omniture

Unity HomesとRendeavourがケニアからナイジェリアへと提携を拡大

Rendeavour
2021-02-15 17:00 716

アラロシティー(ナイジェリア)

2021年2月15日

/PRNewswire/ -- 開放的な住宅コミュニティの開発業者Unity Homesとアフリカ最大の新都市建設業者Rendeavour(http://rendeavour.com )が、ラゴスのLekki Free Zone(レッキ自由貿易区)に576戸の集合住宅を建設し、ケニアからナイジェリアへと提携を拡大している。

Unity Homes' 1,100-apartment development in Tatu City, Kenya
Unity Homes' 1,100-apartment development in Tatu City, Kenya

Unity Homesのタトゥーシティー(Tatu City)(https://www.tatucity.com )における1100戸開発の成功とRendeavourのナイロビでの5000エーカーの開発を基に、2社は、拡大推進のためラゴスのアラロシティー(Alaro City)を選択した。アラロシティー (https://www.alarocity.com )はRendeavourとラゴス州政府の提携事業である。

アラロシティーにつくられるUniversal Oneは、開放感のあるリビングルーム、バルコニー、現代的なキッチンを備えた、モダンで家族向けのアパートメントが特徴だ。

Unity HomesのエグゼクティブディレクターJohn Latham氏は「私たちは、Lekki Free Zoneの住宅開発のパイオニアであることをうれしく思う」と述べた。Unity Homesはケニアのタトゥーシティーで18時間に1軒のペースでアパートを建設している。

Rendeavourの創業者兼最高経営責任者(CEO)のStephen Jennings氏は「ケニアにおけるUnity Homesの成功はまさに目を見張るものであり、我々はアフリカ全土でUnity Homesとともにビジネスを成長させることを誇りに思う」と語った。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1438114/rendeavour_unity_homes.jpg?p=medium600

ソース: Rendeavour