omniture

PTT発掘生産株式会社が、全面的な調達管理のためにGEP SMARTTM GEP SMART TM 調達ソフトウェア・プラットフォームを採用

GEP
2021-01-20 00:00 1195

-- アジア太平洋地域の大手石油・ガス会社がデジタルトランスフォーメーションを支援するためにGEPの統合調達ソフトウェアを採用し、複数年の契約を締結した

ニュージャージー州クラーク、2021年1月20日 - 世界中のフォーチュン500社およびグローバル2000社の企業に調達およびサプライチェーン戦略、ソフトウェア、マネージドサービスを提供する大手プロバイダーであるGEPは本日、東南アジア、中央アジア、中東、南北アメリカ、アフリカ、オーストラレーシアの15カ国で重要な事業を展開するタイの国営石油探査・生産会社PTT発掘生産株式会社(PTTEP)が、徹底した選考プロセスの結果、業界をリードする調達ソフトウェアプラットフォームであるGEP SMARTを発表しました。

バンコクに本社を置くPTTEPは、GEP SMARTを選択する最新の市場をリードする組織です。今回の選定は、アジア太平洋地域におけるGEPの継続的な力強い成長を反映しています。GEP SMARTは、クラス最高の統一されたクラウドソリューションを通じて調達活動をデジタル化することで、PTTEPがS2P(Source-to-Pay)プロセス全体を管理することを可能にします。これには、支出、プロジェクト管理、調達、契約、カタログ管理、ガイド付き購買、サプライヤー管理などの機能が 含まれています。

GEP SMARTは、AIを核としたデータ中心の基盤とユーザーファーストのデザインで構築された、統一されたクラウドネイティブのソース・ツー・ペイ・プラットフォームです。GEP SMARTは、Fortune 500やGlobal 2000のクライアントが、負担のかかるインフラやサポートコストを排除しながら、すべての調達・購買機能に最適な効率性、敏捷性、可視性、実用的なインテリジェンスをもたらし、最大のROIを達成することを可能にします。

GEPソフトウェアについて

GEP SOFTWARETMは、GEPSOFTWARETMは、受賞歴のあるデジタル調達およびサプライチェーン・プラットフォームを提供しており、グローバル企業がより敏捷性、回復力、競争力、収益性を高めるのを支援します。

美しくレンダリングされたインターフェースと柔軟なワークフローにより、GEP®はユーザーに新鮮で直観的なデジタルワークスペースを提供し、ユーザーの採用率は驚異的なレベルに達し、チームと個人の生産性を向上させます。

GEPの製品は、機械学習やコグニティブコンピューティング、高度なデータやセマンティック技術、IoT、モバイル、クラウド技術を活用しており、継続的な技術革新を取り入れた設計になっています。

GEPのソフトウェアは、SAP、Oracle、その他の主要なERPとF&Aソフトウェアなどのサードパーティのシステムやレガシーシステムと迅速かつ容易に統合することができます。また、優れたサポートとサービスにより、GEPは顧客満足度とロイヤルティにおける業界のリーダーです。

複数のGartner Magic QuadrantsのリーダーであるGEPのクラウドネイティブソフトウェアとデジタルビジネス

プラットフォームは、業界アナリスト、調査会社、そしてガートナー、フォレスター、IDC、Procurement Leaders

およびSpend Mattersを含むメディアアウトレットから一貫して賞を受賞し、評価されています。

GEP SOFTWAREは、ニューヨーク州クラークを拠点とするGEPの一部であり、調達・サプライチェーン戦略、ソフトウェア、マネージドサービスを提供する世界有数のプロバイダーです。詳細については、www.gepsoftware.comをご覧ください。

メディア連絡先

Derek Creevey
メディア・広報担当ディレクター
GEP
電話番号:+1 732-382-6565
メールアドレス:derek.creevey@gep.com

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/518346/GEP_Logo.jpg?p=medium600

 

ソース: GEP
Related Stocks:
Bangkok:PTTEP OTC:PEXNY
Related Links: