omniture

ハーバーシティで「みんながスマーフ!」美術展を開催

ハーバーシティ・エステート・リミテッド
2016-07-15 18:12 938

【香港2016年7月15日PR Newswire=共同通信JBN】みんながスマーフ!(We're all Smurfs!)この夏、スマーフたちがアジア美術ツアーに乗り出し「国境のない調和」という信念を伝える。彼らの最初の寄港地が香港のハーバーシティ(Harbour City)である。

Visit the Enormous “We’re All Smurfs” Village and play interactive game by AR technology inside the mushroom house!
Visit the Enormous “We’re All Smurfs” Village and play interactive game by AR technology inside the mushroom house!

 

 

Peyo’s precious original works are showcased in the Gallery. Global Online Charity Sale of UNICEF x Smurf pure white figure
Peyo’s precious original works are showcased in the Gallery. Global Online Charity Sale of UNICEF x Smurf pure white figure

 

The Smurfs Delicacy launched by different restaurants
The Smurfs Delicacy launched by different restaurants

2016年7月13日から8月21日まで、ハーバーシティのオーシャンターミナル・フォアコートはパパスマーフの珍しい魔法薬で変身し、巨大な「みんながスマーフ!」ビレッジになる。また、ペヨの貴重な原画36点の展示会が初めて開催される。上空では身長4メートルの巨人スマーフがクラシックなコミック「スマーフ」の8場面の展示とともに人々を迎える。スマーフのファンは世界各地からスマーフの香港特別版フィギュアと景品を収集できる。子どもたちはスマーフ・サマースクールに出席して各種のスキルを習い、さまざまなスマーフ認定バッジをもらうことができる。さらに、ハーバーシティは「みんながスマーフ!」をテーマとする料理、デザート、飲み物を提供し、誰もが"スマーフィー"な食事体験を楽しめることを請け合う。一方、スマーフは2008年に続いて再び国連児童基金(UNICEF)と協力する。2016年7月13日から8月21日まで、スマーフは「わたしもスマーフ!(Yes I Smurf!)」UNICEF×スマーフ・フィギュア・グローバル・オンライン・チャリティーセールを実施する。

展示会の開会式は2016年7月13日に行われた。スマーフの作者ペヨの孫であるニコラス・ティトガット氏が空路ベルギーから駆け付けて参列した。ハーバーシティは司会として有名な歌手兼映画スターのアーロン・クオック氏も招待した。

写真のダウンロードは以下を参照。

https://www.dropbox.com/sh/tzevei9s57f03ru/AABvVY1BgdH2K78rVmNqCzOaa?dl=0

1. 巨大な「みんながスマーフ!」ビレッジへようこそ

パパスマーフは秘密の魔法薬を使ってハーバーシティのオーシャンターミナル・フォアコートを巨大な「みんながスマーフ!」ビレッジに変身させ、誰もが文字通りスマーフの世界に入れるようにした。身長1メートルのスマーフ35人が村内で幸せに暮らしている。ビジターは高さ6メートルの巨大マッシュルーム・ハウスに入ることもできる。そこでは他のスマーフたちと拡張現実感(AR)テクノロジーを駆使したインタラクティブ・ゲームをすることが可能である。

2. 「スマーフ物語の家」でオリジナル作品を世界初公開

ギャラリー・バイ・ザ・ハーバーの「スマーフ物語の家(The Smurfs House of Stories)」では、天才作家ペヨに敬意を表し、彼の非凡な人生と才能の局面を明らかにする。ペヨのスタジオがこの重要な回顧のために再現され、貴重な原画が世界初公開として展示される。

3. 「スマーフ」モデルの展示会で地元アーティストがコミック8場面を再現

ハーバーシティが招いた地元の有名な細密画アーティスト2人、トニー・ライとマギー・チャンの両氏が創出した「スマーフ」のコミックストリップ8場面に基づくモデルをゲートウェイ・アーケード1階の回廊に展示し、人々をコミック世界と現実が合流する通路に導く。

4. 「スマーフの希少コレクション」ポップアップ・ストア

「スマーフの希少コレクション(The Smurfs Rarities Collection)」ポップアップ・ストアがゲートウェイ・アーケードのアトリウムIにオープンし、空中を飛ぶ身長4メートルの巨人スマーフがビジターにあいさつする。数種類の限定版収集品、特に今回の香港ツアー用に製造されたものが展示期間中、ポップアップ・ストアで販売される。その中には316L黒鋼板のスマーフ・フィギュアや木彫のスマーフ・フィギュア、また赤、白、青のドレスをまとった香港風のスマーフェット(女性スマーフ)フィギュア、カンフーのスマーフ・フィギュアもある。

5. 「スマーフのごちそう」

「みんながスマーフ」美術展に呼応して、ハーバーシティはショッピングモール内の多くのレストラン(add@Prince、Cafe Marco、Dan Ryan's Chicago Grill、Han Bing Korean Dessert Café(http://www.harbourcity.com.hk/en/dining/all-restaurants/find-restaurant-by-category/deli-confectionary-chocolate/item/18706-hanbing-korean-dessert-cafe )、Homie Cookies、LE CAFE de Joel Robuchon、niji bistro、Three on Cantonなど)と協力し、自信を持って「スマーフのごちそう(Smurfs Delicacy)」を提供する。特別の飲み物、デザート、マカロンの「スマーフ・ファンタジー・ハイティー・セット(Smurfs' Fantasy High Tea Set)」でスマーフ・ファンが味覚と視覚を同時に享受し、喜びと楽しみを広げることは間違いない。

6. スマーフ・サマースクール

スマーフはそれぞれ独自の性格と才能を持っている。ハーバーシティはオーシャンターミナル1階のアトリウムに「スマーフ・サマースクール(The Smurfs Summer School)」を開校し、子どもたちに農業、絵画、魔術など各種スキルを教える。その上、子どもたちは各スキルのバッジを手に入れ、スマーフの一員になる卒業式に出席することもできる。

*「みんながスマーフ」美術展の全収益はUNICEF香港支部に寄付される。

▽グローバル・ハイライト-UNICEF×スマーフ・フィギュア・グローバル・チャリティーセール

ハーバーシティの香港展示会を記念し、スマーフは愛情と思いやりを世界の隅々まで広げるよう心から呼び掛ける。スマーフは2008年に続いて再びUNICEFと協力する。今回スマーフは2016年7月13日から8月21日まで「わたしもスマーフ!」UNICEF×スマーフ・フィギュア・グローバル・オンライン・チャリティーセールを実施する。フィギュア(1体60米ドル)はオンライン(http://www.weareallsmurfs.com )で先行予約することが可能で、フィギュアの先行予約が5000体に達した時点で募金メカニズムが起動される。フィギュア販売の諸経費を除く全収益は、貧困生活を送る児童を支援するためにUNICEF(ベルギー)に寄付される。

Customer Enquiry:
(852) 2118 8666
Website: www.harbourcity.com.hk

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160714/8521604544-a
Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160714/8521604544-b
Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160714/8521604544-c
Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20140721/8521404095LOGO

ソース: ハーバーシティ・エステート・リミテッド
キーワード: 小売