omniture

網易雲音楽がスタジオジブリと音楽配信ライセンス契約を締結

NetEase Cloud Music
2020-03-13 09:00 1028

【杭州(中国)2020年3月13日PR Newswire】中国の大手音楽配信プラットフォームの1つで、中国の大手インターネット会社、網易(NetEase, Inc.)(NASDAQ: NTES)が所有する網易雲音楽(NetEase Cloud Music)は13日、世界で最も高い評価を受けているアニメーションスタジオの1つであるスタジオジブリと、音楽配信ライセンス契約を締結したと発表した。これにより同日から、網易雲音楽は、中国において、スタジオジブリの音楽カタログの配信を開始した。このカタログは、これまでにスタジオジブリが制作した長編アニメーション映画作品「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」など作品のサウンドトラック楽曲等の大半を網羅している。

ここ数年、網易雲音楽は多くの人気のあるアニメーション・漫画・ゲームの関連音楽、J-POPなど、次々と日本の音楽を配信楽曲に追加してきた。今回のスタジオジブリとの音楽配信ライセンス契約は、質の高い国際的な音楽を展開する網易雲音楽の競争力をさらに強化するものだ。網易雲音楽は、その定評のある著作権管理能力と若い世代に広がる巨大ユーザー網を活用し、著名音楽家・著名レーベルのさまざまな音楽を、ユーザーコミュニティーにもたらすことを目指している。

▽網易雲音楽(NetEase Cloud Music)について

2013年に網易(NetEase, Inc.)(NASDAQ: NTES)によって創設された網易雲音楽(NetEase Cloud Music)は、中国の大手双方向音楽配信サービス・プロバイダーである。差別化されたユーザー体験の提供に重点を置く網易雲音楽は、正確で多彩なリコメンデーションを提供し、ユーザーインタラクションを促進し、強力なソーシャルコミュニティーを創出しているとして称賛されている。ユーザー定着率、ユーザーのプラットフォームに費やす時間、およびユーザー生成コンテンツの水準に関して、中国で最も高水準な音楽プラットフォームの1つとして広く認識されている。網易雲音楽は8億人以上のユーザーと3000万曲以上のトラックを擁している。

詳しい情報はhttp://music.163.com/ を参照。

ソース:NetEase Cloud Music

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: NetEase Cloud Music
Related Stocks:
NASDAQ:NTES
Related Links: