omniture

Venture Global Calcasieu Passが2基目のLNG貯蔵タンクの屋根上げ成功と発表

Venture Global LNG, Inc.
2020-05-21 18:45

【アーリントン(米バージニア州)2020年5月20日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNG, Inc.は、ルイジアナ州キャメロンパリッシュにある同社のCalcasieu Pass LNG輸出施設で2基目のLNG貯蔵タンクの屋根上げに成功したと発表した。この大型プロジェクトのマイルストーンは予定より約3カ月早く完了し、プロジェクトの最終投資決定(FID)からわずか9カ月で達成された。

The North LNG Tank, Calcasieu Pass, May 19th
The North LNG Tank, Calcasieu Pass, May 19th

今回の180万ポンドのタンクドームと組立部品は5月19日(火曜)にエアレイジング方式により取り付けられたが、これは4月24日に最初のLNGタンクの屋根が引き上げられてからわずか1カ月足らず後のことである。エアレイジングでは、屋根を外郭構造と同時に組み立てることができるため、より良好かつ安全なアクセスが可能となり、建設スケジュールも短縮される。タンクドームは0.25 psiの圧力を使用して1時間20分で引き上げられた。McDermott International, Inc.の1部門であるCB&I Storage Tank Solutionsは、同プロジェクトの20万立方メートルのタンク2基を建設中である。

Venture Globalはまた、輸出施設の720MW複合サイクル・ガスタービン発電所用の最初のモジュールが現地に到着したと発表した。ガス絶縁型開閉器(GIS)の主要コンポーネントは予定通り設置に成功しており、現地では空冷コンデンサー(ACC)用のモジュールの受け取りと設定も開始された。

▽Venture Global LNGについて

Venture Global LNGは、資源豊かな北米の天然ガス埋蔵地から供給される液化天然ガス(LNG)の長期、低コストの供給事業者であり、現在、ルイジアナ州で年産5000万トンの生産設備を建設中または開発中である。年産1000万トンのVenture Global Calcasieu Pass施設はカルカシュー水路とメキシコ湾が交わる地点に建設中である。年産2000万トンのVenture Global Plaquemines LNG施設は今年、建設が始まる予定で、ニューオーリンズ南方のミシシッピ川沿いに位置する。Venture Global LNGはPlaqueminesに隣接して年産2000万トンのVenture Global Delta LNG施設も開発中である。詳細はwww.venturegloballng.com を参照。

ACC fans being set
ACC fans being set

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1170747/North_LNG_Tank_Calcasieu_Pass.jpg 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1170749/ACC_fans.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/825434/VENTURE_GLOBAL_LNG_INC___Logo.jpg 

ソース: Venture Global LNG, Inc.