海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

PR ニュースワイヤー

PRニュースワイヤーについて

PRニュースワイヤーは、世界でもトップレベルのプレスリリース配信会社です。企業から発信されるニュースを世界中のメディア、個人及び機関投資家にプレスリリースとして提供しています。PRニュースワイヤーは多くのチャネルとのネットワーク配信により、メディア情報とモニタリング、IR情報と投資家への配信などのサービスを提供、企業・組織のニュースを世界中のメディア、個人及び投資家に配信し、メディアとネットの可視性やブランドの認知度と配信効果を高めるサポートをいたします。

PRニュースワイヤーはPR業界に先駆けて1954年に設立し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中東の16の国と地域の巨大なニュース配信ネットワーク通じて、世界の報道機関と独自のリレーションシップを築きあげており、40種類以上の言語で170カ国以上の国のオーディエンスに配信しています。現在世界で4万以上の会社や団体、政府機関がPRニュースワイヤーのサービスを利用しており、その50%以上が世界上位500にランクインしています。

中国大陸においては、1万社以上のメディアと、2万人以上のジャーナリスト及びエディターがPRニュースワイヤー・アジアの配信を受けています。また、PRニュースワイヤー・アジアのプレスリリースは36項目の産業分類をカバーしています。メディアチャネルには1,500以上の総合及びポータルサイト、4,000以上の垂直型業界サイトがあります。活字メディア(新聞、雑誌、学術書、定期刊行物など)は2,500社以上をカバーしています。テレビ・ラジオ局、通信社などの報道機関は40社以上あり、さらに100社近くの中国に駐在する海外及び香港、マカオ、台湾メディアや機関もあります。経済・金融分野の専門メディアは300社以上あり、主に中国大陸で展開する多くの金融情報端末もカバーしています。
モバイルニュースアプリでは、搜狐、網易、新浪、鳳凰、百度、鮮果、今日頭條など20種類以上あり、その利用者は合わせて100万人を超えています。ソーシャルメディアでは新浪微博(シナ・ウェイボー)、騰訊微博(テンセント・ウェイボー)など15社以上あり、多くのジャーナリストやエディター、業界関係者、及びiPhone や Android のアプリユーザーなど70万人以上がフォローしています。

また、米国など海外の取引所に上場している企業にとってPRニュースワイヤーのプレスリリースネットワークを利用することは、投資家をひきつけ、現地の証券監督機構の情報開示要求を満足させるための最良の手段です。PRニュースワイヤーはプレスリリース原稿をダウ・ジョーンズ、ロイター、ブルームバーグ、AP通信、『ニューヨーク・タイムズ』、『ウォールストリートジャーナル』、『USAトゥデイ』、『インベスターズ・ビジネス・デイリー』などに、ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダック証券取引所、ロンドン証券取引所などの指定の情報開示メディアに配信し、上場企業と機関投資家や個人投資家の皆様のスムーズなコミュニケーションをサポートしています。


検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×