omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ
en_US zh_TW zh_CN ja ko_KR th_TH

「ハリー・ポッターと呪いの子」が最大のタイムズスクエア乗っ取りで世界進出を祝福

2019-09-09 21:35

【ニューヨーク2019年9月6日PR Newswire=共同通信JBN】

*史上最多受賞の演劇が特別チケット934枚の世界リリースでファンに感謝

息をのむような魔法、舞台上の妙技が広く称賛されている「Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪いの子)」( Harry Potter and the Cursed Child )は5日夜、タイムズスクエアの中心部で新たな世界キャンペーンを開始、ファンを「Back to Hogwarts(ホグワーツにお帰りなさい)」と歓迎した。


ショーは世界的な節目を記念して、受賞歴ある女優でハリー・ポッターファンのサラ・ジェシカ・パーカーさん、魔法ワールドファン、インフルエンサーとともに、最大規模でタイムズスクエアを乗っ取った。ファンが目にしたのは、あっけにとられるタイムズスクエアのスクリーン独占状態で、そこでは世界進出を祝福するHarry Potter and the Cursed Childの見たことのないキャンペーンが披露された。

世界で200万枚以上のチケットを売り上げたHarry Potter and the Cursed Childはその魔法を広げて、ロンドン、ニューヨーク、メルボルンの各地で観客を感動させ、サンフランシスコ、ハンブルク、トロントの舞台も近くオープンする予定である。

Harry Potter and the Cursed Childのプロデューサー、ソニア・フリードマン、コリン・カレンダー両氏は「J・K・ローリング氏が8作目に舞台を選んだことをとても誇りに思う。彼女はハリー・ポッター書籍シリーズで生涯読者世代を生み出したように、Harry Potter and the Cursed Childは今や舞台で同じことをしており、世界の観客の半数以上が各年代で初めての観劇になっている」と語った。また、「3年たって、これまで200万枚以上のチケットが売れている。世界中の観客がBack to Hogwartsに運ばれ、愛する登場人物に再会するのを見るのは素晴らしい。ほかのコミュニティーと劇場にいて、目の前で魔法がライブ展開されるのをリアルタイムで見て、体験することに及ぶものはない。「The Boy Who Lived(生き残った男の子)」は生き続き、ストーリーは世界各地の舞台で続けられる。J・K・ローリング氏が自ら『暗闇は時に、意外な場所からやって来る』と語ったように」と付け加えた。

ハリー・ポッターファンに対する特別の感謝として、また、有名なキングスクロス駅のプラットフォーム9と4分の3へのあいさつとして、Harry Potter and the Cursed Childは、世界の幸運な934人がショーのゲストとして無料招待されると発表した。しかし、ファンは素早く行動しなければならない。その1人になる方法を見つけるには、直ちにwww.harrypotteronstage.com にアクセスして、場所を選ぶ必要がある。

女優のサラ・ジェシカ・パーカーさんは「ハリー・ポッターは心の中で特別な場所を占め、物語の登場人物が舞台で生き返るのを見ることは、私にとって本物の魔法だった。驚くべき演出技法から魔法、イル―ジョンまで、Harry Potter and the Cursed Childは本物のストーリーテリングに命を吹き込み、座席から身を乗り出さずにはいられない。今晩の体験全体に参加できたことは、決して忘れられないものになった」と話した。

ハリーの物語は、魔法がリアルな舞台で続く。参加するにはwww.harrypotteronstage.com を参照。

ソーシャルクリップのリンク:Here

写真のリンク:Here

Bロールのリンク:Here

以下のソーシャルメディアで「Harry Potter and the Cursed Child」のフォローを。

Twitter: @CursedChildNYC(@CursedChildNYC+ )

Instagram: @CursedChildUS(@CursedChildUS

Facebook: @CursedChildUS(@CursedChildUS

▽Harry Potter and the Cursed Childについて

息をのむような魔法、舞台上の妙技が広く称賛されているHarry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪いの子)は舞台史上最多受賞の演劇で、作品賞はじめ6つのトニー賞など米国の主要25賞、英国では新作賞など記録更新の9賞を含むオリヴィエ賞史上最多の主要演劇賞24賞を受けている。

Harry Potter and the Cursed Childは現在、2016年7月に世界初演を果たしたロンドンのパレス劇場、2018年4月に開幕したニューヨーク・ブロードウェーのリリック劇場、今年初めに幕を開けたメルボルンのプリンセス劇場で上演中。今後の公演としては今年末、米西海岸唯一になるサンフランシスコ・カラン劇場、2020年春に英語以外初めてになるドイツ語公演のハンブルク・メア!テアター・アム・グロースマルクト劇場、2020年秋のトロント・エド・マービッシュ劇場がある。

ソース:Harry Potter and the Cursed Child

▽問い合わせ先

Michelle Bower, LaForce

mbower@laforce.nyc

(347) 852-2139

 

Heath Schwartz, Boneau/Bryan-Brown

hschwartz@bbbway.com

(646) 623-2851


Photo - https://mma.prnewswire.com/media/971245/Harry_Potter_broadway.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/971246/SOMEDARK_KeyArt_Vert_Bway.jpg

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー