omniture

チュラーロンコーン大学研究者、短時間で結核を診断するMTBストリップ検査法を開発

Chulalongkorn University Communication Center
2023-05-03 11:31 847

チュラーロンコーン大学医療保健学部の教授陣が、正確で使い勝手の良い結核TB診断用MTBストリップテストキットを開発。タイでの結核の蔓延を抑える効果があることを、タイ国家研究評議会(NRCT)が主催する2023年発明賞で保証済。

バンコク 2023年5月3日 /PRNewswire/ -- 結核は、今日も公衆衛生分野において、最も大きな課題とされている伝染病の一つです。世界保健機関(WHO)は、2035年で世界の結核の危機を終わらせることを目指していますが、この病勢の推移を見ていると、楽観できないというのが現状です。

Chula Researchers Develop Rapid MTB Strip Test for Tuberculosis
Chula Researchers Develop Rapid MTB Strip Test for Tuberculosis

「タイは、結核の蔓延が最も深刻な14カ国の一つです...。」と、チュラーロンコーン大学医療保健学部輸血医学科のPanan Ratthawongjirakul准教授は述べています

Panan准教授は続けて、「結核を撲滅するための方法の一つは、結核患者をできるだけ早期に発見し、その感染を制御・制限することです」と述べ、使いやすく、肉眼で読み取りやすく、低コストで迅速かつ正確な結果が得られるMTBストリップ(Mycobacterium tuberculosis Strip)の開発研究プロジェクトの開始を明らかにしました。

「この検査をタイ各地の小さな病院に配布できれば、2時間以内に結核患者を特定し、陽性患者を迅速に治療システムに組み入れることができるようになるでしょう。 これにより、我が国の結核患者数を減少させることができると考えています。」と、Panan准教授は 述べています。

MTBストリップ結核検査キットは、主に2つの部分で構成されています:
1. アイソサーマル増幅法による遺伝子増幅(特別に改良・設計されたプライマーを使用)。
2. 開発したテストストリップを用いた遺伝物質の検出。これは、医療機器製造のためのISO13485認定を受けた医療機器製造用の工業工場で製造されています。

喀痰サンプルから抽出した遺伝物質を、特殊なプライマーを用いて37℃で20~40分間増幅します。 その後、開発したテストストリップを増幅された遺伝物質に浸します。 結果は、ATKテストのように陽性と陰性としてテストストリップに表示されます。

「結果は、リアルタイムPCRや一般的に使用されている耐酸性色素法と比較して、最大96%の精度があります。 重要なことは、このキットはサーモサイクラーなどの特別なツールを必要としないため、分子生物学的検査よりも安価である点です。」と、Panan准教授は力強く語りました。 

記事全文はこちらhttps://www.chula.ac.th/en/highlight/113277/

メディア問い合わせ先:

チュラーロンコーン大学コミュニケーションセンター

メール:Pataraporn.r@chula.ac.th

ソース: Chulalongkorn University Communication Center