omniture

アブダビ・サディヤット文化地区:有数の文化施設が集中する同地区は2025年の完成を目指して順調に建設が進み、アブダビの文化へのコミットメントを示す

The Department of Culture and Tourism - Abu Dhabi (DCT Abu Dhabi)
2024-05-22 16:00 468

アブダビ, アラブ首長国連邦, 2024年5月22日 /PRNewswire/ -- (共同通信JBN) Department of Culture and Tourism-Abu Dhabi(DCT Abu Dhabi、アブダビ文化観光局)は21日、サディヤット文化地区(Saadiyat Cultural District)とその文化施設が2025年の完成に向けて順調に推移していることを再確認しました。

 
Saadiyat Cultural District Abu Dhabi

 

サディヤット文化地区は豊かな文化遺産から生まれ、伝統をたたえ、公平な文化を推進するグローバルなプラットフォームです。多様な世界の文化的景観を促進しつつ、地域の遺産を祝う博物館、コレクション、物語を紹介するエンパワーメントの具現化です。

完成すれば、サディヤット文化地区の施設の多様性により、同地区は最も独特な文化的プラットフォームの1つになります。すでに、同地区にはアラブ世界初のユニバーサル美術館であるルーブル・アブダビ(Louvre Abu Dhabi)があり、異なる文化の芸術作品を並べて展示し、人と人とのつながりの物語を伝えています。2017年の開館以来、ルーブル・アブダビは500万人の来館者を迎え、その息をのむような建築と革新的な物語で高く評価されています。近隣にはバークリー・アブダビ(Berklee Abu Dhabi)があり、音楽、舞台芸術、教育プログラムを年間を通じて提供しています。

マナラット・アール・サディヤット(Manarat Al Saadiyat)はクリエーティブな芸術表現の中心であり、アブダビの文化行事における2つの重要な取り組みであるAbu Dhabi ArtとCulture Summit Abu Dhabiの拠点になっています。

サディヤット文化地区で間もなくオープンする施設の建設は、現在のところ76%まで進んでいます。アラブ首長国連邦の国立博物館であるザイド国立博物館(Zayed National Museum)は国家の豊かな歴史と文化を祝うとともに、建国の父である故ザイド・ビン・スルタン・ナハヤン(Zayed bin Sultan Al Nahyan)の遺産をたたえます。さらに、teamLab Phenomena Abu Dhabiは、来場者を想像力の限界を超えた、変化し続ける探究へと誘います。

アブダビ自然史博物館(Natural History Museum Abu Dhabi)も併設され、これには私たちの宇宙と地球の物語を通じて訪問者に138億年の旅を体験してもらう研究・教育機関が含まれます。グッゲンハイム・アブダビ(Guggenheim Abu Dhabi)は1960年代から現代の美術と最も重要な芸術的成果ををたたえる美術館になります。

サディヤット文化地区は、文化的課題を定義し、考古学的発掘や発見物によってアラブ首長国連邦(UAE)の歴史を世界に公開した故ザイドの遺産に敬意を表しています。この遺産は、1971年にオープンしたUAE初の博物館であるアル・アイン博物館(Al Ain Museum)の設立から始まりました。続いて1981年には文化財団(Cultural Foundation)が設立されました。故ザイドの遺産は、故ハリファ・ビン・ザイド・ナハヤン(Khalifa Bin Zayed Al Nahyan)殿下の指導の下、発展し続けました。今日、アラブ首長国連邦のムハンマド・ビン・ザイド・ナハヤン(Mohammed bin Zayed Al Nahyan)大統領とアブダビのハーリド・ビン・ムハンマド・ビン・ザイド(Khaled bin Mohammed bin Zayed)皇太子がその遺産をさらに発展させています。

DCT Abu DhabiMohamed Al Mubarak会長は次のように述べました。「文化は単なるつながりを超え、私たちの進化そのものを形作り、視野を広げてくれます。ここアブダビでは、この影響を受け入れ、コミュニティー全体に響き渡る深い感謝の念を育んでいます。サディヤット文化地区は『文化的な希望』を体現しています。同地区は、時の経過とともに力強くなる文化的多様性のメッセージを伝えることで、世界的なつながりを創出し、文化交流を促し、地域、グローバルサウス、そして世界を支える新しい考え方を育んでいきます。サディヤット文化地区は、人々が過去から学び、現在を理解し、未来に目を向けることができる場所です」

DCT Abu Dhabiは、慈善家、トーク番組のホスト、作家であるオプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)氏が発表した「Be Moved in a Thousand Ways」というタイトルの魅力的なキャンペーンを開始しました。このキャンペーン映像は、団結し、鼓舞し、心を開く文化の変革力についての感動的なメッセージを伝えます。このキャンペーンには、DCT Abu Dhabi(アブダビ文化観光局)のMohamed Khalifa Al Mubarak会長、UAE大統領Cultural Advisorでアラブ首長国連邦大学学長のZaki Anwar Nusseibeh氏、UAE外務省のNoura bint Mohammed Al Kaabi国務大臣、プリツカー賞受賞者でザイド国立博物館の建築家であるノーマン・フォスター卿(Norman Foster)、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館および財団(Solomon R. Guggenheim Museum and Foundation)のMariet Westermannディレクター兼最高経営責任者(CEO)、UAE出身の著名アーティストMohammed Ibrahim、Najat Makki、Afra Al Dhaheri、数々の賞を獲得した俳優、音楽家、起業家であるアイドリス・エルバ(Idris Elba)(OBE)、伝説的なピアニストであるラン・ラン(郎朗)などを含む多数の寄与者がいます。

映像はこちらでご覧いただけます。

サディヤット文化地区展示会の紹介

マナラット・アール・サディヤット文化センターへの来訪者は、サディヤット文化地区の各美術館や施設の物語を紹介する展示会を通し、サディヤット文化地区全体の旅のプレビューをお楽しみいただけます。

ソース:The Department of Culture and Tourism – Abu Dhabi(DCT Abu Dhabi

Saadiyat Cultural District Abu Dhabi
Saadiyat Cultural District Abu Dhabi

 

Video - https://mma.prnasia.com/media2/2417215/Saadiyat_Cultural_District.mp4 
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/2417216/Saadiyat_Cultural_District.jpg?p=medium600 

ソース: The Department of Culture and Tourism - Abu Dhabi (DCT Abu Dhabi)