海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Hawker Pacific、アジア太平洋ビジネス航空の高成長に乗り続ける

2018-02-02 15:05

【シンガポール2018年2月2日PR Newswire=共同通信JBN】

*Hawker Pacific、ビジネス航空とMRO(保守・修理・点検)業務で前年比33%成長
*Hawker Pacific、アジア最高の航空ショーに一流のビジネス代表をそろえる

アジア、太平洋、中東の航空ソリューションの大手プロバイダーであるHawker Pacificは、シンガポール航空ショーに参加し、アジア地域のビジネス航空の目覚ましい発展を誇りを持って支援する。2年ごとに開かれるこの航空ショーに、Hawker Pacificは2008年の初回から出展し、地域発展の一翼の担い手と自負している。

Hawker Pacific最高経営責任者(CEO)のアラン・スミス氏は「40年以上Hawker Pacificは、わがシンガポール基地から地域に貢献してきた。MROや航空機販売、フリートサービス、スペシャルミッション、スペアパーツ各事業での豊富な知識と実績を新たな顧客と現在のパートナーたちと分かち合うために、航空ショーに参加する」と語る。

2018年シンガポール航空ショーはチャンギ・エキシビションセンターで2018年2月6-11日に開かれる。Hawker Pacificのシャレー(出展建屋)はCD43に位置する。

Hawker Pacificはオーストラリア、シンガポール、マレーシア、フィリピン、中国、アラブ首長国連邦に戦略的に配置したサポート施設のネットワークを通じて、急成長する航空市場の高まる需要に十分応える態勢にある。

シンガポールはアジアの主要ビジネス航空ハブとみなされ、保守とMROの手厚い作業には評価が高い。商業航空機を含めた地域の年間MRO支出額は、世界全体の支出額の約30%を占めると推計されている。

Hawker Pacific Singaporeはビジネス航空とMROで高い年間成長の実績がある。シンガポールの航空業界は過去20年間、付加価値ベースで平均7%の成長を遂げてきた。(注1)

1970年代にシンガポールで組織を設立したHawker Pacificは、この地域の顧客の高まる需要に応えるために、2012年に施設を増強した。

セレター・エアロスペースパークに9400平方メートルの格納庫とオフィスの複合施設を建設した目的は、MROと改装、改良、アップグレードを提供することで、「ファルコン8X」や「グローバル・エクスプレス」、「ガルフストリーム」にも環境に優しい塗装ができる施設が含まれる。施設は航空機販売や航空機管理、FBO(運行支援事業)、航空機取り扱いサービスなど各種サポートサービスも行う。

「Hawker Pacificはアジアとオーストラリアで最新メインテナンス・サポート・サービスの最前線にいる。需要は伸びているが、試練も高まっている。富裕層や法人、政府など顧客の多様なニーズを満たすために、Hawker Pacificは信頼されて選ばれる航空会社として、上質で革新的、また特別仕様のソリューションを絶えず提供している」とアラン・スミス氏は結論付けた。「わが社はまた、限りない可能性を持つこの地域に参入を試みる北米と欧州の企業にとってのゲートウエーでもある」

▽編集者注

Hawker Pacificはアジア太平洋と中東の民間・軍事航空販売と製品サポートの市場のリーダー企業。オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、フィリピン、中国、アラブ首長国連邦で事業を展開する。法人、チャーター、防衛、スペシャルミッション各事業者のために幅広い固定翼機とヘリコプターをサポートしている。

詳しい情報はwww.hawkerpacific.com を参照。

メディアの問い合わせと高解像度写真の要望は以下へ:

Mr. Blake Irwin
Senior Marketing Manager
T: +61 2 9708 8560
M: +61 466 564 025
E: blake.irwin@hawkerpacific.com

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180131/2045517-1LOGO

ソース:Hawker Pacific

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×