omniture

GLEN GRANT SINGLE MALT SCOTCH WHISKYがThe Visionaryを発表:Distillers One of Oneオークション用の最古のシングルモルト

The Glen Grant
2023-09-28 21:52 713

この68年物シングルモルトは蒸留所の礎を築いたJames 'The Major' Grantのジャーニーを記念し、収益はすべてDistillers' Charityに寄付されます

ローゼス(英スコットランド), 2023年9月28日 /PRNewswire/ -- スペイサイドの中心部に位置するGlen Grant Single Malt Scotch Whisky(グレングラント・シングルモルト・スコッチウイスキー)は27日、2023年10月5日に開催されるDistillers One of One Auction専用に作られた唯一無二のリリースである「The Visionary(ザ・ビジョナリー)」を発表しました。

The Visionary
The Visionary

 

グレングラント(Glen Grant)によるThe Visionaryは、このユニークな68年物ウイスキーをシングルカスクからリリースした唯一の作品であり、本当に希少で素晴らしい作品です。グレングラントの歴史の重要な時代を反映した、見事なビクトリア朝風デザインのボトルに詰められたシングルモルトは、この蒸留所がこれまでにリリースした中で最も古いウイスキーの1つです。

James 'The Major' Grantの世界旅行の魅惑的な物語は、グレングラント蒸留所で育てられ保存されているそれぞれのウイスキーのインスピレーションになっています。情熱と好奇心に駆り立てられた「The Major(少佐)」のはるかかなたの地への探検が、このシングルモルトの形成段階を規定しました。彼は、さまざまなエキゾチックな植物や花を集めて保存し、それらを愛する27エーカーのGarden of Splendoursにある蒸留所の温室に持ち帰りました。

この揺るぎない情熱に敬意を表し、決定的なレガシーを称えて、「Glen Grant The Visionary」68年物は「The Major」の冒険の真の精神、彼のビジョン、そして自然と保護への取り組みを捉えています。

「The Major」が発見を持ち帰ったまさにその器からインスピレーションを得た、革新的な手吹きバットゥートカットのマグナムデカンターは、グレングラントにとっても初の製品で、華やかな植物スタンドや風変わりな保存瓶など、豊かなビクトリア朝様式からヒントを得ています。彫像のような1.6リットルのデカンターは、まるでそれ自体が珍しい植物や花であるかのように、ガラス構造の中にスピリッツを浮かべています。「The Major」自身がこの世の冒険に携えたであろう伝統的なビクトリア朝の旅行用トランクに似た、当時をイメージしたプレゼンテーションケースに収められています。

貴石のマラカイトできたストッパーとベースは銅の影響を反映しており、より繊細で穏やかなスピリッツのカットを捉える首の長い銅製蒸留器を称えています。それには果樹園のフルーツがふんだんに入っており、繊細なフルーティー、フローラル、ナッツのようなノートによって定義される、蒸留所の特徴である芳香と刺激的なキャラクターを作り出しています。

シングルシェリーカスクナンバー835で熟成され、1955年に充填されたこの希少なウイスキーは、Gardens of Splendoursの葉を反映したオータムゴールドの色合いを捉えています。68年物の香りは、柔らかく熟した果樹園のフルーツに始まり、バターのようなトフィーの香りと繊細なスモークのほのかな香りに継ぎ目なく溶け込んでいきます。味わいは、フルーティーなバニラと甘口シェリーのバランスが素晴らしく、余韻は濃厚で力強く、甘いドライフルーツ、ほのかなスパイス、柔らかなスモーク感によって特徴づけられる口当たりが長く続きます。

Distillers One of Oneオークションの収益はすべてThe Distillers' Charityに寄付されます。The Distillers' Charityは、スコットランドの若者が知識、自信、回復力、スキルを身につけて人生と仕事に向けて準備できるよう支援することで、彼らの人生のチャンスを変えています。One of One Auctionsからの資金を分配する手段として、Inspiring Scotlandの支援を受けてThe Distillers' Charityによって設立されたYouth Action Fundは、恵まれない背景を持つ若者の持続可能な雇用可能性の成果を達成するために、それぞれが専門知識と経験を提供する補完的な慈善パートナーのパネルを編成しました。

▽テイスティングノート

カラー:深みのあるオータムゴールド

アロマ:柔らかく熟した果樹園のフルーツに絡み合うバターのようなトフィーの香りに、繊細なスモークのタッチ。

テイスト:フルーティーなバニラと、トフィー、甘口シェリーの絶妙なバランス。

フィニッシュ:長く残る濃厚な力強さに伴うほのかなスパイスと柔らかなスモーク感。

アルコール度:49.2%

Instagram @theglengrantでフォローしてください。

GLEN GRANTについて

JamesとJohnのGrant兄弟は、1840年にスペイサイドのローゼスの町に最初の蒸留所であるGlen Grant(グレングラント)を建設しました。彼らは、最初の北部鉄道を敷設し、蒸留所と町全体の両方に電灯を導入することで、創意工夫のレガシーを残しました。1872年、カリスマ的な革新者であり冒険旅行家であるJames 'The Major' Grantが事業を継承しました。世界中のデスティネーションへの果敢な旅を通じて、彼は感動的な発見をし、それが彼の愛する27エーカーのGarden of Splendoursの創設につながりました。蒸留所の庭園としてはスコットランドで唯一のものです。素晴らしい庭園にインスピレーションを得て、彼は特徴的なシングルモルトを構想し、背が高く首の長いポットスチルを独自の精留器と組み合わせて考案し、今日に至るまでグレングラント・シングルモルト・スコッチウイスキーを特徴付ける刺激的なフレーバープロフィールを生み出しました。

現在、グレングラントの情熱的な精神に敬意を表するのは、スコットランドで最も長く勤務している単一のディスティラーであるアイコニックなマスターディスティラー、デニス・マルコム(Dennis Malcolm)氏(OBE)です。彼のライフワークは、グレングラントのチームとともに、伝統と革新を組み合わせてウイスキーの稀有な個性を維持することにあります。ウイスキーは大麦からボトルまですべて蒸留所の敷地内で作られ、最終的に最高の品質を保証します。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/2223071/The_Visionary.jpg?p=medium600 

 

ソース: The Glen Grant