進化を実現している。

VeChain Technologyは現実世界でブロックチェーンを活用するパイオニアで、中国、シンガポール、ルクセンブルク、日本、フランス、イタリア、米国に国際オフィスがある。VeChainは、強力かつ独立した開発機能と、戦略的パートナーのPwCとDNV GLの専門的なコンプライアンス・ガイダンスを組み合わせることで、Walmart China、Bayer China、BMWグループ、BYD Auto、PICC、H&Mグループ、Shanghai Gas、LVMH、D.I.G、ASIグループなど、さまざまな業界の多くの主要企業とパートナーシップを確立している。

ウェブサイト:www.vechain.com 

ソース:VeChain

▽問い合わせ先
メディア関連
press@vechain.com

ビジネス関連
bd@vechain.com 

 

ソース: VeChain
Related Links: