omniture

トゥミは持続可能性を通じてイノベーションのレガシー構築

TUMI
2020-07-01 21:00 1561

【ニューヨーク2020年7月1日PR Newswire=共同通信JBN】最高品質の製品を製造する伝統を持つ大手国際旅行・ライフスタイルブランドのトゥミ(TUMI)は1日、大切なものを守るミッションの次の段階に踏み出した。トゥミは、ブランド初のリサイクル材製トラベルコレクションのMerge、およびAlpha Bravo、Devoe両コレクションの厳選スタイルを発売することによって、耐久性をデザインして持続可能素材を導入、地球影響の最小化にコミットしている。これらの新製品は、スタイルや品質で妥協することなく、地球に好ましい選択をするオプションを消費者に提供する。

トゥミのクリエーティブディレクター、ビクター・サンズ氏は「旅行者が次の旅に乗り出す時期に際して、われわれは彼らの貴重な身の回り品だけでなく、彼らが見て回る世界も守ることを約束する。トゥミブランドは本来革新的だが、持続可能であることを選択している。われわれはこのように、革新的な製品のデザイン、地球を大事にする製造プロセスにコミットしている。一方、従業員が敬意を持って扱われるようにしている」と語った。

トゥミはより持続可能な未来の構築に専念し、ビジネス全側面で持続可能性の重大さを強調するプログラムを生み出した。要点は以下の通り:

  • 革新的製品―トゥミは、長持ちするリサイクル材を採用した製品をデザインすることによって、ごみ廃棄場行きだったプラスチックボトル98万本以上を転用
  • カーボンアクション―2025年までに炭素強度の15%削減、再生可能エネルギー100%移行に努力
  • サプライチェーンの繁栄―トゥミの公正で責任あるビジネス基準を順守するようサプライヤーに要請
  • 従業員の重視―トゥミのグローバルチームに安全な労働環境を整え、最高の機会、文化、サポートを提供。多様化と包摂性がブランドの持続可能性誓約の主柱

トゥミの旅は従業員が駆動しており、彼らはその情熱と献身でブランド最大の資産になっている。トゥミは従業員重視企業として、彼らの成功に投資し支援する労働環境を創出、全従業員に有意義な機会を提供している。各地のコミュニティーに良い影響を与えることは、トゥミの持続可能努力の中核である。トゥミは優れた慈善パートナーと協力し、困難な旅が永続的で持続可能な変革を世界に生み出すよりよい場所につながるよう努める。

トゥミ北米ゼネラルマネジャーのジーン・デシコ氏は「われわれは旅を続けてビジネスを成長させ、そのあらゆる段階で誠実に働く。10年以上勤務して、われわれが経験した前向きの進化をじかに目にしており、的を絞った行動で前進し続けることに興奮している。われわれはブランドとして販売製品を超えて、世界に責任があると考えている。最も重要なのは従業員と地球への責任である」と語った。

長持ちのコミットメントは、当初からブランドDNAの一部だった。販売製品の全寿命を重視すれば、持続可能性はリサイクル材の利用にとどまらない。価値はこれまで以上に重要になっており、トゥミは意図的に修理可能性を製品デザインに組み込み、長く使えるバッグを作っている。さらに、広範な修理のグローバルネットワークがトゥミバッグを長期間使用できるようにして、ごみ廃棄場への影響を一層最小化している。

持続可能性ディレクターのクリスティン・ライリー・ミラー氏は「われわれは耐久性のために全素材を容赦なくデザイン、テストし、最高品質にコミットし続けている。持続可能性プログラムの一環として、トゥミはビジネス全体の改革を続け、気候変動への影響を最小化する。厳格なテスト全30種に適合するリサイクルPETの堅牢な性能だけで、われわれは顧客のため妥協せずに責任ある素材を利用して、われわれが旅行したい地球を守るコミットメントを維持することができる」と語った。

▽持続可能製品

トゥミの軽量だが耐久性のあるMergeコレクション、頑丈でありながら洗練されたAlpha Bravoの厳選スタイル、建築学的にデザインされたDevoeは、不要プラスチックにセカンドライフを与える長寿というブランド精神を反映する素材を使っている。トゥミのリサイクル材でできた2020年スプリング製品だけで、ごみ廃棄場のプラスチックボトル39万5000本以上を転用した。

MergeのリサイクルPET内張りはプラスチックボトルを使用し、ごみ廃棄場に捨てられるのを防いでいる。そして、外生地は余剰ナイロンでできている。これも、現代の旅行に最適の丈夫な繊維という新形式を与えられるまでは、ごみ廃棄場に行くところだった。Alpha BravoとDevoeのスタイルも同様に、製品製造後のリサイクルナイロンのボディー生地、消費者使用後の再利用プラスチックボトルの内張りでできている。

*Mergeコレクションはトゥミ初の持続可能ラゲッジコレクション

  • ボディー生地:製品製造後のリサイクルナイロン
  • 内張り:消費者使用後のリサイクルPET
  • 初期生産で転用されたボトル:21万4000本

*リサイクル材でできたAlpha Bravoスタイル

  • ボディー生地:製品製造後のリサイクルナイロン
  • 内張り:消費者使用後のリサイクルPET
  • 初期生産で転用されたボトル:17万2800本

*リサイクル材でできたDevoeスタイル

  • ボディー生地:製品製造後のリサイクルナイロン
  • 内張り:消費者使用後のリサイクルPET
  • 初期生産で転用されたボトル:8600本

▽トゥミについて

トゥミ(TUMI)は1975年以来、移動中の生活全般を高めて簡素化し美化するよう工夫された世界トップ級のビジネス、トラベル向け必需品を生み出してきた。トゥミは完璧な機能性を創意あふれる精神とブレンドし、情熱を追求するムーバー、メーカーの生涯のパートナーとして、彼らの旅を力づけることにコミットしている。そのブランドは世界75カ国以上の約2000カ所の売り場で販売されている。詳細はwww.TUMI.com を参照。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/214382/tumi_logo.jpg?p=medium600

ソース: TUMI