omniture

CapBridge、Dun & Bradstreet、Singapore Commercial Credit Bureauが提携

未公開株市場投資家に強力な情報、データ、分析を提供
提携により、投資家は追加された情報開示で未公開株市場取引の信頼性を高めることができる
Capbridge
2019-12-12 15:47 259
  • Dun & BradstreetとSingapore Commercial Credit Bureauは、CapBridgeで資本を調達している企業に関するビジネスインテリジェンスを提供し、未公開株市場投資家の投資決定を支援する
  • 提供される情報には、D&B信用格付け(D&B Credit Rating)、財務ストレススコア(Financial Stress Score)、会社登録(Company Registration)の詳細、訴訟および決済情報など
  • 投資家が投資機会を評価する際により包括的な視点を提供すると同時に、これらの未公開企業の資金調達努力を強化する
  • 提携は、CapBridgeの未公開株投資家が利用できる情報の透明性のレベルをさらに高め、未公開市場で資金を求める成長企業への投資機会を検討する際に、投資家に対する信頼を強化する

【シンガポール2019年12月12日PR Newswire=共同通信JBN】

未公開株市場が成長企業や未公開株投資家からかってない関心を引き付け続ける中で、グローバルなプライベート(未公開株)マーケット・プラットフォームのCapBridgeは、投資家の意思決定に役立つインテリジェンスを提供するため、ビジネス情報・知見の世界有数のソースであるDun & Bradstreetとこのほど提携した。

Dun & Bradstreetは、シンガポール初の中小企業向け信用調査会社であるSingapore Commercial Credit Bureauとともに、CapBridgeの投資家に、投資の意思決定支援を目的とする包括的なソリューションスイートを提供する。これらは、基本的な会社登録の詳細、訴訟、破産、清算、決済情報から、Dun&Bradstreetの深いデータ分析の専門知識から引き出されたより洗練された情報にまで及ぶ。

CapBridgeのジョンソン・チェン最高経営責任者(CEO)は「情報は投資機会を評価する上で重要である。われわれは、未公開株投資の意思決定をサポートするクラス最高のソリューションを投資家に提供したいと考えている。Dun&Bradstreetは、信頼性が高く、一貫性のある客観的な情報で、投資家や企業の意思決定を支援してきた長い実績を持っている。CapBridgeプラットフォームに参加している投資家は、Dun&Bradstreetの世界レベルのデータと知見における専門知識を活用することを確信している」と語った。

Dun & Bradstreetのオードリー・チアCEOは「ビジネスインテリジェンスの性質は常に進化しており、D&Bのデータが世界中の企業のデューデリジェンス(適正評価手続き)とスクリーニングの取り組みを強化するのに役立つ使用事例が増えてきた。現在、Dun & Bradstreetは世界のGDPの大部分を代表する3億5000万件以上の記録を保持している。未公開株市場が成長し続ける中で、投資家は自分に最終決定を知らせる追加的なビジネス情報やインテリジェンスを得ることができる。Singapore Commercial Credit Bureauとともに、CapBridgeと提携し、幅広いビジネス情報ソリューションにより未公開市場投資家をさらに支援できることは喜ばしい。この提携により、未公開市場における情報とデータのガバナンスのレベルが向上し、投資家は未公開市場の投資決定に対する信頼を高めることができる。したがって、これは、未公開株投資家が信用リスクをより適切に管理できるようにする上で、D&Bがこのコラボレーションの一部となる絶好の機会であると考えている」と語った。

CapBridgeプライベートマーケット・プラットフォームの投資家は、世界中の成長企業やIPO前企業を代表する10億米ドル以上の投資可能な機会へのアクセスを持っている。関心ある投資家はwww.capbridge.sg を参照し、詳しい情報が得られる。www.capbridge.sg にサインアップすると、こうしたプライベート資金調達の機会の検討にアクセスできる。

CapBridgeについて

CapBridgeはプライベート投資機会のためのグローバル投資シンジケートプラットフォームを運用している。このCapBridgeプラットフォームは中期から後期の成長企業およびこれら企業に注力するファンドで使用されている。

当社の共同投資モデルは投資家を念頭に置いて構築されている。個人投資家として扱われることを選択したCapBridgeプラットフォームの個人投資家および適格投資家は、理解しやすく、投資保護を強化するよう設計された「Preferred Access」枠組みを通じてプライベートエクイティ(PE)投資に参加することができる。「Preferred Access」機会は、通常、IPO前あるいは後期成長段階の株式未公開会社で、ファームイグジットや流動性計画(例えばIPO、トレードセール、M&A)がある企業、ならびに利益還元のための明確に定義された枠組みを持つ転換可能または償還可能な証券に対象を絞っている。投資プロセス全体は、当社のインテリジェントプラットフォーム上で電子的に行われる。これは、投資家と取引をマッチさせ、取引プロセスを促進するために絶え間なく機能する。

CapBridgeはCapital Markets Services Licenseを持ち、シンガポール金融管理局の規制を受けている。シンガポール証券取引所(SGX)は戦略的パートナーで、株主である。CapBridgeの共同投資プラットフォームに関する詳細な情報はwww.capbridge.sgを参照。

Dun & Bradstreetについて

Dun & Bradstreetは、ビジネス情報と商業的知見の世界有数のソースである。Credit Bureau Asia Group of Companiesの1社として、D&B Singaporeは地元の信用情報業界を定義する上で重要な役割を果たしてきた。D&B Singaporeは、3億5千万件を超える信用ファイルを包括的にカバーし、全国およびクロスボーダーの信用報告サービスを提供し、金融機関、銀行、多国籍企業、通信会社、地元企業の広範なクライアントベースにサービスを提供している。

D&B Singaporeは、世界の200以上の市場で構成されるD&B Worldwide Networkの一部でもあり、3億5千万件以上のビジネス記録のグローバルデータカバレッジの広さと厚さを強化している。D&B DUNSRight(TM)独自のプロセスとアルゴリズムにより、広範でグローバルな最新の商用ビジネス情報データベースへのアクセスがさらに強化され、毎日収集される膨大な量のデータを高品質の情報に変換し、クライアントの最も価値のあるビジネス関係を拡大する。

Dun & Bradstreet Singaporeに関する詳細な情報はwww.dnb.com.sgを参照。

Singapore Commercial Credit Bureauについて

2005年に設立されたSingapore Commercial Credit Bureau(SCCB)は、地元企業とその信用履歴のデータベースを運用し、顧客、サプライヤー、ビジネスパートナーとの信頼関係を構築し、ビジネス関係の質を向上させるために必要な知見をクライアントに提供している。オンラインアクセスのBureau Platformを使用して、SCCBは、商業信用リポートやその他のSCCB関連機能のシームレスな抽出をメンバーに提供している。SCCBは、ビジネスの透明性とリスク管理を強化するためのイニシアチブとして位置付けられており、シンガポールにおける信用責任を強化している。SCCBはD&B Singaporeの下で運営されている。

詳細な情報はwww.sccb.sg を参照。

ソース:CapBridge

ソース: Capbridge
Related Links: