omniture

SubStarsがマイアミビーチ・フィルモアでSubStars大会を開催

SubStars LLC
2020-02-14 08:30 10475

【マイアミ2020年2月14日PR Newswire=共同通信JBN】

*ダスティン・ポワリエ対ゲーリー・トノン、そしてCelebrity Sumo

2月21日は米フロリダ州マイアミの歴史に残る日になるだろう。SubStarsは最も待望されていた2020年のグラップリングイベント(most anticipated grappling event of 2020 )と共に、初のCelebrity Sumoを開催する。このイベントはマイアミビーチのフィルモア・ジャッキー・グリーソン・シアターで、午後7時から同11時まで行われる。14試合のグラップリング・スーパーファイト、そしてCelebrity Sumo Round Robin Tournamentにより、観客は他のどのイベントとも異なる体験をすることになる。目玉となるメインイベントはダスティン・(ザ・ダイヤモンド)・ポワリエとゲーリー・(ザ・ライオンキラー)・トノンの対戦である。Celebrity Sumoにはアンソニー・(ランブル)・ジョンソン、カーティス・(レザー)・ブレーズ、ヤマモト、そしてタケシが出場する。同イベントの対戦カードはマイアミ・ローカルと共に米国や世界中のファイターを含むもので、完全に固有の体験となる。われわれは格闘技界のベストを組み合わせ、ショーマンシップも付加する。相撲ファイター、UFCファイター、サムライ、忍者といった独自の専門分野を持つファイターが出場する。「ヒューマンウエポン(Human Weapon)」の元ホストであるジェーソン・チェンバース、「処刑人(Boondock Saints)」に出演した俳優のショーン・パトリック・フラナリーがライブストリーミングのコメンテーターを務めるのは言うまでもない。両者ともブラジリアン柔術の黒帯である。

最初のグラップリング・スーパーファイト10試合の後、ステージはCelebrity Sumo Round Robin Tournament向けに形を土俵に変える。出場が予定されるファイターは以下の通り。

*元UFCライトヘビー級1位のアンソニー・(ランブル)・ジョンソン

*現UFCヘビー級3位のカーティス・(レザー)・ブレーズ

*相撲の世界王者の座を4回獲得し、日本の力士史上で最重量の600ポンドのヤマモト

*日本の大学相撲王座を5回獲得したタケシ。210ポンド。

観客は最後に、このイベントで最も重要なグラップリング・スーパーファイトの4試合を観戦する。

*元UFC暫定王者のダスティン・(ザ・ダイヤモンド)・ポワリエ対ONE FCタイトル挑戦者のゲーリー・(ザ・ライオンキラー)・トノン

*ADCC王座を3回獲得したBJJ世界王者のゴードン・(ザ・キング)・ライアン対アーロン・(テクス)・ジョンソン

*BJJ世界王者を6回獲得したADCC王者のホベルト・(サイボーグ)・アブレウ対無敗のBellatorミドル級王者で米国人初のGi & NoGi BJJ世界王者のハファエル・ロバト・ジュニア

*パトリック・ガーディオ対キーナン・コーネリアス

SubStarsのチケットはTicketmasterから購入できる。価格は35ドルからで、VIPテーブルは500ドルから1500ドル。PPVでライブ放送も視聴でき、価格は9ドル99セント。

チケット:
https://concerts1.livenation.com/event/0D00583DA3A4CB94?_ga=2.78012948.1000129369.1581355678-1032853702.1579296916 

PPV:
https://boxcast.tv/channel/x0ae8ruvz2q60ftk7rui 

ソース: SubStars LLC
Related Links: