omniture

タイのSingha Estateが大規模コジェネレーション発電所3カ所の30%株式を保有する独占権取得

Singha Estate
2021-03-29 14:36 294

【バンコク2021年3月29日PR Newswire=共同通信JBN】

*3年で売上高3倍増を目指す

タイの大手不動産投資および開発会社のSingha Estate PCL (S)は、タイ国内の大規模コジェネレーション発電所3カ所の株式約30%を保有する独占的権利をこのほど取得したと発表した。合計の名目発電能力は400メガワット(MW)で、総投資額は約4490万米ドル(13億9200万バーツ)に上る。

タイのSingha Estateが大規模コジェネレーション型発電所3カ所の30%株式を保有する独占権を取得
タイのSingha Estateが大規模コジェネレーション型発電所3カ所の30%株式を保有する独占権を取得

1つ目の発電所は、123MWの能力のコンバインドサイクルのコジェネレーション発電所で、Angthong Power Companyが所有して運営し、タイ中部アントン県の「World Food Valley」工業団地にある。

2つ目と3つ目の発電所は、能力がそれぞれ140MWで、現在更地に建設工事中で、2023年に操業開始の予定。同じく「World Food Valley」工業団地にある。これらの発電所の営業免許はB.Grimm Power (Ratchaburi) 1 Limitedと B.Grimm Power (Ratchaburi) 2 Limitedが保有している。

この3件の株式取得は、2021年4月23日に開催されるSingha Estateの年次株主総会における同社株主の承認が条件となる。

Singha Estate PCLのChutinant Bhirombhakdi取締役会長は「われわれは非常に魅力的な条件でこうした権利を取得した。これらはジグソーの重要な部分であり、これによりSingha Estateは、売上高が3年間で3倍の約6億4600万米ドルとなり、タイの不動産、発電、エンジニアリングサービス分野でトップ企業となる」と語った。

Singha Estate PCLのThitima Rungkwansiriroj最高経営責任者(CEO)は、Singha Estateは戦略的な拡大を追求していると述べ、次のように語った。

「われわれは4つのつながったプラットフォームにわたって事業を展開している。それは、Singha Estateを比類なきものとし、純粋な不動産開発会社として予想される可能性を大きく上回る幅広いビジネスチャンスを開放するアプローチである。われわれはまた、補完性、共通性、統合のほか、異なった事業サイクル、異なったリスクプロファイル、経常的な収入を生み出す能力を持ったポートフォリオを通じたより大きな安定性によって、より強力な競争力を手に入れることができる」

「タイにおける特大規模の開発プロジェクトの出現と、ホスピタリティー、住宅用、商業用、発電と関連する革新的な事業を伴った産業不動産の開発を結び付ける、Singha Estateの総合的なアプローチにより、われわれはこうした極めて大きい新たなチャンスを獲得する比類なき優位性を手に入れることになる」

Rungkwansiriroj氏はさらに「この規模の発電所の事業免許はタイでは非常に希少なものであるため、3カ所の重要な発電所の株式の多くを取得する独占権を得たことをとりわけ喜んでいる。これにより、われわれはこの分野における即時の、かつ確かなプレゼンスを得ることになる」と指摘し、270MW、もしくは3カ所の発電所の合計発電量の約70%は、すでに保証価格で販売済みであり、Singha Estateにとって持続可能かつ経常的な売上高が確約されている。

3カ所の発電所は2024年に2億4200万米ドルの売上高を生み出すと見込まれている。

Rungkwansiriroj氏は「Singha Estateは銀行との間で引き出し枠を有しており、われわれはこの事業に最小限の資本投下しか必要としていない。最終的にはバックエンドエクイティー取引となる」と述べた。

Singha Estateの純負債資本比率は0.96と低く、250億バーツの信用供与枠が利用できる。

Singha Estateの商業用不動産事業には、14万平方メートルの商業用オフィスと小売スペースが含まれ、2020年には総売上高の約15%に貢献した。また5カ国にわたって39のホテル、4600室のリゾートを所有し、売上高の約24%に貢献している。さらに一戸建てやタウンハウス、Santiburiや The ESSEなどのブランドによるコンドミニアムを含む23の住宅開発プロジェクトを有し、売上高の57%に貢献している。

Rungkwansiriroj氏によると、Singha Estateは競争力のある専門知識とさらなる世界規模の拡大をもたらす国内外でのパートナーシップを結ぶことを目指している。

▽投資家関係問い合わせ先
Maysenee Ratnavijarn
Tel: +6692 417 5491
Email: IR@singhaestate.co.th

ソース:Singha Estate

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=387698
(タイのSingha Estateが大規模コジェネレーション発電所3カ所の30%株式を保有する独占権を取得)

 

ソース: Singha Estate