omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ
en_US zh_TW zh_CN ja ko_KR th_TH

Cambium Networksが新しいePMP Force 300固定無線ブロードバンドソリューションを発表

2019-08-06 22:00

【ローリングメドウズ(米イリノイ州)2019年8月7日PR Newswire=共同通信JBN】

*エンタープライズおよびサービスプロバイダー・ネットワークオペレーターはネットワークを拡大することができる

無線ネットワーキング・ソリューションで世界をリードするプロバイダー、Cambium Networks(Cambium Networks, )(NASDAQ: CMBM)は7日、信頼性がある安価なコネクティビティーを提供する新しいePMP(TM)(ePMP )無線ブロードバンドソリューションを発表した。3つの新しいサブスクライバー向けモジュールは、ネットワークオペレーターがスループット要件を満足し、ノイジーかつ厳しい環境で動作する専用ネットワークを構築するために多数の選択肢を提供する。ePMPポートフォリオに加わった新製品は、Cambium Networkのコネクティビティー・ソリューション(Cambium Networks' Wireless Fabric portfolio of connectivity solutions )の無線ファブリック・ポートフォリオによってコネクティビティーを展開するサービスプロバイダー、エンタープライズ、産業オペレーターの無線コネクティビティーの選択肢を拡大する。

Cambium Networksのサキド・アハメド副社長(ePMPビジネス担当)は「無線サービスプロバイダーとエンタープライズは、スペクトラムがますます不足することに伴い、信頼性があるコネクティビティーおよびより高いデータ転送速度、ないしはサービスプランを提供することが求められている」と述べた。高度な802.11ac Wave 2システムオンチップ・ソリューションを活用するこれらの新しいサブスクライバー向けモジュールは、スモールフォームファクターの短距離サブスクライバー向けモジュール、ポイントツーポイント(PTP)向けのミッドゲイン・パネルアンテナベース・ソリューション、治安対策市場における4.9 GHzサポートを備える高耐久化オプションを提供することにより、ePMP 3000(ePMP 3000 )ポートフォリオを拡大する。ネットワークオペレーターは今後も、アクセスポイント(AP)としてのePMP 3000と、ePMP 1000および2000アクセスポイントとの互換性によって4x4 MU-MIMOを利用することができる。

*Force 300-13(Force 300-13 )は、CCTVビデオ監視の輸送ないしは短距離都市インターネット接続などの利用において、短距離リンクに最適である。このモジュールは、20、40、80 MHzチャンネルサイズおよび最大256 QAMモジュレーションをサポートする。このユニットはスモールフォームファクターであり、13 dBi統合パネルアンテナを搭載しているので、スペースが制約された場所や美観を最優先する場所での展開に最適である。

*Force 300-19(Force 300-19 )は中距離リンクに使用され、ディッシュ・フォームファクターよりもパネルアンテナ・フォームファクターを好むオペレーターにとって好都合である。このパネルアンテナはディッシュアンテナには不向きな場所に最適であり、同等の性能を提供する。

*Force 300-19R(Force 300-19R )は高耐久化された対候性を備えており、Force 300-19と同様のフォームファクターで、大規模なエンタープライズ、政府、産業アプリケーションには有用である。このモジュールは、PTPアプリケーション向けにナロー5および10 MHzチャンネルサイズを追加しており、4.9 GHz認可周波数バンドでは極めて有用である。

これら3つの新しいePMP Force 300製品は、Force 300-16およびForce 200-2.5に加わり、サブスクライバー向け無線製品スイート一式を提供し、ネットワークオペレーターの幅広いアプリケーションに対応する。ネットワークオペレーターは、無料のLINKPlanner(LINKPlanner )リリース5.1ソフトウエアとの信頼性の高いリンクを迅速に設計し、cnHeat(TM)(cnHeat )におけるネットワークカバレッジのモデルを開発し、無料のcnMaestro(TM)エンドツーエンド管理システム(cnMaestro™ end-to-end management system )によって性能を監視しネットワークを管理することができる。

ePMP製品は現在、Cambium Networks代理店を通じて入手できる。

▽Cambium Networksについて

Cambium Networksは、人々、場所、モノの結びつきを強める無線コネクティビティー・ソリューションの世界有数のプロバイダーである。厳しい条件下で作動する、信頼性、拡張性があり、安全で、クラウド管理型のプラットフォームのエンドツーエンド・ワイヤレスファブリックの提供を専門とするCambium Networksは、サービスプロバイダーや企業、産業界や政府のネットワーク運用者のインテリジェントなエッジコネクティビティー構築を支援している。シカゴ郊外に本社を構え、米国、英国、インドに研究・開発センターを置くCambium Networksは、信頼できる世界中の様々な流通業者を通じて販売している。

www.cambiumnetworks.com

▽メディア問い合わせ先

Sara Black

Bospar

+1-213-618-1501

sara@bospar.com

ソース:Cambium Networks

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/117974/cambium_networks_logo.jpg

Related Stocks: NASDAQ-NMS:CMBM

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー