omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

マラッカの学生がプラスチック・リサイクル・チャレンジに挑戦

2018-08-07 18:17

【マラッカ(マレーシア)2018年8月7日PR Newswire=共同通信JBN】3000人を超える学生がMPMA -- Dow School Environment Challenge 2018(MPMA-ダウ学校環境チャレンジ)の一環として、マラッカで演技、写真、斉唱、リサイクル・コンペを通じてプラスチック廃棄物と戦った。

The Champion of the MPMA-DOW School Environmental Challenge 2018 Choral Speaking Competition from SMK Tun Mutahir, Batu Berendam, Melaka impressed the judges with a great performance on the theme 3Rs: Reduce, Reuse and Recycle.
The Champion of the MPMA-DOW School Environmental Challenge 2018 Choral Speaking Competition from SMK Tun Mutahir, Batu Berendam, Melaka impressed the judges with a great performance on the theme 3Rs: Reduce, Reuse and Recycle.

 

The first runner up of the MPMA - Dow School Environment Challenge 2018 Sketch Performance Competition from SK Tehel, Bemban, Melaka - 'Recycle Hero' saving the Earth by educating students to throw recyclables into the right bin.
The first runner up of the MPMA - Dow School Environment Challenge 2018 Sketch Performance Competition from SK Tehel, Bemban, Melaka - 'Recycle Hero' saving the Earth by educating students to throw recyclables into the right bin.

 

 

Malaysian Plastics Manufacturers Association(MPMA、マレーシア・プラスチック製造協会)とザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(ダウ)は、埋め立て用に回され、最終的に環境を汚染する廃棄物の量を軽減することに役立つ廃棄物の分別とリサイクルについて学生を教育することを目的とする5回目の同チャレンジを共催した。

4月に始まったこのチャレンジは、リサイクルとサステイナビリティーの重要性を学生に教え、それを奨励することを目的とした4つのチャレンジで構成されている。そのチャレンジは以下の通り。

リサイクル収集:学生はリサイクル可能廃棄物(プラスチック、紙、アルミニウム、電気電子機器廃棄物)を集め、それらを計量し収集するために学校に持ち込んだ。
写真:学生はテーマの「I Love Recycling」を象徴する写真を提出した。
スケッチ・パフォーマンス:学生はテーマの「Litter Villain vs. Recycle Hero」を盛り込んだスケッチを作成し、演じる。
斉唱パフォーマンス:学生グループは「Reduce、Reuse、Recycle(削減、再利用、リサイクル)」の3つのRをテーマした詩・文の斉唱コンペに参加する。

MPMAのダト・レイモンド・スン副会長は「このプログラムは毎年拡大して次世代の学生を刺激し、教育することに寄与しており、学生は環境のより良い保護者になることができる。このコンペによって、さまざまなチャレンジを通じて想像力と表現力を発揮し、サステイナビリティーに対する好奇心と認識の素晴らしい組み合わせが育まれる」と語った。

このチャレンジは教育と奉仕活動による社会的かつ環境面での向上を目指したより大きなプラットフォームの一部であり、学生が廃棄物を理解し、責任ある管理の提唱者になることを実現する。

この教育プラットフォームの一環としてEco-Ranger Campがある。これは廃棄物管理、リサイクル、プラスチックを貴重な資源として理解することを学生に教えるためにダウとMPMAが提携して開催する。学生は5月に開催されたこのキャンプ期間中に、学校で実施するサステイナビリティー・プロジェクトを教師とともに作成した。

ダウ・パッケージング・アンド・スペシャルティ・プラスチックのアジア太平洋・サステイナビリティー支援リーダーであるハン・チャン博士は「大手プラスチック製造企業であるダウは、プラスチックを環境に廃棄してはならないと考えている。これは、MPMAなどの組織と提携し、われわれが日常使用する資源の価値を学生に教育することでしか実現できない。われわれは一体となって循環経済を推進することができる」と語った。

MPMA-Dow School Environment Challengeは2016年の6校から今年の17校の参加に拡大した。このプログラムはMPMAとダウが自立を促すために作成したもので、これは次世代を教育して意欲向上を図る使命を継続させるとともに、マラッカ全体に活動範囲を拡大することを可能にする。このプログラムは、環境NGOであるE Ijau Millennium Explorerとともに継続していく。このNGOは、ダウとMPMAが確立したコア原則に基づき、環境保護を推進する学校の育成を率先している。E Ijauのほかに、このプログラムはリサイクル可能廃棄物コンペのために地元リサイクル企業のLam Chong Groupとも提携している。Lam Chongは参加学校でリサイクル活動を継続する方法の1つとしてリサイクル可能廃棄物の収集継続に同意している。

今年のコンペでは、学生は各部門の最優秀参加校を表決した審査員の前でパフォーマンスを行った。

コンペ優勝者

リサイクル可能廃棄物の収集
部門:紙の最優秀
小学校/量:SJK (C) Alor Gajah, Alor Gajah, Melaka/1375.02kg
中学校/量:SMK Sungai Rambai, Sg Rambai, Melaka/809.75kg

部門:プラスチックの最優秀
小学校/量:SK Air Baruk, Jasin, Melaka/108.15kg
中学校/量:SMK Dato' Dol Said, Alor Gajah, Melaka/133.70kg

