omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ
en_US zh_TW zh_CN id_ID ja ko_KR th_TH vi_VN

NubankがTCV主導の新規投資ラウンドで4億米ドルを調達

2019-07-29 15:38

【サンパウロ2019年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】

*調達額はNubankのこれまでの投資ラウンドで最高

*2018年最後の資金調達以来、同社顧客基盤は倍以上になり、ブラジルで1200万人超に達した

*Nubankの製品ポートフォリオは進化しており、現在、既存のクレジットカードやリワードプログラムに加え、個人向けローン、消費者や中小企業向けのデビット機能付きデジタル口座もある

*同社は今年、メキシコとアルゼンチンで国際事業展開を開始した

*Nubankは引き続き、世界4つのオフィスの人材探しと採用を進めている

中南米のフィナシャルテクノロジーのリーダーであるNubank(ヌーバンク)は27日、シリーズFの投資ラウンドで4億ドルを調達したと発表した。このラウンドは、米国最大の成長株投資会社の1つであるTCVが主導、中南米へのTCV初の重要な投資となった。既存の投資家であるテンセント、DST Global、Sequoia Capital、Dragoneer、Ribbit Capital、Thrive Capitalも同ラウンドに参加した。取引は、通常の取引完了条件に従う。

この新ラウンドで、Nubankは7回の投資ラウンドで8億2000万ドルを調達することになった。

現在、顧客数ではブラジルで6番目に大きい金融機関であるNubankは今年5月、国際事業展開を開始した。同社はメキシコとアルゼンチンにオフィスを開設しており、今後数カ月で、両国で業務と顧客サービスを開始する準備を進めている。

同社はまた、当初のアプリ管理型クレジットカードやリワードプログラムに加え、個人向けローン商品や、消費者さらに中小企業、零細企業向けのデジタル普通預金口座にまで商品ポートフォリオを拡大した。

Nubankの創業者兼最高経営責任者(CEO)のデービッド・ベレス氏は、次のように語った。

「われわれは、複雑さと闘い、人々に自らの資金の管理権を取り戻させるという使命を固守し続けている。技術の変化が世界中の多くの業界に転機をもたらしてきたにもかかわらず、ほとんどの銀行顧客が依然として、法外な金利や手数料を払って、極めて不十分な金融サービスしか提供されていない。加えて、20億人を超える人々が、未だに基本的な金融サービスにアクセスできていない。われわれは、TCVと当社の既存投資家による今回のラウンドは、ブラジルにおける当社の成長を加速させ、中南米市場への当社の新規参入を後押しすることで、こうした状況を有意に変える一助になると期待している」

ベレス氏は、次のように続けた。

「われわれは、当社の株主と当社の事業に対する彼らの継続的支援を誇りにしている。当社は当初から、世界で最も成功したテクノロジー投資家の何人かの経験を引き出す恩恵に浴してきた。そしてTCV主導の今ラウンドは、当社の資本基盤をさらに強化してくれる。TCVは、Netflix、Spotify、Zillowなどの最も優れた創造的破壊者を資本、戦略的ガイダンス、業界専門知識でサポートしてきており、事業を拡大するにあたって彼らと提携できるのは楽しみだ」

TCVのゼネラルパートナーであるウッディー・マーシャル氏は「TCVには、テクノロジーを活用して消費者に魅力的な体験を提供する創業者経営企業を支援してきた長い歴史がある。デービッド・ベレス氏と彼のチームは、Nubankで素晴らしい業績を上げてきた。われわれは、彼らの市場での地位、製品本位のDNA、たゆまぬ消費者体験への重点的取り組みに感銘を受けた。彼らの新たな市場への事業拡大と、顧客へのさらなるサービス提供を支援できるのを楽しみにしている」と語った。

▽新製品と国際化

Nubankは2018年後半、デジタル普通預金口座(「NuConta」)の顧客へのデビットと現金引き出し機能の提供を始め、同社のデジタル口座を、全てのブラジル人の基本的な資金ニーズを満たす完全な代替手段として強化した。今日、800万人以上のブラジル人がNuContaの顧客になっている。

金融機関としての認可取得プロセス完了後、同社は2019年初頭に個人ローン商品の販売を開始、現在、50万人以上の顧客が利用可能となっている。Nubankは営業開始から5年以内で、ブラジルの5570自治体の100%に手を広げた。これは、市の60%にしか銀行の支店がない国では画期的出来事である。

今年第2四半期に同社は国際的な事業拡大も開始、メキシコ、そして2カ月後以内のアルゼンチンでの営業開始を発表した。両国は、国内の金融問題に絞った解決策づくりの技術的、革新的拠点を持つことになる。

創業から6年、Nubankは1200万人以上の顧客を獲得し、顧客数ではブラジルで6番目に大きな金融機関、そして世界最大のデジタル銀行となった。同社は先ごろ、中小企業向けの新たなデジタル口座の発表で法人市場に参入。これは、ブラジルで2000万社以上がある市場である。

▽人材探し

Nubankは現在、ブラジル、ドイツ、アルゼンチン、メキシコに1700人以上の従業員を擁している。同社は今後数年間で、大幅な従業員基盤の拡大を見込んでいる。

ベレス氏は「当社は常に、世界中で最も優秀な人材を求めている。当社は、力を合わせて現状に挑戦し、複雑さを減らすために、異なるカルチャー出身の専門家による強力かつ多様なチームをつくっている。当社は元来、テクノロジー企業であり、従って最高のソフトウエアエンジニアに当社グローバルチームの一員になってもらいたいと考えている」と語った。

▽メディア問い合わせ先

Nubank
Rodrigo Barbosa
rodrigo.barbosa@nubank.com.br
press@nubank.com.br
+55 11 984 603 476

TCV
Katja Gagen
kgagen@tcv.com
+1 415 690 6689

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー