omniture

セラシオ、CFOにCPG業界のベテランを任命2021年第1四半期の増資額を総額8億5千万ドルに拡大

Thrasio
2021-04-01 21:28 454

元JCPenneyのビル・ワフォード氏が最高財務責任者(CFO)に就任。シリーズC-3ラウンドで1億ドルを調達、2021年1月からバリュエーションは50%増

ニューヨーク 2021年4月1日 /PRNewswire/ -- 米国のEコマースに特化した消費財企業、Thrasio(セラシオ、本社所在地:米国マサチューセッツ州)は本日、シリーズCラウンドの最終資金調達の完了、および新しい最高財務責任者(CFO)の任命という2つの重要な発表を行った。

Bill Wafford, Thrasio CFO
Bill Wafford, Thrasio CFO

今回の1億ドルの増資は、堅調だったシリーズCラウンドを締めくくるものであり、12月以降に調達した資金総額は13億5,000万ドルに達した。先頃、セラシオは約5億ドルを借り入れによって調達、そして7億5,000万ドルを株式発行により調達したことを発表してる。セラシオは今回の増資の理由として、以前のラウンドで十分な投資ができなかった既存投資家が出資出来るように配慮した、としている。シリーズC-3の資金調達では、企業価値評価は直近のラウンド比で50%上昇した。

またセラシオは、世界的な小売・消費者ブランド業界のベテランであるビル・ワフォード氏を最高財務責任者(CFO)に任命したことを発表した。財務の専門家であるワフォード氏は、米百貨店JCPenneyのCFOとして同社の再建を推進するとともに、6万人以上の雇用を守り将来の成長と成功のための基盤を築いた実績があり、その手腕は高い評価を受けている。同氏は、The Vitamin Shoppeの元CFOであったことに加え、TargetやWalgreensでは財務部門の上級職を務め、ベンチャーキャピタルからの投資拡大や小売事業の収益性向上を指揮するなど、消費者向けビジネスで豊富な実績を有している。

  • セラシオ社共同創業者兼共同CEO ジョシュ・シルバースタイン氏のコメント

「新たな段階に進むセラシオにとって、ビルは財務部門を統括するのにふさわしい人物です。ビルは数十億ドル規模のグローバルな小売・消費者ブランドにおけるリーダーとして豊富な経験を有し、複雑な市場を深く理解しています。セラシオが引き続き市場開拓やチャネル拡大を行っていく上で極めて貴重な人材です。」

  • 最高財務責任者(CFO)に就任したビル・ワフォード氏のコメント

「セラシオの軌跡や成長スピードは、控えめに言っても素晴らしいものです。特に、過去12カ月間に起こった市場の変化を巧みに活かした点は見事でした。新しいアイデアや適応性を進んで受け入れる、チームワークを重視した活力ある企業文化を目の当たりにして嬉しく思っています。次の成長段階に向けて組織を推進する役割を担うことができ大きな喜びを感じています。」

  • セラシオ社共同創業者兼共同CEO カルロス・キャッシュマン氏のコメント

「消費者ブランドのベテランがセラシオチームに加わることに胸を躍らせています。ビルの参加により、当社のマネージメントチームはさらに強化されます。」


セラシオについて

アマゾンFBAブランドの最大の買収企業。セラシオは、大規模かつ革新的な独自の事業基盤構築により、高品質な製品を世界中のECマーケットプレイスに出品。アマゾン出店企業の評価実績6,000件、評価の高いブランドの買収実績100件、15,000近くに及ぶカテゴリーリーダー製品をマネージメントしている経験をもとに、セラシオは、参画したブランドの売上、収益性、成長力をより高めていく。出店者たちは、ブランド売却時の対価に加え、売却後の売上によっても業績に連動し報酬を得られる仕組みとなっている。多くの成功しているECブランドを運営している強みから、セラシオ参画ブランドは、ECマーケット上で世界の代表的なトップブランドとも競争できるだけの力を持つことが出来るようになる。

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1479249/bill_wafford.jpg?p=medium600

ソース: Thrasio
Related Links: