omniture

Xinhua Silk Road:2019年Kunshan Autumn Investment Promotion Fairが実りの多い成果を挙げる

Xinhua Silk Road Information Service
2019-11-06 14:03 352

【北京2019年11月6日PR Newswire】2019年Kunshan Autumn Investment Promotion Fairがこのほど、中国東部江蘇省の昆山市で開幕し、異なる業界に従事する約1000人のゲストが展示会に出席するため集まった。

展示会開催中、計800億元を超える投資を受ける100件のプロジェクトが契約され、その中にはそれぞれ100億元以上の価値がある4件のプロジェクトが含まれ、投資額は合わせて337億3000万元だった。

自費で開発区を設置して以来、昆山は質の高い開発を採用する特定の方法を作り上げてきた。2019年に同市は、China's Top 100 County-Level Cities(中国県級市トップ100)ランキングにおいて総合力の面で15年連続トップを飾った。

2018年に昆山は、GDPが3800億元を超える中国初の県級市となった。今年の1月から9月に同市は、合わせて登録外資資本金が12億8000米ドルに達する196件の新たな外国投資プロジェクトを立ち上げた。

展示会開催中、2019年に外国資本、対外貿易、工業生産高、生産高利益の面で昆山に貢献してきた企業は「Award for Outstanding Contributions to Stable Foreign Capital Increase」など8つの賞を受け、表彰された。

一方、昆山は工業製品需要供給プラットフォームで計500億元の価値があるプロジェクトの第1弾を開始し、2019年の投資促進と投資保護をテーマにした月の成功事例に関する文書を発表した。

昆山のビジネス環境を向上させるため、同市は23の政策とそれを支持する10の措置を徹底的に実行し、7つのR&Dプラットフォーム開発において一帯一路(B&R)参加国と提携した。

昆山は一帯一路構想や試験自由貿易区などその他の国家戦略の発展によってもたらされた複数の機会を活用するよう努めており、新時代に質の高い開発と現代化されたパイロット都市を主導する。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/309202.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road

ソース: Xinhua Silk Road Information Service