海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Splunk は、Amazon Web Services、NPower、Wounded Warrior Project、Year Up にて、将来を担う労働力の育成を支援します

2017-09-27 14:06

Splunk 1 億ドルの Splunk Pledge(支援誓約) を拡大し、すべての非営利団体に無料または割引価格でソフトウェアを提供し、退役軍人や若者への無料トレーニングを実施します

TOKYO, Sept. 27, 2017 /PRNewswire/ -- サンフランシスコ、ワシントン開催 .conf2017 – 2017 9  27 Splunk Inc. (https://www.splunk.com/ )(NASDAQ: SPLK) マシンデータからの「ひらめき」や「気づき」を提供する Splunk, Inc. は本日、Splunk4Goodhttps://www.splunk.com/en_us/about-us/splunk4good.html ) イニシアチブ、そして非営利団体NPowerWounded Warrior Project (WWP) (http://www.npower.org/?gclid=EAIaIQobChMIkZOy5Kvu1QIVB4dpCh2Y4A9fEAAYASAAEgLuoPD_BwE )、Year Uphttp://www.yearup.org/ )、AWS re:Starthttps://aws-restart.com/ )との提携を通じ、退役軍人や若者向けのテクノロジートレーニングを支援することを発表しました。また、Splunk は非営利団体向けのライセンスプログラムを拡大し、より多くの非営利団体に無料または割引価格にてライセンスを提供します。Splunk Pledge に関する最新の発表として、Splunk は、ソフトウェアライセンス、トレーニング、サポート、教育、およびボランティア活動を通して非営利団体や教育機関に対し、1 億ドル以上の寄付を行うことをお約束します。

NPower、WWP の Warriors to Work Initiative (退役軍人ワークイニシアチブ)、Year Up とのパートナーシップを通じ、米国在住の若者や退役軍人は、Splunkで無料の Splunk ライセンスを使用し、Splunk の広範な教育リソースにアクセスすることができます。トレーニングにアクセスできる NPower の退役軍人および Year Up の青年メンバーの数に制限はありません。退役軍人、元従業者、およびその家族は、Splunk のお客様である ID.mehttps://www.id.me/ )とのパートナーシップを通じて認証されます。Splunk は今年、さらなる人材育成パートナーを追加する予定です。米国の退役軍人はhttps://veterans.splunk.comに、NPower と WWP のメンバーは https://workplus.splunk.com サインアップすることができます。

「Wounded Warrior Project は、退役軍人が実践的で市場性の高いスキルを持つことで、最先端のキャリアへの道を切り開くことができるよう手助けしており、Splunk にはその支援をしていただいています」このように WWP 最高経営責任者の Mike Linnington 中将 (退役) は述べています。「私たちの Warriors to Work initiative を通じて Splunk と提携できることをうれしく思います。分析とサイバーセキュリティのスキルを必要とするキャリアの需要が高まり、世界中には数千という就業のチャンスがあるからです。Splunk のようなパートナーは、私たちが日々負傷した軍人と信頼関係を結び、世話をし、力づけていく上での手助けをしてくれます」

テクノロジースキルのギャップを埋めるための支援の一環として、Splunk は AWS re:Start にも協力しています。これは、英国の退役軍人および若者向けのトレーニングプログラムであり、ここでは AWS パートナーネットワーク (APN) を活用して、退役軍人や若者に仕事のマッチングサービスを行っています。世界的な AWS への協力活動の一環として、Splunk はこのプログラムの修了者に、クラウドコンピューティングおよびデータ分析教育を継続する機会を提供しています。

Splunk Pledgeが世界に与える影響

Splunk が .conf2016 において Splunk Pledge を発表して以来、Global Emancipation Network(世界解放ネットワーク) (https://www.splunk.com/en_us/resources/video.NkNGo1YzE6wfC6ofOm2-aWBU4bUv3tmh.html )、TeamArrowhttps://www.splunk.com/en_us/resources/video.hreGd4NDE6HhNDTMCmY2GMWaoYnPdEEI.html )、Team Rubiconhttps://www.splunk.com/en_us/resources/video.o1cDgyYjE6aN6HgKo6M3EYSJBGAsShNw.html )などの組織が、無料の Splunk(R) Enterprise ライセンスの恩恵を受けています。この成功が、Splunk の非営利ライセンスプログラムの拡大に結びつきました。

Splunk は現在、世界中のあらゆる非営利団体に、E-ラーニングと標準サポート付き 10GB 期間ライセンスを無料で提供しています。より多数のライセンスを求める非営利団体には、Splunk Enterprise、Splunk Enterprise Security、Splunk IT Service Intelligence、Splunk Cloud を割引価格にて販売しています。既に資格を得ている顧客を含め、すべての非営利団体は、Splunk Pledge Web ト(https://www.splunk.com/en_us/about-us/splunk-pledge.html )を通じて申請することができます。

「Splunk は、私たちが世界中の密売買を特定し、防止するために不可欠な存在です」と、Global Emancipation Network の設立者兼事務局長 Sherrie Caltagirone 氏は述べています。「私たちには迅速な情報収集と対応を必要とする厳しい任務があります。Splunk は IT およびセキュリティに関する理想的なマシンデータの専門知識を持っており、私たちが迅速かつ創造的に問題を解決するのを支援してくれます。私たちは Splunk を利用して法執行のための簡単な携帯電話警告を作成したり、一見無関係の電話番号と広告情報を関連付けることによって密売買の組織を発見したりします。Splunk はまさに私たちが世界の大きな問題を解決することを可能にしています」

「私は Splunk Pledge を大いに誇らしく思います。私たちは、教育と情報へのアクセスの意識を持たせ、それを提供するために、周囲のコミュニティと協力しているからです。Splunk Pledge は既に多くの成功をあげていますが、例えば人身売買に対抗するため、輸送に使われる太陽光エネルギーを最適化するため、そして人道的災害対応活動を速めるために、非営利団体が分析データを利用するのを支援してきました」と Splunk の社長兼最高経営責任者の Doug Merritt は述べています。「Splunk によるデータ分析は、ビジネスの成長と成功を可能にしました。そして現在 Splunk は世界中の個人、多様なコミュニティ、非営利団体、教育機関が同様に成功するための後押しをしているのです。Splunk は、パートナーと協力して、マシンデータを用い、世界を変えていきます」

詳細については、Splunk Web サイト上の Splunk Pledge https://www.splunk.com/en_us/about-us/splunk-pledge.html )ページをご覧いただき、ビックデータによってお客様の目標がいかに大きな効果を生むことができるかを確認してください。

Splunk Inc. について 

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK) は、機械学習によってデータから答えを導き出します。お客様は、市場をリードする Splunk の機械学習ソリューションを利用し、IT や IoT (モノのインターネット)、セキュリティ上の難問を解決しています。何百万というユーザーが積極的に利用している Splunk で、「ひらめき」や「気づき」を見つけてみませんか。http://www.splunk.com/ja_jp

SplunkSplunk>Listen to Your Data、マシンデータ向けのエンジン「the Engine for Machine Data」、Splunk CloudSplunk Light および SPL は、Splunk Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。(C) 2017 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。

詳細については、お問い合わせください。 

営業担当
Splunk Services Japan
電話 03.6206.3730
splunkjp@splunk.com

メディア関連のお問い合わせ先
Melanie Duzyj
Splunk Inc.
電話 415.510.7808
mduzyj@splunk.com
Investor Contact
Ken Tinsley
Splunk Inc.
電話 415.848.8476
ktinsley@splunk.com

(日本語リリース:クライアント提供)

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×