omniture

クエスト・グローバルがハイデラバードにTCMSテストラボを新設

QuEST Global
2021-01-28 18:09 1017

*このラボはTrain Control and Management System(列車制御管理システム)の安全統合レベルのテストを容易にする

ハイデラバード(インド)

2021年1月28日

/PRNewswire/ -- グローバルな製品エンジニアリングとライフサイクルサービスの企業であるクエスト・グローバル(QuEST Global)は28日、同社のハイデラバード施設にTrain Control and Management System(TCMS)ラボを開設したと発表した。5800平方フィートのこのラボは、多機能な安全重視のTCMSソフトウエアの検査・診断を容易にする。この次世代ラボは、Bombardier Transportationのさまざま製品ファミリー向けのテストラックを収容する。ラボは、Bombardier Transportationのエンジニアリング・テクノロジー・オフィス(ETO)システムズの責任者であるStéphane Navarra氏とクエスト・グローバルのアジット・プラブ(Ajit Prabhu)会長兼最高経営責任者(CEO)がバーチャルで開所した。ラボは、両社が協力を強化して鉄道産業向けのエンジニアリング能力をさらに発展させるために2019年に調印した戦略的パートナーシップ(https://www.quest-global.com/news/bombardier-transportation-extends-successful-partnership-with-quest-global/ )の一環である。

クエストのTCMSラボはTCMSソフトウエアテストとハードウエア・ソフトウエア統合検査のために、100以上のラックを収容し、シミュレーションを実施する。ラボは、鉄道製品の評価のためのエビデンスとして提出する妥当性チェックをサポートする資格があり、これによって、Bombardier Transportationは世界の顧客により安全な輸送ソリューションを提供することが可能になる。このラボ開設によって、クエストはソフトウエア開発ライフサイクル、テストオートメーション、Ethernetおよびインターネットプロトコル技術の全局面における専門的技術を備えた200人以上のエンジニアをハイデラバードで雇用する計画である。

Bombardier Transportationのエンジニアリング・テクノロジー・オフィス(ETO)責任者であるJohn Saabas氏は、新しいラボについて「ハイデラバードのクエスト施設にTCMSラボを開設できたことをうれしく思う。Bombardier Transportationは卓越性を提供し、当社の顧客が継続的なイノベーションを通じてより迅速かつよりスマートな移動を実現することを常に支援してきた。クエストは鉄道産業に世界クラスのエンジニアリングソリューションを提供する戦略的パートナーであり、このラボはこの分野での貴重なコラボレーションをさらに強化すると確信している」とコメントした。

Stéphane Navarra氏はクエストの能力を称賛し「TCMSラボは、提供製品をエンドツーエンドで管理するインフラストラクチャーをクエスト・チームに提供する。Bombardierはインドと世界中でわれわれのプロジェクト向けのテストラックをラボに収容し、開発する」と語った。

アジット・プラブ会長は、このラボが提供する重要性および価値について「Bombardier Transportationに信頼されるシンキングパートナーとして、われわれは当社のHyderabad Centreに世界クラスのTCMSテストラボを開設できたことを大変うれしく思う。このラボによって、当社は、Bombardier Transportationが同社顧客にサービスを提供し、価値を生み出すことを支援できると確信している。このラボはBombardier Transportationとの長期にわたる戦略的提携の一環であり、当社の顧客に革新的なサービスおよびソリューションを提供する当社の専門的技術の証しでもある。われわれはBombardier Transportationを支援し、鉄道部門における同社の競争力を向上させていく」と語った。

▽クエスト・グローバルについて

クエスト・グローバル(QuEST Global)は20年以上にわたり、エアロエンジン、ハイテク、航空宇宙・防衛、交通(自動車・鉄道)、電力と産業、石油・ガス、医療機器の各産業において世界で最も認められた多数の企業にとって、信頼のおけるグローバルな製品エンジニアリングとライフサイクルサービスのパートナーとなることを目指してきた。13カ国に展開し、56のグローバル・デリバリーセンターと1万2500人を超える従業員を擁するクエスト・グローバルは、より安全でクリーンな世界に向けたソリューションを開発するために、機械、電子、ソフトウエア、デジタルエンジニアリングのイノベーションを結集する最前線にいると確信している。クエスト・グローバルの深い専門知識とデジタルの専門技術は、顧客が製品開発とイノベーションサイクルを加速し、新たな収益源を創出し、消費者体験を向上させ、製造プロセスとオペレーションをより効率的にすることを目指している。

 

ソース: QuEST Global