omniture

ADNOC: 世界初のマーバン原油先物契約の取引開始の歴史的瞬間

ADNOC
2021-03-29 21:50 618

アブダビのポジションは、新しいIFAD商品取引においてICEマーバン先物を開始し、世界的なエネルギーハブの強化をすることです。

マーバンは、ICEネットワークの一環であるブレント、WTIと他の主要な先物契約と共に取引を開始します。

世界最大のエネルギー企業9社とトレーダーは、マーバン先物を開始するため、ICEADNOCに参加します。

アブダビ, アラブ首長国連邦, 2021年3月29日 /PRNewswire/ -- アブダビ国営石油会社(ADNOC)とインターコンチネンタル取引所(ICE)は、本日、新しいICEアブダビ先物(IFAD)商品取引所における先物取引として、アラブ首長国連邦(UAE)の主力原油、マーバンの取引開始を正式に祝いました。 

 

アブダビグローバルマーケット(ADGM)で開かれた注目度の高いイベントでは、副首相そして大統領府であるシーク・マンスーア・ビン・アル・ナヤン殿下、ICEADNOCICEアブダビ先物のパートナーが出席し、ICEアブダビ先物におけるADNOCマーバン原油の取引が開始され、アブダビとアラブ首長国連邦にとって、その記念となる年で重要な節目となりました。

世界初のマーバン先物取引の導入は、より多くの市場と顧客中心の組織へと向かっているADNOCの継続的な変革の最新ステップです。マーバンを、ブレントやWTIと同様に自由に取引される原油にすることで、顧客は価格の透明性とリスクヘッジ、リスク管理する柔軟性を持ち、マーバン原油へのアクセスを増加させることができます。ADNOCにとって、主力原油グレードは、世界中の市場参加者がより幅広く利用可能になります。  

ICEADNOCと並んで、世界最大のエネルギー企業9社とトレーダーは、設立パートナーとしてIFADに参加しています。これには、BPGS カルテックス、INPEXENEOS、中国石油、PTTShell、トタルおよびビトルが含まれます。本日のADGMの打上げイベントには、パートナー企業の代表者が参加し、世界中から多くの参加者が参加しました。

新しいマーバン先物取引を記念して、UAE産業大臣であり、先端技術、ADNOCマネージングディレクター兼グループCEOのスルタン・アル・ジェイバーは、次のように述べています:「これは、ADNOC、アブダビ、UAEにとって歴史的な瞬間です、ICEとのIFAD取引所の開始をパートナーと共に祝い、特にアジア市場からの高品質のマーバン原油に対する需要の高まりで資本化しています。この偉業は、マーバン原油を世界中のバイヤーやトレーダーに、より広く利用できる自由に取引される商品にするための先進的なステップをサポートしてきた、私たちの賢明なリーダーシップの構想と先見性の証です。」

「世界初のマーバン先物取引の開始は、ADNOCの顧客と市場参加者が、マーバンの購入をより良い価格、管理、取引することを可能にし、当社の最大の原油グレードを世界市場にとって魅力的にします。マーバン原油は、本質的な化学質、一貫して安定した生産の容積、多数の国際的なバイヤーおよび多数のロングターム、生産パートナーのために世界中に認められています。マーバンを自由に取引されるグローバル商品にすることで、市場参加者にとって更に魅力的になり、ADNOCとそのパートナーにより大きな価値をもたらします。この歴史的かつ戦略的なマイルストーンは、UAEとアブダビの主要なグローバルエネルギーハブの地位を強化し、UAEの経済的目標に力を与えるきっかけとしてADNOCの中心的な役割を強調しています。」

今月初め、ADNOCは、マーバン、上部ザクム、DasUmm Luluの原油グレードを、6月から全て無料で販売することを発表し、原油が自由に取引される商品になることを可能にしました。

1958年に発見されたマーバンは、UAEの持続的な経済発展の基盤として極めて重要な役割を果たしてきました。IFADの開始と、新しいマーバン先物取引により、アブダビは新しい時代に入り、グローバルなエネルギーハブとしての地位をさらに強固にし、世界にとって不可欠なエネルギーの供給者になります。

