omniture

Venture Global LNGが最高執行責任者にBrian Cothran氏の採用を発表

Venture Global LNG, Inc.
2020-09-14 22:33 660

【アーリントン(米バージニア州)2020年9月14日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNGは、Brian Cothran氏が最高執行責任者(COO)として入社したと発表した。

Cothran氏は、石油・ガスおよび発電業界で20年以上にわたる経営と戦略面での経験を持つ優れたビジネスリーダーである。Cothran氏はVenture Globalに入社する前は、ゼネラルエレクトリック(GE)と、GE Oil & Gasとの合併後のベーカー・ヒューズで20年以上勤務した。その間、米国と米国外の両方で数多くの経営管理と総合管理の役割を担った。その中には東欧およびロシアでのGEのエネルギーサービス事業の指揮、ベーカー・ヒューズのグローバルセールス担当副社長、GE Oil & Gas North America 社長が含まれている。Cothran氏は、つい最近では、固定シーリングソリューションの製造および供給の世界市場のリーダーFlexitallic Groupの最高経営責任者(CEO)を務めた。

Venture Global LNGの共同経営責任者のMike Sabel、Bob Penderの両氏は共同で「Brian (Cothran氏)がVenture Globalのチームに加わることをうれしく思う。われわれはGE Oil & Gasとベーカー・ヒューズとの重要な関係の中で、Brianを知り、長年共に働いてきた。Brianは強力な経営手腕、ビジネスビジョン、チームをまとめ上げる能力を持つ実績あるリーダーである。われわれは、低コストのLNGビジネスを成長させ続ける中で、彼が新しいことにすぐに全力で取り組み、わがチームの重要な補強になると確信している」と述べた。

Brian Cothran氏は「Venture Globalの戦略、次世代計画、経験豊富なチームはLNG業界を再形成している。業界がそのような重要な時期にこの会社に参加することを喜んでいる。Venture Globalが達成しつつある、市場を先導する強い力に貢献することを楽しみにしている」と付け加えた。

▽Venture Global LNGについて

Venture Global LNGは資源豊かな北米の天然ガス田から供給されるLNG(液化天然ガス)の長期・低コストの供給事業者であり、現在、ルイジアナ州で年産5000万トンの生産設備を建設中ないし開発中である。年産1000万トンのVenture Global Calcasieu Pass施設は、カルカシュー水路とメキシコ湾が交わる地点に建設中である。年産2000万トンのVenture Global Plaquemines LNG施設は今年、建設を開始する予定で、ミシシッピ川沿いのニューオーリンズ南部に位置する。Venture Global LNGはPlaqueminesに隣接して年産2000万トンのVenture Global Delta LNG施設も開発中である。詳細はwww.venturegloballng.com を参照。

ソース:Venture Global LNG

Logo: https://mma.prnasia.com/media2/825434/VENTURE_GLOBAL_LNG_INC___Logo.jpg?p=medium600

ソース: Venture Global LNG, Inc.