omniture

AISとZTE、26GHzでタイ初となる5Gミリ波帯SAショーケースを発表

ZTE Corporation
2023-07-04 15:36 697
  • AISはクアルコム・テクノロジーズおよびZTEと提携し、バンコクのAZセンターで5Gミリ波帯SA5Gスタンドアロン・アーキテクチャ技術のトライアルに成功 
  • 5Gミリ波帯のSA方式技術のトライアルでは、待ち時間が4ミリ秒以下、DSUUUフレーム構造でアップリンク速度が2.12GbpsDDDSUフレーム構造でダウンリンク速度が7.04Gbpsという素晴らしい結果を達成

バンコク、 2023年7月4日 /PRNewswire/ -- ZTEコーポレーション(0763.HK / 000063.SZ)は、タイの大手携帯通信事業者であるAIS社およびクアルコム・テクノロジーズ社(英社名:Qualcomm Technologies, Inc.)と提携し、バンコクのAZセンターでミリ波帯SA(5Gスタンドアロン・アーキテクチャ)技術のトライアルに成功を収めました。 この結果は、タイがミリ波帯の探査においてASEAN地域のリーダーとして位置づけられるだけでなく、同国におけるミリ波帯の商用化に向けた重要な一歩であり、消費者や産業界のさまざまな要求に応えることを意味します。 

トライアルの間、5Gのミリ波帯SA技術は、DDDSUフレーム構造で7.04Gbpsの比類ないダウンリンク速度、DSUUUフレーム構造で2.12Gbpsの素晴らしいアップリンク速度、4ms未満のエンドツーエンドの待ち時間を示しました。 こうした素晴らしい結果は、クアルコム・テクノロジーズ社の「Snapdragon® X65 5G Modem-RF System」を搭載した単一のCPEプロトタイプと、ZTE社の最新のミリ波帯AAUネットワークインフラ設備によって達成されました。 この最先端技術が提供する高いスループットと最小限のデータ伝送遅延により、オンラインゲーム、バーチャルリアリティ(VR)、および自律走行車などの重要なアプリケーションにおいて、ユーザーは即座に応答することを可能にします。 ユーザーとデバイス間のシームレスな接続性により、この進歩はビジネスと消費者の両方に大きな可能性をもたらします。

EN-DCやNR-DCと比較して、ミリ波帯SAは、ダウンリンクに4つの200MHzキャリア、アップリンクに2つの200MHzキャリアを使用し、すべて26GHzのみで動作するように実装されました。 このアプローチにより、ネットワークアーキテクチャが大幅に簡素化され、EN-DCまたはNR-DCでセルの「アンカリング」が不要になるため、追加のCAPEX(資本的支出)を回避できます。

ミリ波帯SAショーケースは、タイにおける5Gミリ波帯技術の急速な商用化のきっかけになると考えられています。 AIS社、クアルコム・テクノロジーズ社、およびZTE社は、5Gの機能を加速および拡張し、効率を向上させ、個人、企業、および産業環境におけるアプリケーションの限界を押し広げることに取り組んでいます。 このコミットメントは、全体的な接続性と生産性を向上させ、ユーザーと産業界に新たな可能性を開くことを目的としています。

AISの全国オペレーション・サポート事業部長のWasit Watansapは次のように述べています。「コグニティブ・テック・コ(Cognitive Tech-Co)、すなわちインテリジェントな電気通信技術のプロバイダーを目指してサービスの質を高めるという当社の目標や計画に沿って、ZTEやクアルコムなどのグローバル・パートナーと協力して5Gの可能性を高め、顧客の行動に対応できるようにし、デジタル技術インフラの堅牢性に依存するデジタル経済の成長をサポートしています。 さらに、待ち時間が4ミリ秒以下、アップリンク速度が2.12Gbps、ダウンリンク速度が7.04Gbpsというミリ波帯SA技術のテストで達成された成功は、工場や製造業における機械の制御、自律走行、遠隔手術、さらには高速、高信頼性、低遅延、高レスポンス、リアルタイムのモバイルクラウドゲームなど、さまざまなソリューションにつながる機能とインテリジェンスを5Gネットワークに強化し、間違いなく企業、産業、タイの人々に恩恵をもたらすでしょう。」

