omniture

RevitaLash(R)Cosmeticsがロリ・ジャコバス氏を社長に任命

RevitaLash Cosmetics
2019-02-19 21:00 535

【ベンチュラ(米カリフォルニア州)2019年2月19日PR Newswire=共同通信JBN】

*ブランド成長の次の局面をリードする業界のベテラン

医師監修のまつ毛および眉毛の大手ブランドであるRevitaLash(R)Cosmetics(リバイタラッシュ)は、同社社長にロリ・ジャコバス(Lori Jacobus)氏を任命したと発表した。ジャコバス氏は30年を超える経験をこの任務に生かす。同氏は2017年からRevitaLash Cosmeticsの最高マーケティング責任者(CMO)として新たなまつ毛および眉毛の強化カテゴリーに向けた識見によってブランド再構築実施の先頭に立った。その一方で、同氏は売上と純利益の成長の向上を図りながらRevitaLash Cosmeticsを医師監修によるまつ毛および眉毛の高級なビューティー製品を提供する市場のトップブランドとして確立した。

RevitaLash Cosmeticsの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるマイケル・ブリンケンホフ博士は「当社のチームはジャコバス氏が社長に任命されたことをうれしく思っている」と述べ、「ジャコバス氏の持つビジネス感覚、幅広い経験、この業界における実績により、同氏は極めて貴重な存在になった。戦略的なカテゴリー特化の経験に加え、販売とマーケティングの知識をもつ同氏は、われわれのブランドの新たなビジョンを形作って実現する上で完璧な人物である」とした。

ジャコバス氏は「私はこの機会をうれしく、また謙虚に受け止めており、RevitaLash Cosmeticsのチームの一員として仕事を続けられることに興奮している。このブランドはまつ毛および眉毛のカテゴリーにおける先駆者で、革新的な製品と長年にわたる寛大な関係を通じて優れた業績を維持してきた。当社の消費者、そしてブランドの将来のために、この世界的なオムニチャンネル体験の形成を続けることを楽しみにしている」と述べた。

RevitaLashに参加する前にジャコバス氏はフルサービスの広告・マーケティング代理店IceBox Advertisingを創立し、広告に力強い参入を果たした。同氏は自社チームが成功裏にスキンケアブランドStriVectinnoを買収する準備を整えることを先導し、同時にYes To CarrotsやInCocoといったビューティーブランドを発表した。ジャコバス氏は自身のブランド構築経験をクライアントサイドに集中し、CMOとしてMurad Skincareへ入社、ユニリーバの一流部門による同社の買収を支援した。

▽RevitaLash(R)Cosmeticsについて

RevitaLash(R)Cosmeticsは先進的なまつげ、眉毛および髪の美容製品における世界的なリーダーである。2006年に創設された同コレクションは、受賞歴のあるRevitaLash(R) Advanced Eyelash Conditioner、RevitaBrow(R)Advanced Eyebrow Conditionerを含んでおり、50カ国以上の1万を超える診療所、スパ、サロン、専門小売店で入手できる。非営利の乳がんイニシアチブの支援者であるRevitaLash Cosmeticsは、売り上げの一部を研究および教育イニシアチブに寄付し、10月のみならず年間を通じて乳がんのコミュニティーに還元している。詳細はwww.revitalash.com を参照。(RevitaLash Advancedはカリフォルニアでは入手不可)

ソース:RevitaLash Cosmetics

▽問い合わせ先
Gianna Cesa
gcesa@behrmanpr.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/653485/RevitaLash_Cosmetics_Logo.jpg

ソース: RevitaLash Cosmetics