ICE マーバン先物は、UAEの東海岸のジャイラにあるADNOCターミナルから届くマーバン原油の1,000バレルに相当する先物契約で、物理的に提供される契約です。マーバンは、ADNOCの主要な原油グレードであり、現在では一日あたり200万バレル以上の生産能力を持っています。現在のアカウントはUAEの総生産能力の約50%を占めており、2030年までにマーバンでの生産を250万バレル以上に増やす計画で、ADNOCの目標に沿って生産を一日あたり500万バレルにします。

IFADの開始は、スルタン国務大臣、ADNOCの彼のチーム、そしてアラブ首長国連邦のマーバンを市場に開拓するためのリーダーシップ、不屈の精神、長年の仕事、ビジョンなしには実現されなかったであろう特異な成果を表しています」と、インターコンチネンタル取引所の創設者兼会長兼CEOであるジェフリー・CSスプレッチャーは述べています。「今日、優れたパートナーと共に、新しい指標を生活にもたらしました、マーバンが過去50年間UAEに電力を供給してきたのと同じように、この新しい先物取引では世界的なエネルギー市場の価格指標として、マーバンにはこれからの大きな未来があります。」

スルタン・アル・ジェイバー博士は、今日の午後、IFADと新しいマーバン先物取引の開始を祝うために、ICEが所有および運営する別の国際取引所である代表的なニューヨーク証券取引所のオープニングベルを実質的に鳴らすでしょう。

アラブ首長国連邦のAhmed Ali Al Sayegh国務大臣兼アブダビ世界市場会長は、次のように述べています:「ICE先物アブダビ取引所(IFAD)の開始に成功した、インターコンチネンタル取引所、アブダビ国営石油会社、世界的な9社のエネルギー企業を心からお祝いします。これは、アブダビで初のデリバティブ取引所でありADGMに設立されています。   私たちは、IFADの優先管轄であり、世界有数のマーバン原油先物契約の本拠地であることを誇りに思っています。ICE先物アブダビの開始は、グローバルなエネルギーハブとしてのアブダビの地位をさらに強化します。私たちは、アラブ首長国連邦とその向こう側、IFADとデリバティブコミュニティ、私たちのホームで成長した機関の継続的な成果と成長を完全に支持し期待しています。」

マーバン先物は、世界有数のエネルギー取引ネットワークの一つであり、ICEプラットフォーム上で世界的に取引されます。すべての取引は、ロンドンを拠点としたICE Clear Europeを通します。今日から、マーバンはICEネットワークでICE BrentICE WTIと共に取引しています。

ADNOCは、2020年の3月に原油の価格設定を進め、以前の価格はプラッツドバイを使用して公式販売価格(OSP)を決定していたマーバンの価格を変更しました。同社は、マーバン先物の最初の有効期限と一致して、6月からICE マーバン先物契約にマーバンのための価格体系を進め、変更するでしょう。

今月初め、同社はまた上部ザクム、DasUmm Luluのグレードが発表されたマーバン価格とは違う価格にされることを確認しました。新しいICE マーバン先物取引は、二ヶ月前にマーバンの価格を確認するために使用されますが、ADNOCは、ロードの月(M-1として知られている)の前月の早い段階で、上部ザクム、DasUmm Luluの原油グレードの価格を発表します。

市場ベース、ADNOCのマーバン原油の前方価格設定メカニズムは、マーバンの魅力を高め、市場参加者、ADNOCの顧客に対して更なる透明性と柔軟性をもたらします。

マーバン先物の新しい本拠地として、アブダビ・グローバル・マーケットは、すぐに主要な商品取引センターとしての地位を確立しており、IFAD2つの国際的な市場に面した商社、ADNOCグローバル・トレーディングとADNOCトレーディングに参加します。マーバン先物取引は、世界的なエネルギー市場上でアブダビの主要原油を開始し、エネルギーハブおよびリーダーとしてのUAEの地位を強化します。

ADNOCについて

ADNOCはアブダビ首長国が完全所有する有力な多角化エネルギー・石油化学グループである。ADNOCの目的は、責任ある持続可能な掘削と生産を通じて首長国の広大な炭化水素鉱床の価値を最大化し、アラブ首長国連邦の経済成長と多様化を支援することである。詳細は、www.adnoc.ae を参照。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1475957/ADNOC_Logo.jpg?p=medium600  
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1475958/MurbanAbuDhabi_Logo.jpg?p=medium600

▽メディア問い合わせ先

Philip Robinson
Manager
ADNOC External Relations
+971 (0) 50 504 4934
probinson@adnoc.ae

 

ソース: ADNOC