omniture

Arcelikが欧州で持続可能な家電製品のリーディングプロバイダーであるBeko Europeを立ち上げ

Arçelik Global
2024-04-02 23:16 525
  • これにより、Arcelikは家電業界のグローバルリーダーとしての地位を確立
  • Beko Europeは、欧州でのWhirlpoolとの取引完了によるもの

イスタンブール, 2024年4月2日 /PRNewswire/ -- Arcelikの100%子会社Beko B.V.とWhirlpool Corporationの100%子会社Whirlpool EMEA Holdings LLCの正式出資契約手続きが2日、完了し、Beko Europeが設立されました。

 

Hakan Bulgurlu
Hakan Bulgurlu

 

ArcelikがWhirlpoolの中東・北アフリカ(MENA)事業の全所有権を別個の取引で取得する最終合意も完了しました。

2023年の生産量によると、Whirlpoolの欧州大型家庭用電化製品事業とArcelikの大型家庭用電化製品、家電、空調、小型家庭用電化製品事業、つまりBeko Europeを合わせたシェアは欧州最大となります(注1)。Beko Europeの従業員数は2万人を超え、11の生産拠点で年間約2400万台の家電製品を生産しています。新会社の75%はBeko B.V.が、25%はWhirlpoolがそれぞれ所有しています*。

世界では、Arcelikは57市場で事業を展開し、約5万5000人の従業員を擁することになります。Arcelikの総収益は、2023年の実績ベースで約110億ユーロに達します**。生産施設の総数が45に達し、同社の年間生産力も大幅に拡大します。

ArcelikHakan Bulgurlu最高経営責任者(CEO)は今回の取引完了についてコメントし、「当社はこの10年間、消費者、顧客、従業員、株主に価値を提供しながら、事業を成長させ、業界を変革する明確な目標を設定しています。当社の成長は、バングラデシュのSingerやアジアの日立製作所など、一流企業との思慮深い買収や画期的な合弁事業によって推進されてきました。Beko Europeの設立とWhirlpoolのMENA資産の買収は、Arcelikの歩みと10年目の継続的な成長にとって、またとない重要な節目となります。成熟市場と高成長市場で強力な地位を占めるグローバルリーダーの一社として、当社は今日、地球と人々のために前進と変革の力となる能力を強化しています」と述べました。

Whirlpool CorporationMarc Bitzer会長兼CEOは「Beko Europeを設立するためのArcelikとの取引を完了し、この重要な瞬間を迎えられたことをうれしく思います。この節目は、魅力的なブランド、持続可能な製造、製品イノベーション、消費者サービスを通じて、欧州の消費者により大きな価値を創造するエキサイティングな新たな章の幕開けです。Beko Europeが消費者のために、家庭での生活の向上を追求し続ける大きな機会を提供することを楽しみにしています」と述べました。

Beko EuropeRagip Balcioglu CEOは「本日は、欧州のすべての家庭に持続可能な暮らしを定着させるというBeko Europeの旅の最初の日です。それぞれのフットプリントを組み合わせることで、私たちは規模を拡大し、今度はこの規模が顧客と消費者のニーズに確実に応えるよう、たゆまぬ努力を続けなければなりません。私たちは、業界と消費者の責任あるパートナーとなり、市場をリードする立場を積極的に活用して、より良い未来を追求するために基準を引き上げ、効率化に取り組み、イノベーションを推進していきます。顧客と消費者の変化するニーズを理解することで、欧州の家庭用電化製品業界を、より明るく、競争力のある、環境に優しい状況へと前進させることを目指します。この大志を実現するために、当社の卓越した補完性の高いチームは不可欠です」とコメントしました。

▽Arcelikについて

Arcelikは世界57カ国に子会社、13カ国(トルコ、英国、イタリア、ルーマニア、スロバキア、ポーランド、南アフリカ、ロシア、パキスタン、インド、バングラデシュ、タイ、中国)に45の生産拠点を持ち、世界中で5万5000人の従業員を擁して世界の事業を展開する企業です。Arcelikは22のブランドを所有、または限定ライセンスで使用しています(Arcelik、Beko、Whirlpool***、Grundig、Hotpoint、Arctic、Ariston***、Leisure、Indesit、Blomberg、Defy、Dawlance、Hitachi***、Voltas Beko、Singer***、ElektraBregenz、Flavel、Bauknecht、Privileg、Altus、Ignis、Polar)。Arcelikは市場シェア(数量ベース)で欧州最大の白物家電メーカーとなり、2023年に連結売上高80億ユーロを達成しました。世界31カ所にあるArcelikの研究開発・設計センター・事務所には2300人以上の研究者が在籍し、現在までに3500件以上の国際特許出願が登録されています。S&P Global Corporate Sustainability AssessmentのDow Jones Sustainability Indexで、5年連続のDHP Household Durables部門の最高得点(2023年10月27日付の結果に基づく)を獲得しました。Arcelikのビジョンは「Respecting the World, Respected Worldwide(世界を尊重し、世界から尊敬される)」です。

*決算調整による

**2023年時点のArcelikとWhirlpool EMEAの推定売上高を合算した110億ユーロを基準とする。

***ライセンシーは特定の法域に限定

▽Beko Europeについて

Beko Europeは革新的で持続可能な幅広い家庭用製品とソリューションを通じて、顧客の生活を変えることに貢献する大手家電メーカーです。新たに設立されたBeko Europeの株式の75%はBeko B.V.が、25%はWhirpool Corporationがそれぞれ所有しています。2万人以上の従業員を擁するBeko Europeは、イタリアのカシネッタ、メラノ、コムナンツァ、シエナ、ポーランドのウロツワフ、ラドムスコ、ウッジ、スロバキアのポプラト、英国のヤーテ、ルーマニアのウルミ、ガエシュティに11の生産拠点を持ち、年間約2400万台の白物家電製品を生産しています。

(注1)詳細はEuromonitor Passport Trade Statisticsを参照願います。

generated by system

 

Ragıp Balcıoğlu
Ragıp Balcıoğlu

 

 

 

 

ソース: Arçelik Global