omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

YellowfinがBI業界初の自動分析・クロスベンダーのストーリーテリングソリューションを発表

2018-11-01 10:26

【メルボルン(オーストラリア)2018年11月1日PR Newswire=共同通信JBN】

*今、企業はダッシュボードにないものを自動的に発見し、共通の理解とアクションプランを簡単に作成することが可能に

顧客の「なぜ」を迅速に明らかにするエンタープライズ分析企業のYellowfin BIは31日、顧客がこれまでより迅速に真のビジネスチャンスを発見、理解、実行することを支援するYellowfin SignalsとYellowfin Storiesを発表した。このリリースされた2製品は、2つの「業界初」を実現している。Yellowfin Signalsは業界で初めてビジネス情報の完全自動分析を提供し、Yellowfin Storiesは初のクロスプラットフォーム・ストーリーテリングソリューションを提供する。

▽Yellowfin Signals

Yellowfin Signalsはトレンドの突然の増加や変化といったビジネスデータの重要な変化を自動的に発見し、即座に明るみに出す。Yellowfin Signalsはこうした変化が発生したとき、間髪を入れずにビジネスユーザーにアラートする。このすべてはダッシュボードへのログインやマニュアルによるデータ確認をすることなく達成される。

Eckerson Groupのウエイン・エカーソン社長は「Yellowfin SignalsはBI(ビジネスインテリジェンス)の将来を表している。それはトレンドならびに瞬間的な相関性を持った異変を連続して時系列に検知し、ユーザーが重要な問題をリアルタイムに特定し、そうなった原因を知ることを支援する。Yellowfin Signalsは関連する知見に達する時間を劇的に加速するため、ビジネスユーザーはデータ探しをすることなく真に重要なことに集中することができる」と述べた。

Yellowfin Signalsは継続的に稼働し、入手したデータを定期的に分析してトレンド、パターンその他の変化を探す。何かを発見したときには相関情報を探すために他のデータソースを分析し、パターンを強調したアラートを発するので受信者すべてはデータの対応可能性を判断できる。結果として、従来のダッシュボードツールでは一般的だった分析による疲労とヒューマンバイアスが除去される。

Yellowfin BIのグレン・ラビー最高経営責任者(CEO)は「われわれはダッシュボードに大いに集中している。それが果たすべきことをしないからである。ダッシュボードはビジネスを前進させるべきであり、止めるべきではない。Yellowfin Signalsはダッシュボードにないものを自動的に発見し、それによってユーザーはビジネスでなにが起きているのかを、それが発生した時点で知ることになる」と述べた。

▽Yellowfin Stories

Yellowfin Storiesはこれまでで初めてのデータ・ストーリテリング製品である。ユーザーはコンテクストと物語を提供するデータストーリーを作成し、意思決定者はより速く、より多くの情報に裏打ちされた決定を行うための情報を受け取る。Yellowfin Storiesは組織内で一貫した共通の理解を提供するためにゼロから設計されたもので、ユーザーは多くのダッシュボードベンダーからライブリポートを組み込むことが可能になり、すべてのユーザーは共有可能な単一のストーリーで重要な情報を閲覧することができる。

ラビーCEOは「ダッシュボードはそれが共有するデータについての完全なコンテクストを提供することはほとんどない。そのために解釈の違いが発生している。Yellowfin Storiesを使えば、シグナルや異なるベンダーからのリポートを含む情報を1つの場所に収集でき、その意味を理解してとるべき行動を整えることができる。ダッシュボードができないことをYellowfinが提供するのだ」と述べた。

Yellowfin Storiesは組織内のナレッジ共有、コラボレーション、コミュニケーションを改善し、そして組織が決定を下す際によりデータ駆動型になることを支援する。

EMAのリサーチディレクター、ジョン・サンタフェラーロ氏は「Yellowfin Signalsはライブデータのバックグラウンドで継続的に稼働するAIを使用し、データの変化をユーザーにアラートし、データを可視化し、可視化された中に何があるのかを説明する。また、Yellowfin Signalsは他のデータベースから相関情報を発見する能力がある。EMAはYellowfinがAI、機械学習、前後関係のストーリーテリング、ビジネスインテリジェンス向け社会的コミュニケーションの使用においてリーダーになると考えている」と述べた。

▽Yellowfinの製品スイート

Yellowfin SignalsとYellowfin StoriesはYellowfinの分析製品スイートにおけるスタンドアロンのコンポーネントである。Yellowfinは唯一のエンタープライズ分析ソフトウエアスイートを提供し、業界をリードする自動分析、ストーリーテリング、コラボレーションを実現する。このコンポーネントは単一の統合ソリューションとして、あるいは各コンポーネントを個別に購入することができるため、必要なものだけを購入できる柔軟性を顧客に提供している。強化されたYellowfinのスイートは以下の通り:

* Yellowfin Signals
* Yellowfin Stories
* Yellowfin Dashboards
* Yellowfin Data Discovery
* Yellowfin Data Prep

▽価格と購入について

Yellowfin SignalsとYellowfin StoriesはスタンドアロンソリューションあるいはYellowfin製品スイートの一部として、直接あるいは選ばれたチャンネルパートナーから即時に購入が可能。価格はサーバーコアとユーザー席数によって決まる。

さらに詳しい情報、あるいはYellowfin製品のデモを見るにはyellowfinbi.com/suite(http://yellowfinbi.com/suite )を参照。

▽Yellowfinについて

BIベンダーのほとんどは、顧客に何が起きたかを話せる。Yellowfinは、なぜそれが起きたかを話せる。Yellowfinは2003年、従来のBIツールの実装と使用に関連して発生する煩雑さと経費に対応するため創設され、業界をリードする自動化された分析、ストーリーテリング、コラボレーションを実現する唯一のエンタープライズ分析ソフトウエアを提供する。Yellowfinは2018年の15 Gartner Critical Capabilities for Analytics and Business Intelligence Platformでトップ5にランクされた。75カ国の2万7000以上の組織、300万人超のエンドユーザーはYellowfinを毎日使用し、「なぜ」により速く到達する。

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180511/2130960-1LOGO

ソース:Yellowfin

関連リンク:

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー