omniture

Trio Pharmaceuticals, Inc.と味の素バイオファーマサービスが新規抗体治療薬の開発で提携

Ajinomoto Bio-Pharma Services
2020-04-30 20:05 6121

【サンディエゴ、サンフランシスコ2020年4月30日PR Newswire=共同通信JBN】新規デュアルアクション抗体薬、TRIObody(TM)と新規デュアルアクション抗体薬物複合体、TRIObody Drug Conjugate(TM)(TDC(TM))を開発中のがん治療薬企業、Trio Pharmaceuticals, Inc.(「TRIO」)と大手開発製造受託サービスプロバイダー、味の素バイオファーマサービス(Ajinomoto Bio-Pharma Services)(アジバイオファーマ、Aji Bio-Pharma)は、アジバイオファーマがTDC開発用に提供する独自の部位特異的結合技術、AJICAP(TM)を評価する開発協力契約を発表した。AJICAP技術は、細胞毒性ペイロードをTRIOの主要な腫瘍候補に結合し、TRIOがTDCの機能を評価する際に使用される。

TDCは、デュアル機能を備えたファーストインクラスの抗体薬物複合体(ADC)である。TRIOのデュアルアクションTDCは、標的化ペイロード送達を利用し、腫瘍の成長と免疫抑制の両方を停止する。免疫抑制性の低い腫瘍微小環境を生成することにより、TDCは腫瘍特異的免疫エフェクター細胞の活性を高め、がん細胞の破壊をさらに促進する。

AJICAPは、幅広い抗体モダリティと互換性のある、強力な部位特異的結合技術である。AJICAPの利点は、開発のどの段階にある抗体医薬品でも、シーケンスを変更する必要なしに選択した医薬品ペイロードに結合することができる「既製」機能にある。従来のCys-マレイミドやLys-スクシンイミド結合技術とは対照的に、AJICAP結合は強力であり、高収率でADCを生成する。

Trio Pharmaceuticals, Inc.の創業者兼最高経営責任者(CEO)であるシバ・ボーミック博士は「当社独自のデュアルアクションTDCを開発するため、AJICAPの評価でアジバイオファーマと協力できることを非常にうれしく思う。AJICAP結合技術はADC分野における新たな始まりであり、部位特異的ADC開発の律速段階である抗体配列の変更をせずに、部位特異的結合によるADC生成が可能になる。アジバイオファーマと早期に提携することで、臨床開発に向けた当社のcGMP計画が容易になる」と語った。

アジバイオファーマのプロセス開発・技術移転部長、ブライアン・メンデルゾーン博士は「AJICAPは、開発スケジュールを短縮しつつ、治療濃度域の広い新規ADCをつくるために開発された。TDC技術を前進させ、新タイプのADCを開発しているTRIOと協力できることを非常に喜んでいる。今回の提携は、ADC分野における新たな開発の道筋を示すものだ」と語った。

味の素(株)研究開発企画部連携・企画グループ専任課長の奥住竜哉博士は「デュアルアクションADCの開発でTRIOと協力できることを非常にうれしく思っている。味の素グループの一員であるアジバイオファーマは、有能かつ献身的なADC科学者チームと強力なCMC機能を擁しており、TRIOの新規ADC開発の役に立てるはずだ」と語った。

▽Trio Pharmaceuticals, Inc.について

Trio Pharmaceuticals, Inc.(TRIO)は、カリフォルニア大学サンフランシスコ校のQB3でインキュベートしている株式非公開のがん治療薬企業である。TRIOは、ペイロード送達がある場合でもない場合でも腫瘍の成長と免疫抑制の両方を停止する、ファーストインクラスのデュアルアクション抗体薬物複合体、TRIObody Drug Conjugate(TDC(TM))とデュアルアクション抗体薬、TRIObody(TM)を開発している。TRIObody(TM)とTDC(TM)は、現在使用されている抗がん剤との併用で相乗効果を発揮し、有効性を高めることができる。

▽味の素バイオファーマサービス(Ajinomoto Bio-Pharma Services)について

味の素バイオファーマサービスは、ベルギー、米国、日本、インドに拠点のある完全一体型の開発・製造受託機関で、低分子、高分子原薬および中間体の包括的開発、cGMP製造、無菌充填・包装サービスを提供している。味の素(Ajinomoto)と味の素バイオファーマサービスは、CoryneX(R)タンパク質発現技術、オリゴヌクレオチド合成、抗体薬物複合体(ADC)、高力価原薬(HPAPI)、生物触媒、連続フロー生産など、前臨床やパイロットプログラムから商業的量産用まで、幅広く革新的なプラットフォームと機能を提供している。味の素バイオファーマサービスは、顧客のニーズに合った高レベルの品質とサービスの提供に全力を尽くしている。味の素バイオファーマサービスは、味の素グループの一員である。詳細は、www.AjiBio-Pharma.com を参照。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/751177/Aji_BioPharma_Logo.jpg

ソース:
Ajinomoto Bio-Pharma Services
Trio Pharmaceuticals, Inc.