omniture

第3回リヤド国際哲学会議:デジタル時代における多様な哲学を結び付ける

Literature, Publishing & Translation Commission in Saudi Arabia
2023-12-05 23:39 369

リヤド(サウジアラビア), 2023年12月5日 /PRNewswire/ -- サウジアラビアのLiterature, Publishing, and Translation Authorityは、2023 Riyadh International Philosophy Conference(2023年リヤド国際哲学会議)の開催を発表しました。12月7日から9日までリヤドで開催されるこの会議は「Trans-Cultural Values and Ethical Challenges in the Communicative Age(コミュニケーション時代の文化を越えた価値観と倫理的課題)」に焦点を当て、世界の哲学専門家の多様な顔ぶれが参加するのが特徴です。

The Third Riyadh International Philosophy Conference: Uniting Diverse Philosophies in the Digital Era
The Third Riyadh International Philosophy Conference: Uniting Diverse Philosophies in the Digital Era

今年のイベントでは、人工知能との関わりを含め、文化を超えた価値観、その哲学的および倫理的側面、正義と倫理への影響、人間の文学・芸術・人類の未来への影響などに関する11の重要なトピックを探ります。包括的な概要は、これらのコンセプトの歴史的および将来的な展望についての深い洞察を提供します。

この会議では、世界中の研究者や学生からの提案について議論が行われ、世界的な協力に重点を置きます。Literature, Publishing, and Translation Commissionの最高責任者(CEO)であるMohammed Hasan Alwan博士は、この会議のユニークな側面、つまりゲストの学術的、科学的、文化的背景の多様性を強調しています。参加者には、サウジアラビアおよび国際社会の哲学専門家、知的科学および批判科学の研究者、自然科学の専門家、作家、言語学者が含まれます。

著名な講演者には、Suleiman Al-Nasser氏、宗教、倫理、伝統の哲学研究者のMalak Al-Juhani教授、現代フェミニスト言説の専門家、Joseph Cohen氏、ダブリン大学の大陸哲学教授Hamou El-Naqari氏、大陸哲学と倫理学の研究で知られる論理学の教授Simon Critchley教授、パリ・ディドロ大学名誉教授であるFrançois Jullien教授、論理学と科学哲学を専門とするNajib El-Hassadi教授らが含まれます。

Alwan博士は、多様な聴衆が哲学にアクセスできるようにするという当局の取り組みの重要性を強調し、教育ワークショップ、青少年向けプログラム、「哲学と芸術の交差点」展、大学生間の哲学的討論など、会議の豊富な議題を紹介しました。

この会議では、Saudi Philosophical SocietyがInternational Union of Philosophical Societiesに参加することも予定されており、これは世界の哲学界におけるサウジアラビアにとって重要なマイルストーンになります。

このイベントは、サウジアラビアと世界の間の知識交流を促進し、サウジの科学的および知的リーダーシップを強化することを目的としています。

最後に、Alwan博士は、リヤド国際哲学会議が学術的・哲学的研究の強化に果たす役割を強調し、この会議が中東および世界中で画期的なイベントとなり、知的交流と革新の中心地としてのサウジの地位をさらに高めることを期待していると述べました。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/2291267/Riyadh_International_Philosophy_Conference.jpg?p=medium600

 

 

ソース: Literature, Publishing & Translation Commission in Saudi Arabia