omniture

元Amobee、SingTel Ad TechのベテランHarry Dewhirst氏がHivestackの諮問委員会に参加

Hivestack
2020-12-15 09:00 1050

シドニー、オーストラリア、モントリオール、カナダ, 2020年12月15日 /PRNewswire/ -- プログラマティックデジタルアウトオブホーム(DOOH)広告の世界的な広告技術リーダーであるHivestackは、本日、Harry Dewhirst氏を諮問委員会の最初のメンバーに任命したことを発表しました。2012年にSingTelに買収されたアドテック企業Amobee を共同設立した–Dewhirst氏は、APAC全体でのHivestackの戦略的拡大に関する助言と相談を提供することに焦点を当てます。

Harry Dewhirst
Harry Dewhirst

「Harry氏をHivestackの諮問委員会のメンバーとして迎えることを嬉しく思います」と、Hivestackの共同創設者兼CEOであるAndreas Soupliotis氏はコメントしています。「デジタルおよびテクノロジー企業を構築して大成功に導いた創業者兼起業家としての彼の成功は、私たちがアジア太平洋地域での事業を拡大し続ける中で、彼をかけがえのない資産にします。」

.Dewhirst氏はAmobeeを共同設立した後、主要なロケーションデータ分析会社Blisの社長に就任し、同社の商業的パートナーシップを指揮し、国際的な成長を推進しました。

Harry氏の業績には、権威あるメディアウィークアワード2009での「ライジングスターオブザイヤーアワード」、2016年のフォーブスマガジンの30歳未満の30人の一人としてのリスト、モバイルエンターテインメントマガジンによる「トップ50モバイルエグゼクティブ」としての認定などがあります。

「Hivestackの最初の諮問委員会メンバーに任命されたことを光栄に思います」とDewhirst氏はコメントしました。「この地域で企業を率いており、シリアルアントレプレナーであり投資家でもある私は、Hivestackのテクノロジーと才能がAPACのアドテックおよびマーテック業界を前進させる理由をはっきりと理解できます。彼らの成功を促進し、地域での拡大計画を支援することを楽しみにしています。」

Hivestackは、最近、ラテンアメリカへの参入と、ドイツ、オーストリア、スイス、オランダでの新しいパートナーシップによるヨーロッパでの足跡の拡大を発表して、グローバルな拡大を続けています。

Hivestackについて

Hivestackは、プログラマティックデジタルアウトオブホーム(DOOH)広告のバイサイドとセルサイドを強化する、グローバルなフルスタックのマーケティングテクノロジー企業です。バイサイドでは、マーケターはHivestackのデマンドサイドプラットフォームを使用して、消費者の行動とオーディエンスの動きのパターンに基づいてDOOH画面をリアルタイムでアクティブ化する測定可能なキャンペーンを作成します。セルサイドでは、DOOHメディアの所有者は、Hivestackのサプライサイドプラットフォームとアドエクスチェンジを使用して、プログラマティック収益を引き付けます。DOOHメディアの所有者は、Hivestackの広告サーバーを使用して、オーディエンスベースの直接販売キャンペーンを強化することもできます。アトリビューションは、Hivestackのプラットフォーム全体で第一級市民であり、購入者と販売者に、消費者販売ファネルのすべての段階でビジネスの成果を測定する機能を提供します。

Hivestackはカナダのモントリオールに本社を置き、トロント、東京、ロンドン、ニューヨーク、グアダラハラ、シドニーでグローバルに事業を展開しています。

詳細については、https://www.hivestack.com にアクセスするか、LinkedIn、Twitter、Facebook @hivestackでフォローしてください。

メディア連絡先:
Nikki Hawke
最高マーケティング責任者
Hivestack
nikki@hivestack.com

写真 -  https://mma.prnasia.com/media2/1374171/hivestack_former_amobee__singtel_ad_tech_veteran_harry_dewhirst.jpg?p=medium600  

ソース: Hivestack
キーワード: 広告