omniture

レジデンス・アット・マンダリン・オリエンタル・ホノルルが販売開始

Mana’olana Partners
2019-09-19 21:00 612

【ホノルル2019年9月19日PR Newswire=共同通信JBN】

*レジデンスの限定コレクションはハワイでのラグジュアリーな高層階生活の新時代をもたらす

ロサンゼルスのSalem Partnersが設立したMandarin Oriental Hotel and Residences, Honolulu(マンダリン・オリエンタル・ホテル・アンド・レジデンス・ホノルル)(Mandarin Oriental Hotel and Residences, Honolulu )のオーナー企業であるMana'olana Partnersは、正式販売を10月1日火曜日に開始すると発表した。Friends and Familyプログラムおよび49レジデンスの限定発売を始めとして、関心のあるホームオーナーは、ハワイの中心地の開発で最も期待されているThe Residence(レジデンス)を発見するだろう。ダイアナ・ウォン、マイヤー・デービス、ハート・ホワートンおよびMolteni&C Dadaなど国際的デザイナーの名簿登録者によって丹念に設計されたレジデンス・アット・マンダリン・オリエンタル・ホノルル(The Residences at Mandarin Oriental, Honolulu)は350万ドルから上の予想価格でハワイでのコスモポリタンな生活の頂点を象徴する。

ホノルルでのラグジュアリーを再定義するレジデンス・アット・マンダリン・オリエンタル・ホノルルは、シティースケープとアラモアナの海岸線を眼下に望む高さ418フィート、37階建てのタワーに住むまたとない機会をオーナーに提供する。最上階層の99レジデンスは、古典主義と現代性をブレンドし、抑えた色彩とシンプルな幾何学を用いたダイアナ・ウォンによる極上のフィニッシュで洗練された内装がアクセントとなる、広々とした開放的なフロアプランを誇る。

ホテルとレジデンスは、Fluidity Designが設計した見事な水道と光のインスタレーションを披露する。Fluidity Designの有名な数々の傑作の中には、マンハッタンにある50 United Nations Plazaとメトロポリタン美術館、ソウルのDaesung D3 City、カリフォルニア州ウエスト・ハリウッドのDubai Festival City、パシフィック・デザイン・センターでの水と光のプロジェクトがある。

auWorkshop architects+urbanistsによる一流のデザインを目玉に、インドアとアウトドアの境界をあいまいにし、各レジデンスは息をのむような太平洋の眺望を提供する、ゆったりとしたラナイ(大型バルコニー)へと開かれ、セレクトされたレジデンスはハワイの緑豊かなダイヤモンドヘッド火山の眺めを呼び物としている。各階の住居数は限定されており、レジデンスは最大限のプライバシーとセキュリティーを提供するよう設計されている。レジデンスは、「Sub-Zero(零度以下の)」ワイン貯蔵庫とGaggenau(ガゲナウ)のオーブンなど、クラス最高の器具、徹底的なフィット感と仕上がりを特徴とする。

レジデンス・アット・マンダリン・オリエンタル・ホノルルは、著名なイタリアのデザイン企業Molteni&C Dadaを初めてハワイにもたらし、広範なデザインコラボレーションを目玉とし、幾つかのデザインは間もなく発表予定である。アイコニックな74万3000平方フィートのタワーには125室のシックでコンテンポラリーなゲストルームもあり、それぞれがマンダリン・オリエンタル・ホテル・グループの伝統を敬いながら地元の文化を反映するデザインとなっている。

Mana'olana Partnersの共同マネジング・パートナーのジェームズ・ラトコビッチ氏は「販売開始を目前に控え、レジデンスを一般向けに正式に発表し、世界で最も著名なホテルブランドをホノルルに呼び戻すことに1歩近づくのは非常にうれしい。マンダリン・オリエンタル・ホノルルは、コネクティビティの向上を目指したAla Moana Transit-Oriented Development Plan(アラモアナ公共交通志向型開発プラン)の下で認可された最初のプロジェクトとして、アラモアナ地区の中心部に新たな命を吹き込み、新たな活気をもたらし、近隣地区で急成長しつつあるエネルギーを高める」と述べた。

ホームオーナーは、ラグジュアリープール、スパ、Pelotonルーム、ダイニングルーム付きのシェフズ・キッチン、ゴルフシミュレーション・ルーム、カバナと炉のある屋外ラウンジスペース、カラオケルーム、最新鋭のシアターから成るプライベートな入居者限定のアメニティー階へのプレミアアクセスを持つ。さらに、入居者は、空中庭園の下のスピークイージー(禁酒法時代の隠れた酒場)にインスパイアされたスペースでミシュランスターシェフによる座席数限定のダイニング体験への優先アクセス、ホテル2階にある別のミシュランスターシェフのキッチンによる特徴的なレストラン・バーでの座席への優先案内など、数多くのダイニングオプションから選ぶことができる。入居者は別の階にあるエキシビション・キッチンを使用する特権も得る。

Retail Salonは、オーナーにもゲストにも同様に、クチュールファッションとアクセサリーからジュエリーや高級時計まで最高級の商品の特注ショッピング体験を提供する。マンダリン・オリエンタル・ホノルルには、祝賀行事向けにキュレーションされた集会スペースに囲まれた広々としたインドア・アウトドア・テラス、オアフ島で最大かつ最も豪華なスパになる2万平方フィートの特徴的なマンダリン・オリエンタル・スパが含まれる。

ハワイ州の最もアイコニックな通りの角地の1つに位置し、エグゼクティブアーキテクトのAHL(Architects Hawaii Limited)による設計でハワイコンベンションセンターに隣接するマンダリン・オリエンタル・ホテル・アンド・レジデンス・ホノルルは、ワイキキとアラモアナへの新たなゲートウエーとしての役割を果たし、世界で最も有名なホテルブランドの1つをホノルルに呼び戻す。入居者とホテルゲストには、ショッピングとダイニングのデスティネーションであるアラモアナ・センター、魅惑的なアラモアナ・ビーチ、ワイキキのビーチフロント地区が徒歩圏内となる。このプロジェクトは2019年秋に着工し、2022年の早い時期に完成する見通しである。

詳しい情報は www.moresidenceshonolulu.com を参照、またはinfo@moresidenceshonolulu.com および808-208-8800でセールスチームに問い合わせを。

▽Salem Partnersについて
1997年に創設されたSalem Partnersは投資銀行業務、不動産開発、資産管理の3つのプラットフォームで事業を展開する。Salemの投資銀行部門はメディア、エンターテインメント、ヘルスケア、ライフサイエンス、航空宇宙・防衛および不動産の各業界で数十億ドルの取引の実績を持つ。不動産部門を率いるのは、建築業界の全部門において経験豊かな業界のベテランである。

▽Mandarin Oriental Hotel Groupについて
マンダリン オリエンタル ホテル グループは、数々の受賞歴を誇る世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを所有、運営している。アジアで誕生し、グローバルブランドへ成長を遂げた同グループは現在、23の国と地域で32のホテルと7つのレジデンスを運営しており、いずれのホテルやレジデンスもグループの東洋的な伝統とユニークな現地の感覚を反映している。マンダリン オリエンタルは、ホテルとレジデンスの強力なパイプラインを現在開発中であり、Jardine Matheson Groupの傘下企業である。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/781487/Manaolana_Partners___The_Residences_Mandarin_Oriental_Honolulu_Logo.jpg

ソース: Mana’olana Partners