「AISとZTEの継続的なパートナーとして、今回の大きな結果を達成できたことは大変な喜びであり、これはタイにおける5Gミリ波帯の本格的な普及に向けた不可欠な一歩となります。 5Gミリ波の開発は、インテリジェントに接続された世界を実現し、企業だけでなく、エンドユーザーの日常生活にも恩恵をもたらすものであり、当社は引き続き5Gミリ波の開発に取り組んでいきます」と、クアルコムCDMAテクノロジーズ・アジアパシフィック地域担当バイスプレジデント兼クアルコム台湾、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド担当プレジデントのST Liewは述べています。

「AIS社およびクアルコム・テクノロジーズ社と協力して、5Gミリ波の商用化に向けた技術検証の基盤を築くこのマイルストーンを達成できたことを嬉しく思います。 ミリ波によって可能になる5Gの機会が広がる中、我々はパートナーと手を携えてミリ波の開発を継続的に推進し、究極の体験を創造し、素晴らしい5G時代を切り開いていくでしょう」と、ZTEコーポレーションのMei Zhonghua上級副社長はコメントしています。

AISについて:

アドバンスト・インフォ・サービス公開株式会社(AIS、英語:Advanced Info Service Public Company Limited)は、5Gデジタル・サービス・プロバイダーであり、合計1420MHzという最も広範な周波数帯を使用してサービスを提供しています。 同社はタイで最も多くの契約者を抱えており、2022年12月には4600万人を超えています。 AISは、携帯電話、AISファイバーによる高速ホームブロードバンド、ビデオ、クラウド、デジタル決済、モノのインターネット(IoT)、パートナーと共同で提供するサービスの5つのデジタルサービスという3つの中核事業を通じて、現在首都バンコクおよび他県を含め全77県をカバーする5G技術でタイに電力を供給する準備が整っています。 また同社は、AIS eスポーツやAIS保険サービスにも進出しています。 これらはすべて、国の強固なデジタル・インフラをサポートし、産業部門の競争力を高め、すべてのタイ人の生活の質を向上させるために、「コグニティブ・テック・コ(Cognitive Tech-Co)」になるというビジョンを進めるためです。 詳細はこちらをご覧ください:www.ais.th

Qualcommについて:

SnapdragonおよびQualcommブランドの製品は、クアルコム・テクノロジーズ社および/またはその子会社の製品です。 Qualcommの特許技術は、同社(英社名:Qualcomm Incorporated)によって使用許諾されています。 QualcommおよびSnapdragonは、クアルコム社の商標または登録商標です。

ZTEについて:

ZTE社は、より良い未来のために、絶え間ないイノベーションで世界をつなぐサポートをしています。同社は、革新的な技術と統合ソリューションを提供し、活動範囲には、無線、有線、デバイス、専門的な電気通信サービスのすべてが含まれています。世界人口の4分の1以上にサービスを提供する当社は、デジタルとインテリジェントで構築されるエコシステムを活用し、すべての場所での接続性と信頼性の実現に専念しています。同社は、香港と深センの証券取引所に上場しています。www.zte.com.cn/global

同社のSNSをフォローする:

Facebook:www.facebook.com/ZTECorp
Twitter:www.twitter.com/ZTEPress
LinkedIn:www.linkedin.com/company/zte
YouTube:www.youtube.com/@ZTECorporation

メディア問い合わせ:

ZTEコーポレーション
広報担当
メールアドレス:ZTE.press.release@zte.com.cn

ソース: ZTE Corporation
Related Stocks:
HongKong:0763 Shenzhen:000063