omniture

MakerBot とStratasys、アジア太平洋地域市場におけるプレゼンス強化に向けて提携

MakerBot
2015-06-09 08:00 689

 

MakerBot APJ は、デスクトップ 3D プリンタおよび3Dスキャナーの成長性を取り込むため

Stratasys のアジア地域におけるプレゼンスを活用

本日、デスクトップ 3D プリンティング業界を世界的にリードするMakerBot Industries, LLC (米NYブルックリン、以下MakerBot)http://web.makerbot.co.jp/homepage.html)と、同社 の親会社で 3D プリンティングおよびアディティブ・マニュファクチュアリングソリューションの世界的な大手企業である Stratasys Ltd. (Nasdaq: SSYS) の子会社である Stratasys AP Ltd. (香港、以下Stratasys APJ)は、MakerBot がアジア太平洋地域における 3D プリンタとスキャナーの成長性を取り込むべく新設した部門である MakerBot Asia Pacific & Japan (以下、MakerBot APJ) を通じて、同地域の市場における MakerBot のプレゼンスを強化すると発表しました。

Stratasys は当該地域において強力なプレゼンスを有しており、MakerBot APJ は、同地域における営業活動の強化と製品供給の拡充を図るために Stratasys の既存インフラを活用します。 MakerBot APJ は、MakerBot のアジア太平洋地域における販売代理店および再販業者の既存ネットワークを引き続きサポートします。

「アジアは、MakerBot の戦略的重点分野です。 教育、エンジニアリングおよび設計などの業界において大きな機会を見込める重要なデスクトップ 3D プリンティング市場といえます。 Stratasys は、既に現地で専門的な知識とインフラ、顧客関係を有しており、同地域で当社のプレゼンスを拡大する一助になると考えています」と MakerBot の CEO の Jonathan Jaglom は述べています。 「これは、Stratasys とのシナジーを活用して私たちのビジネスを国際的に拡大するとともに、世界規模でデスクトップ 3D プリンティングの採用を加速するための更なる一歩です。」

Stratasys は、アジア太平洋地域の顧客へサービスを提供するために、アジア太平洋の本部である香港をはじめ、東京、大阪、上海、北京、深圳、ソウル、釜山、シンガポールおよびバンガロールを含む 10拠点に地域オフィスを擁しています。 Stratasys の各地域の事業拠点において、MakerBot の現地のマーケティング、営業、カスタマーサポート対応を支援します。 MakerBot APJ ゼネラルマネージャーとして、Stratasysでこれまでいくつかのマネージメント職を歴任しているShiry Saarが任命されます。 今後同氏がMakerBot APJを率い、香港の Stratasys アジア本部を拠点として Stratasys AP Ltd. の下で事業を展開します。

「この地域で MakerBot 3D プリンタの採用を推進するために MakerBot APJ を率いることをとても嬉しく思っています。」と MakerBot APJ のゼネラルマネージャー Shiry Saar は語っています。「MakerBot および Stratasys の両社は教育や専門性の高い分野からの要望にお応えしてきており、私達が協働することで総合的な製品ポートフォリオを実現し、これらのお客様に更なるサービスを提供することが可能となります。 Stratasys の現地のチームと緊密に連携し、デスクトップ 3D プリンティング業界を先導する MakerBot の役割をアジア太平洋地域で拡大することを楽しみにしています。」

「私達は、MakerBot APJ との相乗効果を達成し、同地域のお客様により良い形で対応できると確信しています。」と Stratasys アジア太平洋のゼネラルマネージャー Omer Krieger はコメントしています。「Stratasys と MakerBot には強力な戦略的協力体制があり、MakerBot の参入により、私達が提供する 3D プリンティング・ソリューション事業の規模ならびに能力が大幅に拡充されることを期待しています。」

2009 年に設立された MakerBot は、3D プリンタへのアクセスを初めて手頃な価格で提供した会社のひとつです。MakerBot は、この市場のパイオニアであると同時に世界的リーダーであり、設計者、教育者、エンジニアおよび消費者に創造性と革新性をもたらした総合的な 3D エコシステムを提供しています。 MakerBot 3D エコシステムは、ハードウェアhttp://www.makerbot.com/)、ソフトウェアhttp://www.makerbot.com/desktop)、MakerBot PrintShop(TM)(http://www.makerbot.com/printshop) や MakerBot Mobilehttp://www.makerbot.com/mobile) などのアプリケーション、マテリアルhttps://store.makerbot.com/filament) および 3D プリンティングにおける世界最大のオンラインコミュニティである Thingiversehttp://www.thingiverse.com/) を統合することで、あらゆる人々が簡単に 3D プリンティングにアクセスできるようになりました

MakerBot について

MakerBot は、Stratasys Ltd. (Nasdaq: SSYS) (http://www.stratasys.com/)の子会社であり、手頃な価格の信頼できるデスクトップ 3D プリンティングのスタンダードを打ち立て、次なる産業革命をリードしています。 2009 年に設立された MakerBot は、エンジニア、建築家、設計者、教育者、消費者などの革新的で業界をリードする世界中のお客様にデスクトップ 3D プリンタを提供しています。 MakerBot の堅牢な 3D エコシステムにより、あらゆる人々が簡単に 3D プリンティングにアクセスできるようになりました。 MakerBot についてのより詳しい情報は、 makerbot.co.jphttp://www.makerbot.com/ )をご覧ください。

Stratasys について

Stratasys Ltd. (Nasdaq:SSYS) は、米国ミネソタ州ミネアポリス、およびイスラエルのレホヴォトに本社を置く、3D プリンティングとアディティブ・マニュファクチャリングソリューションの世界的な大手企業です。当社の特許取得済みの FDM® および PolyJet(TM) 3D プリントテクノロジーは、3D CAD ファイルや他の 3D コンテンツから直接プロトタイプおよび製造品を生産します。システムには、アイデア開発、プロトタイピング、およびダイレクト・デジタルマニュファクチュアリング向けの 3D プリンタが含まれています。Stratasys の子会社には、MakerBot  や Solidscape、デジタル・パーツ・マニュファクチャリング・サービスを提供する Stratasys Direct Manufacturing があります。 Stratasys は世界中に 3,000 人以上の従業員と 800 件以上の取得済みまたは申請中のアディティブ・マニュファクチャリングの特許を有しており、その技術とリーダーシップについて 30 を超える受賞歴を誇ります。オンライン:www.stratasys.co.jphttp://www.stratasys.co.jp/ ) または http://blog.stratasys.com.

# # #

お問い合わせ先:

MakerBot
ヨハン・ブロワー
e-mail: johan.broer@makerbot.com
Phone
: +1-347-238-2409

Stratasys AP Ltd
ジャニス・ライ
e-mail: Media.ap@stratasys.com
Phone
   +852-3944-8888

(日本語リリース:クライアント提供)

Logo - http://www.prnasia.com/sa/2012/12/05/20121205155959811273-l.jpg

ソース:
MakerBot
Stratasys AP
Related Stocks:
NASDAQ:SSYS