omniture

ATPワールドツアー250珠海選手権が9月スタート

Huafa Sports
2019-02-19 13:29 1165

【珠海(中国)2019年2月19日PR Newswire=共同通信JBN】男子プロテニス協会(ATP)は、珠海が2019年からATPワールドツアー250珠海選手権(ATP World Tour 250 Zhuhai Championships)の開催都市になると発表した。

珠海選手権のキーイメージ
珠海選手権のキーイメージ

 

珠海の横琴テニスセンター
珠海の横琴テニスセンター

ATP 250レベルのイベントで賞金100万ドルの珠海選手権(Zhuhai Championships)は2019年9月23日-29日、特注設計で最新式の珠海・横琴テニスセンター(Hengqin Tennis Center)で開催される。北京の中国オープンの前週で、全米オープン後の「ATPアジアツアー(Asian Swing)」1回目のイベントである。

珠海市は中国南岸の経済的躍動の中心地、大湾岸圏(Greater Bay Area)にあって香港、マカオに近く、2015年以来、Chinese Academy of Social Servicesから「中国で最も住みやすい都市」に選定されている。2018年10月には港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macau Bridge)が正式開通して珠海市が香港と直結され、車で簡単に行けるようになった。

ATP国際エグゼクティブ・バイスプレジデントのアリソン・リー氏は「ATPを代表して、珠海市を2019年ATPワールドツアーに歓迎したい。プレーヤーが珠海市の滞在を楽しみ、壮大な横琴テニスセンターでプレーできると確信している。9月にそこで会えるのを楽しみにしている」と話した。

トーナメントディレクターのレオン・サン氏は「われわれはトーナメントの珠海移転を喜んでいる。新しい港珠澳大橋の開通によって、プレーヤーが香港から珠海へ行くことが容易になる。中国南部唯一のATPワールドトーナメントとして、香港、マカオなど各地のファン全員を歓迎し、近代的な新会場で素晴らしいテニスを楽しんでもらいたいと思う。珠海・横琴テニスセンターで9月に会いましょう」と語った。

Huafa Sportsのエグゼクティブディレクターでトーナメントプロモーターとオペレーターを兼任するピーター・LV氏は「今度の珠海選手権のプロモーターとして、Huafa Sportsは世界一流のATPツアーイベント開催を喜び、プレーヤー、役員、スポンサー、内外のテニスファンに上質のサービスを提供できると確信している。壮大でカラフルなテニスカーニバルがこの9月、珠海で繰り広げられる。珠海でわれわれのゲストになってくつろいでほしい」と述べた。

中国南部の美しい沿岸都市、珠海は2015年からプロ、アマ両レベルのテニス振興に乗り出した。WTAエリート・トロフィー珠海(WTA Elite Trophy Zhuhai)を4年間主催し、地方自治体、地元トーナメントプロモーター、Huafa Groupの強力なサポートもあって、そのイベント運営、管理は高い評判を得ている。珠海選手権は地元のテニス発展の新たな推進力になり、疑いなくATPツアーカレンダーの呼び物となる。

▽Huafa Groupについて

1980年に創設されたZhuhai Huafa Groupの歴史は、珠海経済特区の開設にさかのぼる。珠海にある大手国営企業2社の1つとして、市内最大の総合企業グループであり、全国的には中国企業トップ500社、中国サービス企業トップ500社の双方にここ数年連続してランク入りしている複合企業として知られている。Huafa GroupにはHuafa Industrial Share(600325)、Huajin Capital(000532)、Huajin International Capital(00982)、Huaguan Technologies(871447)の株式が公開された持ち株会社4社がある。Huafaは珠海を本拠として、北京、上海、広州、深セン、武漢など中国本土の50都市以上、国際的には香港、マカオ、サンフランシスコ、テルアビブに展開している。Huafaはこれまで、新興部門の戦略企業200社以上、ハイテク製造関連の数社に投資した。Huafa Groupの2019年の焦点は、イノベーションを特徴とし、特定技術の戦略的推進、実行を目標に、自社の利益を確保するだけでなく、公共の利益にも資する有意義な方法で、新たな機会を特定して関わることである。Huafaの最終目標は、テクノロジー、金融、製造、都市開発面で珠海の優位を結集する企業運営の観点から、グローバルトレンドに沿う企業戦略を起動して、地元のリーダーになることである。

▽横琴テニスセンター珠海(Hengqin Tennis Center Zhuhai)について

14万8000平方メートルの横琴テニスセンターは、テニスセンターのコンセプトとデザイン専門の世界トップ級建築設計企業、POPULOUS によって設計された。センターの第1段階は6万1000平方メートルに及び、観客席5000席のセンターコート、1500席のコート、250席のコート4面、さらに、屋外トレーニングコート12面を含む約2万8400平方メートルの床面積を擁している。

WTAエリート・トロフィー珠海(WTA Elite Trophy Zhuhai)、珠海オープン(Zhuhai Open)、全豪オープン・アジア太平洋地区ワイルドカード・プレーオフなどいくつかのプロテニス・イベントが横琴テニスセンターで成功裏に開催された。2019年からは珠海選手権もセンターで開催される。横琴テニスセンターはまた、WDC International Style Latin Dancesport、League of Legends Demacia Cup、Chin Woo Men MMA、横琴マーシャルアーツ・コンペシリーズ(Hengqin martial arts competition series)など多くの興味深いスポーツイベント会場としても使われている。

ソース:Huafa Sports

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=330079
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=330081

ソース: Huafa Sports