部門:金属の最優秀
小学校/量:SK Alor Gajah 1, Alor Gajah, Melaka/87.85kg
中学校/量:SMK Dato' Dol Said, Alor Gajah, Melaka/243.40kg

部門:電気電子機器廃棄物の最優秀
小学校/量:SJK (C) Alor Gajah, Alor Gajah, Melaka/171.95kg
中学校/量:SMK Tun Mutahir, Batu Berendam, Melaka/133.85kg

写真
部門:チャンピオン
小学校:Muhd Arif Haikal bin Hisyam、SK Tehel, Bemban, Melaka
中学校:Lewis Tan Rui Yi、SMK Gajah Berang, Kampung Chetti, Melaka

部門:第1位次点
小学校:Ng Qiu Yen、SJK (C) Pay Chiao, Bemban, Melaka
中学校:Nor Hidayah、SMK Sungai Rambai, Sg Rambai, Melaka

部門:第2位次点
小学校:Aryana Delisha、SK Air Baruk, Jasin, Melaka
中学校:Fatin Zarifah、SMK Seri Pengkalan, Alor Gajah, Melaka

スケッチ・パフォーマンス
チャンピオン:SK Alor Gajah 1, Alor Gajah, Melaka
第1位次点:SK Tehel, Bemban, Melaka
第2位次点:SK Air Baruk, Jasin, Melaka

斉唱パフォーマンス
チャンピオン:SMK Tun Mutahir, Batu Berendam, Melaka
第1位次点:SMK Gajah Berang, Kampung Chetti, Melaka
第2位次点:SMK Sungai Rambai, Sg Rambai, Melaka

短期サステイナビリティー・プロジェクト
チャンピオン:SK Air Baruk, Jasin, Melaka
第1位次点:SK Convent Infant Jesus 2, Taman Melaka Raya, Melaka
第2位次点:SMK Seri Mahkota, Merlimau, Melaka

スン副会長は「ダウも、われわれも、学生が若いときに責任ある廃棄物管理を理解することを支援することが最終的に環境に廃棄されるごみの量を減らすための重要な要因であると考えている」と語った。

▽MPMAについて
1967年に創立のMalaysian Plastics Manufacturers Association(MPMA)は先進的な業界団体であり、マレーシアのプラスチック業界の公式見解を示す組織であり、政府との相互関係のあるメンバーおよび業界を代表し、プラスチック産業の成長を拡大するとともにメンバーが国際競争力をつけることを支援するプラットフォームを提供している。

MPMAが重点を置く分野の1つはサステイナビリティーである。MPMAは学校および社会向けにプラスチックに関して多数の意識向上および教育プログラムを開催している。このプログラムはプラスチックの適切な廃棄、プラスチック・リサイクル、3R(Reduce, Reuse, Recycle)をも重視している。

▽ダウ・パッケージング・アンド・スペシャルティ・プラスチック(Dow Packaging and Specialty Plastics)について
ダウ・パッケージング・アンド・スペシャルティ・プラスチックはダウ・デュポンの材料科学部門の事業体であり、中核を成す研究開発、世界的な事業展開、幅広い製品ライン、業界専門技術の強みを組み合わせ、食品包装、個人衛生、インフラストラクチャー、消費材、輸送でエンドユーザー市場向けの高性能テクノロジーを提供している。ダウ・パッケージング・アンド・スペシャルティ・プラスチックはポリエチレン樹脂、特殊樹脂、接着剤の世界最大メーカーの1つであり、プラスチックの持続可能アプリケーション開発、循環経済のライフサイクル設計でバリューチェーンにおけるリーディングイノベーターでありコラボレーターである。

▽ダウについて
ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(ダウ)は、科学とテクノロジーの知見を基に、人類の進歩に 不可欠な第一級の素材科学ソリューションの開発に取り組んでいる。業界でもトップクラスの強力かつ広範なツールを備えており、強固なテクノロジー、統合された資産、スケールと競争力を基盤に、グローバル社会が抱える複雑な課題解決に対応する。ダウが擁する市場主導型かつ業界を代表する高機能素材、工業用中間体およびプラスチック事業のポートフォリオは、包装 やインフラ、コンシューマー・ケアなど成長著しい市場における顧客企業に向けて、差別化された技術に基づく幅広い製品やソリューションを提供する。ダウは、ダウとデュポンからなるホールディングカンパニーであるダウ・デュポン(NYSE: DWDP)の子会社である。ダウ・デュポンは、農業関連、素材科学、特殊化学品分野における強固で独立した3つの上場企業を設立する計画である。詳細はウェブサイトwww.dow.com を参照。

▽問い合わせ先

CRYSTAL CHEAH
Executive, Environment
Malaysian Plastics Manufacturers Association (MPMA)
37, Jalan 20/14, Paramount Garden, 46300 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
Tel: (603) 7876-3027, Fax: (603) 7876-8352
Email: environment@mpma.org.my, URL: www.mpma.org.my

Nate Kerns
Dow Packaging and Specialty Plastics
Asia Pacific
Email: kerns@dow.com
Tel: +65-68303803

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180803/2203757-1-a
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180803/2203757-1-b
Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180416/2105671-1LOGO

ソース:Dow Packaging and Specialty Plastics

関連リンク:

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー