omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ
en_US zh_TW zh_CN id_ID ja ko_KR ms_MY th_TH vi_VN

K11 MUSEAはK11最新のグローバルフラッグシップ

2018-06-22 18:42

*世界のミレニアル世代に世界トップ級の体験型アート、カルチャー、リテールランドマークを提供

【香港2018年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】

K11グループは創設10周年を期して21日、ビクトリア・ドックサイドの基幹プロジェクトをK11 MUSEA(「ミュシーア」と発音)と命名し、2019年第3四半期に開業すると発表した。この名はリテールコンセプト「A Muse by the Sea」にヒントを得ている。チムサーチョイ・プロムナード(尖沙咀海濱長廊)沿いにあるK11 MUSEAは、ブランドのミュージアムリテール・ランドマークとしてこれまでで最も野心的なもので、ライフスタイル、カルチャー、アートを融合する羨望の世界的デスティネーションでもある。

K11 MUSEAの正面
K11 MUSEAの正面

 

K11 MUSEAの正面
K11 MUSEAの正面

 

K11 MUSEAの正面
K11 MUSEAの正面

10階建てのK11 MUSEAはK11最新のフラッグシップ・プロジェクトで、巨大な1つ屋根の下に世界一流の体験型リテール、アート、カルチャー、エンターテインメント、ダイニングを結集し、世界各国を旅行するミレニアル世代のダイナミックなライフスタイルに応える。K11 MUSEAは広範な国際ブランドを収容するが、その多くは斬新なイメージで香港デビューするコンセプトストアやフラッグシップである。K11 MUSEAはある調査からインスピレーションを得ている。アジアのミレニアル世代は、人口が45%に伸びる2020年までに、消費力が6兆米ドルに達する世界消費の優秀なけん引役「Super Consumers(スーパーコンシューマー)」であるという調査である。K11 MUSEAは2019年第3四半期の開業後、香港とアジアでアート、カルチャー、コマースを融合する羨望のデスティネーションと自らを位置づけるとともに、自身のミューズを見いだす世界のミレニアル世代を結集する。

K11のミュージアムリテール・コンセプトの至宝として歓迎されるK11 MUSEAは、円形競技場をモデルにして、プログラム化した水のパターンと冷却効果のある噴霧システムを備えた2000平方フィートの屋外「Sunken Plaza(水没プラザ)」など建築上の見どころが多数ある。Sunken Plazaは上部に高さ25フィートの大型LEDスクリーンもあり、屋外映画上映やライブミュージックからアート、デザイン関連公演に至る文化イベントの親密で没入型の会場を提供する。K11 MUSEAは開業後、最高のアート・カルチャーコンテンツの中に自身のミューズとバスクを発見する世界的な新デスティネーションとして、館内各所に世界一流の公共アートコレクションを展示し、ブランドのコアバリューであるアート、人々、自然を際立たせる。

K11 MUSEAのSunken Plaza
K11 MUSEAのSunken Plaza

 

K11 MUSEAのSunken Plaza
K11 MUSEAのSunken Plaza

#K11 MUSEAの詳細、その先鋭的コンセプト、#DiscoverYourMuseのストーリーやアクティビティーはFacebookとInstagramの@K11MUSEAでフォローを。

編集者注意

▽K11 Groupについて

K11 Groupは2008年、起業家のエイドリアン・チェン(鄭志剛)氏が創業した。カルチャーに基づいて3つのコアバリュー-アート、自然、人々-に相互接続した多角的企業である。そのアート、リテール、不動産、ファッション、技術、エンターテインメント、メディアのエコシステムは、活気のない産業を破壊し、異文化の対話を育む道を絶え間なく追求する創業者の表明である。グループは以下のような幅広いタッチポイントを展開している。世界初のミュージアムリテール・コンセプト、K11 Art Malls(K11アートモール)、次世代従業員用のK11ブランドオフィスビル・ネットワーク、K11 Ateliers(K11アトリエ)、オープン教育プラットフォームのK11 Kulture Academy(K11カルチャーアカデミー)、監修されたK11 Design Stores(K11デザインストア)、テラリウムにヒントを得た斬新なリテールスペースのK11 Natural(K11ナチュラル)、中国人アーティストとキュレーターを育てる中国初の非営利団体K11 Art Foundation(K11アート財団)。

K11の急成長するミュージアムリテール・ポートフォリオに加わる最新・最高級のK11 MUSEA(K11ミュジア)は、New World Development(新世界発展)の広域開発で、文化、商業、住居、ホテル、家族向けスペース、およびアート・デザインプログラムを擁するビクトリア・ドックサイドの中心部に位置している。ビクトリア・ドックサイドは、観光客と地元住民双方に人気があった香港の旧一流地区をNew World Developmentが一新した。米国のメディアはこのプロジェクトについて、マンハッタンの巨大プロジェクトに例えて「香港のハドソンヤード」あるいは「香港で最も期待されるオープニング」と呼んでいる。

▽New World Developmentについて

New World Development Company Limited(新世界発展)(「グループ」、香港株式コード:0017)は1972年、香港株式市場に上場され、香港ハンセン指数の構成銘柄になっている。The Artisanal Movementが定義する特異な個性を帯びた高級ブランド、New World Groupの中核事業分野は、不動産開発、不動産投資、インフラ&サービス、デパート、ホテルなどである。2017年12月31日現在、グループの総資産価値は4681億香港ドルに達している。グループはNWS Holdings Limited(新創建集団)(香港株式コード:0659)の株式を約61%、New World Department Store China Limited(新世界百貨中国)(香港株式コード:0825)の株式を約75%押さえており、New World China Land Limited(新世界中国地産)は完全保有している。

高解像写真は以下のリンクからダウンロード可能。
https://www.dropbox.com/sh/z055odkfwgil7gz/AAAhTBceXBIWyHOH9zTPfrOGa?dl=0

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180621/2169453-1-a 
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180621/2169453-1-b 
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180621/2169453-1-c
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180621/2169453-1-d
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180621/2169453-1-e

ソース:New World Development and K11 Group

Related Stocks: HongKong:0017 OTC-PINK:NDVLY

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー