omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

UBiqubeはNTTコムウェアがリードするシリーズB資金調達を開始

2019-04-12 16:44

【ダブリン2019年4月12日PR Newswire=共同通信JBN】

*同社のグローバル展開を加速

インフラストラクチャーの自動化およびオーケストレーションの先駆的なベンダーであるUBiqubeは、新たに開始したシリーズB資金調達ラウンドでエヌ・ティ・ティ・コムウェア(NTTコムウェア、NTTグループのシステムインテグレーター)をリードインベスターとして迎え入れる。

マルチベンダーおよびマルチドメイン・ネットワーク、セキュリティー技術におけるプロセスの統合と自動化に対する市場需要がディスラプティブな変革(クラウド、5G、スマートシティー、IoT、セキュリティー自動化、AIなど)によって急増していることを受け、UBiqubeの株主は同社の拡大計画を加速するために2000万ドルのシリーズBの開始を決めた。

UBiqubeのオーケストレーションソフトウエアであるMSActivator(TM)は、クラウドからコア、エッジに至る一連のインフラストラクチャー全体におよぶ統合自動化プロセスの設計向けのエバーグリーン・ベンダーおよびドメイン・ニュートラルのDevOpsプラットフォームによって業界を支援する。

自動化ワークフローは、マネージドセキュリティーサービス、セキュリティー自動化(自動修復)、クラウドオーケストレーション、SDWAN、スマートシティー・アプリケーション、ネットワークオーケストレーションなど、多岐にわたるドメインおよび使用事例においてMSActivator(TM)を使用して設計、展開されている。

MSActivator(TM)は、一連のオーケストレーションを通じて統合自動化を実現し、長年業界を悩ましてきたベンダーおよびドメイン・サイロの切れ目を解消する。

UBiqubeの世界拡大は戦略的チャンネルパートナーのエコシステムを全面的に信頼し、認定エンジニアは担当するさまざまなバーティカル業界および顧客に必要な自動化ソリューションをMSActivator(TM)によって開発する。

複雑なインフラストラクチャーベース・プロジェクト向けの統合エンジンとしてのMSActivatorの潜在能力を示す顕著な例として最近発表されたラスベガス・スマートシティー・プロジェクトがあり、これにはラスベガス市の最終ソリューション提供を担当するNTT Data Servicesによって統合されたテクノロジーベンダーの幅広いエコシステムが関与している。NTTコムウェアはマルチ・オーケストレーション開発者の役割を務め、MSActivator(TM)を使ってソリューションを構築し、現在最も野心的なスマートシティー・プロジェクトの1つをサポートする。

MSActivator(TM)がこの戦略的プロジェクトの提供および運営に与える圧倒的な効果は、UBiqubeの揺るぎないベンダーニュートラルおよび独立性と相まって、NTTおよびNTTコムウェアを納得させ、UBiqubeのシリーズB資金調達をリードすることにつながった。

NTTコムウェアの栗島聡社長は「NTTコムウェアは日本をリードするインテグレーターであり、NTTグループを通じて世界的に事業展開しており、最も革新的なソリューションを顧客に提供して、顧客のデジタル変革を支援するとともに自動化を通じて事業を飛躍的に向上させることを目指している。UBiqubeはこの件に関する当社の戦略にとって不可欠であり、われわれは同社のビジョンを強く支持するものとして、この戦略的投資を通じて同社の世界拡大を支援したいと考えている」と語った。

UBiqubeのナビル・ソウリ最高経営責任者(CEO)は「NTTグループの1社が再び当社の事業に投資してくれることを光栄に思う。これは、MSActivatorが幅広い一連のアプリケーションおよび使用事例で注目されるようになり、ベンダーロックや統合範囲に制限されることなくデジタルトランスフォーメーションの海に乗り出そうとする誰にとっても完全なテクノロジーになったことを示す証しである。当社の取締役会にNTTコムウェアが加わることを楽しみにしている」と語った。

NTTの澤田純社長兼CEOは「世界で新たに登場してきたスマートシティー・イニシアチブは、われわれの社会の急激なデジタル化を示す多数の具体的な指標の1つである。NTTの戦略的目標は、世界の顧客およびパートナーにとって優先的なバリューパートナーの役割を果たし、NTTグループ全体の幅広い専門知識および技術を顧客に提供して最新のインテリジェントにセキュアかつ自動化されたデジタル時代に向けたクラス最高の移行を実現することである。この変革を実現する戦略的技術の追求を継続する一環として、UBiqubeの業界トップのマルチドメイン・オーケストレーションプラットフォームを選択した。このため、私はわれわれのより親密な取引関係が今回の投資ラウンドを通じて具体化することを大いに期待している」と語った。

▽エヌ・ティ・ティ・コムウェア(NTTコムウェア)について

NTTコムウェアはNTTグループのシステムインテグレーターである。

▽UBiqubeについて

UBiqubeはネットワーク、クラウド、セキュリティー技術向けのオーケストレーションソリューションで世界をリードするベンダーである。UBiqubeはダブリンに本社を置き、世界規模で販売およびエンジニアリングの事業展開をしている。

www.ubiqube.com

ソース:UBiqube

▽問い合わせ先

Silvia Alegría, sap@ubiqube.com

関連リンク:
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー