omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ
zh_CN ja ko_KR

ULが材料試験でフォルクスワーゲンの認定試験範囲を拡大

2019-10-09 08:00

クレフェルト (ドイツ)2019年10月9日 /PRNewswire/ -- 米国の第三者安全科学機関であるULは、同社の材料試験所の2カ所がフォルクスワーゲン社(VW)の認定試験範囲の拡大を得たと発表しました。

認定試験サービスの拡大によって、ULは今後、米国メルビルと独国クレフェルトの試験所で多くの試験方法を実施できることになります。これらは多様な内外装部品、コンポーネント評価として環境試験(例えばPV1200)、表面特性試験(例えばPV3906)、機械特性や燃焼挙動(例えばTL1010)、耐薬品性試験やテキスタイル試験などが含まれます。

自動車事業マネージャーのトマス・ワグナー博士は、次の様に述べています。「フォルクスワーゲンの認定試験を拡大できたことは、ULの自動車サービスのグローバルな拡大と、自動車試験サプライチェーンの信頼されるパートナーとしてのULの地位確立に向けて、大きな意味があります。ULはこれまで、フォルクスワーゲンの生産拠点と同社の部品サプライヤーの施設の近くで顧客サポートを強化してきました。ULの顧客は、フォルクスワーゲンのグローバル規格VW52000に準じた全ての試験プログラムにアクセスできます。」VW52000は材料試験の要求や、試験結果の評価と文書化の要件を規定しています。

メルビルとクレフェルトの材料試験所は、重要な課題を解決し、コンプライアンスの確認と品質、性能の確保をサポートする幅広いサービスを自動車業界に提供します。高度に卓越した試験施設と充実した材料データベースにより、ULは自動車メーカーと各々のサプライヤーが製品コンセプトの段階など製品開発初期から最終的な生産部品承認プロセス(PPAP)まで、市場出荷の時間の最適化をサポートします。

ULの自動車検査ポートフォリオの詳細はUL.com/Drive

をご覧いただくか、以下にご連絡ください。
Thomas Wagner, PhD
Automotive Business Manager
thomas.wagner@ul.com
+49 2151 5370 234

【ULの概要】

ULは、科学の活用によって安全、セキュリティ、サステナビリティ(持続可能性)における課題を解決し、世界中の人々のために安全な生活/職場環境を推進します。ULマークがもたらす信頼が、先進的製品及び技術の安全な導入を可能にします。ULのスタッフは世界をより安全な場所にするという情熱を共有しています。その提供サービスは、試験・検査・監査・認証・検証・アドバイザリー/トレーニング・サービスなど多岐にわたります。また、安全とサステナビリティに関するソフトウェア・ソリューションを提供することで、これらの活動を支援しています。詳細はウェブサイト(https://www.ul.com/)をご参照ください。

【SNSアカウント】
https://www.instagram.com/uldialogue/
https://www.linkedin.com/company/ul-
https://www.youtube.com/user/ULdialogue
https://www.facebook.com/ULDialogue/
https://twitter.com/ULdialogue

【本件に関する問い合わせ先】
Marketing Lead – Material Testing and Certification
UL LLC
T: +49 (0) 2151 5370 309
E: marlene.stezinar@ul.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/325015/ul_enterprise_logo.jpg

関連リンク:
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー