omniture

タルン・チョプラ氏がClements WorldwideのCEOに

Clements Worldwide
2019-12-18 13:42 230

【ワシントン2019年12月18日PR Newswire=共同通信JBN】海外駐在者と組織のための大手国際保険会社であるClements Worldwideはタルン・チョプラ同社社長が最高経営責任者(CEO)になると発表した。チョプラ氏は社長職にもとどまり、ジョン・クレメンツ氏が同社会長を続ける。

Tarun Chopra, President & CEO, Clements Worldwide
Tarun Chopra, President & CEO, Clements Worldwide

クレメンツ氏は「タルン・チョプラ氏のClements Worldwide CEOへの昇任を発表することにとても興奮している。タルンは長年にわたり他の場所での企業指導者として、クレメンツで世界的リーダーとして9年間、磨きをかけてきた多様な指導力をこの地位にもたらす。タルンの指導力の下で会社の将来はこれ以上になく明るくなり、私は彼がClements Worldwideをさらにより大きな高みに導くだろうことを疑わない。タルンを知るだれもが、彼が情熱的で目的意識を持ち、しかし温かさとわれわれの顧客、パートナー、従業員に気遣いも示す人物でもあることをすぐに認識するだろう」と述べた。

チョプラ氏は多くの経験をCEO職にもたらす。彼はクレメンツに2010年に最高財務責任者(CFO)として加わり、2017年に社長に昇進した。クレメンツ入社前の経歴には、連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)、Whirlpool、ボストン・コンサルティング・グループやアーンスト・アンド・ヤングなど世界的に著名な組織での20年以上の企業運営の役割が含まれる。

彼の経験はまた多角的で、チョプラ氏は戦略企画、業務、技術、財政を含む数多くの部門で働いた。

チョプラ氏は今、Clements Worldwideが人々と組織が世界のどこでも自由に生活し活動するのを助ける同社の使命を達成するために、経験を活用するだろう。チョプラ氏は難問を歓迎し、同社の次の最高経営責任者になる機会を大事にしている。

チョプラ氏は「Clements Worldwideを指導する機会を得たことは光栄で、私は恐縮している。ジョン(クレメンツ氏)と取締役会が私への信任を示したことに感謝する。Clements Worldwideのユニークなポートフォリオ、傑出した顧客サービスと勤勉なチームがこの先何年も、素晴らしい価値を顧客と株主にもたらし続けるだろうことを確信させる。クレメンツ氏は海外駐在員の頼りになる保険供給源であり続ける」と述べた。

▽CLEMENTS WORLDWIDEについて

Clements Worldwideは1947年にロバート・クレメンツとジュアニタ・ゲス-クレメンツによって、世界中の海外駐在者のためにカスタマイズされた保険ソリューションを供給するという構想で創設された。クレメンツは米国の海外勤務職員に在外任期中の保険保障を提供する海外駐在保険を国務省職員に最初に提供した企業である。今日、同社は国境を越えて仕事と旅行をする個人と組織の双方に幅広い保険商品とサービスを提供する。クレメンツは世界で5事務所を運営する。

ワシントン連邦地区、ロンドン、ブリュッセル、アムステルダム、ドバイ。 

▽問い合わせ先: Nabeel Ahmed
Head of Global Marketing
+1-202-872-0060
nahmed@clements.com

Clements Worldwide

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1056382/Clements_Worldwide_tarun_chopra_1.jpg  

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/998385/Clements_Worldwide_Logo.jpg

ソース: Clements Worldwide
Related Links: