omniture

Arasanが最新のMIPI D-PHY v2.1仕様に準拠したMIPI D-PHY IPを発表

Arasan Chip Systems
2019-11-05 23:00 297

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2019年11月5日PR Newswire=共同通信JBN】

*モバイルおよび自動車SoC向け半導体IPの大手プロバイダーであるArasan Chip Systemsは5日、最大4500 Mbpsの速度のD-PHY v2.1仕様をサポートするMIPI D-PHY IPの即時販売を発表

Arasanは5日、最大4.5ghzの速度をサポートできるD-PHY仕様バージョン2.1に準拠したMIPI D-PHY IPの即時販売開始を発表した。D-PHYv2.1 IPは、標準Tx / RxペアまたはTx単独もしくRx単独で利用でき、TxまたはRxのみが必要なアプリケーションでその面積と電力を最大限節約する。Arasanには、スタンドアローンのTxおよびRx IP用の独自のテスト機能が組み込まれている。

 

MIPI D-PHY v2.1仕様をサポートする、より高速のD-PHYは、ハイエンドのモバイルSoCおよび自動車SoCのカメラセンサー・アプリケーションを対象にしている。Arasan D-PHY IPは、当社のCSI Tx IPおよびCSI Rx IPとシームレスに統合されており、より高速の4500 Mbpsもサポートし、Total MIPI Camera IPソリューションを提供している。ArasanのD-PHYとMIPI DSIおよびCSI IPは、2006年以降、複数の顧客と使用許諾契約を結んでいる。

D-PHY v2.1 IPよりも高速を必要とする顧客は、シームレスに統合されたDSI-2 IPおよびCSI-2 IPを備えたArasanのC-PHY v1.2 / D-PHY v1.2 IPを選択できる。

*可用性
C-PHY / D-PHY Combo IP GDSIIは、TSMC、GF、UMCの28nm以下のプロセスノードで使用可能。

▽Arasanについて

Arasan Chip Systemsは、2005年以来MIPI Association加盟企業であり、モバイルストレージおよびモバイルコネクティビティー・インターフェース向けIPの有力プロバイダーである。Arasanの高品質、シリコン検証済みのTotal IP Solutionには、デジタルIP、AMS PHY IP、Verification IP、HDK、ソフトウエアが含まれる。ArasanはモバイルSoCを対象とする製品ポートフォリオに焦点を当てている。「モバイル」という用語は、この20年間にわたって90年半ばのPDAに始まり、2000年代のスマートフォンとタブレット、さらに今日の自動車、ドローン、IoTに至るまでのあらゆるモバイルを包含し、進化してきた。ArasanはモバイルSoCの核心である標準ベースのIPにより、この「モバイル」進化の最前線にいる。

Arasan IPを搭載した10億以上のチップが出荷されており、出荷先には半導体企業の上位10社すべてが含まれている。

▽問い合わせ先 
Dr. Sam Beal
Mktg1@arasan.com  

Arasan C-PHY / D-PHY HDK
Arasan C-PHY / D-PHY HDK

 

Video - https://www.youtube.com/watch?v=Aujzo43tyTc

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1017856/CphyDphyHVP.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/781235/Arasan_Logo.jpg

ソース: Arasan Chip Systems
Related Links: