omniture

Ma'adenがIvanhoe Electric Inc.株の9.9%を取得し戦略的提携、サウジで戦略的鉱物探査の合弁事業設立へ

Ma'aden
2023-01-12 16:54 1169

リヤド、サウジアラビア, 2023年1月12日 /PRNewswire/ -- Saudi Arabian Mining Company(Ma'aden)は、Ivanhoe Electric(IE)全株の9.9%に当たる新株を1億2600万ドルで取得する契約を結んだと発表する。Ma'adenとIEは契約の一部として、サウジアラビアで銅、金、ニッケル、銀を探査する折半合弁事業を設立する。これはMa'adenには多額の投資で、独自技術を持つ大手国際鉱業会社に戦略的足場を築き、重要鉱物を巡って国際的存在感を高める。

 

基本合意書は11日、サウジアラビアのリヤドで開かれたFuture Minerals Forum(FMF、未来鉱物フォーラム)で調印された。2023年第1四半期末までにまとめられる見通し。

Ivanhoe Electric Inc.(IE)はニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場する米鉱物探査・開発会社で、最新鉱物探査技術と再生可能エネルギーストレージソリューション、導電性金属プロジェクトを備えている。

契約条項でMa'adenはIvanhoe Electric取締役会に1人の独立系取締役を指名する権利を獲得し、1株12.38ドルでIEの新普通株約1020万株の割り当てを受ける。

Ma'adenとIvanhoeの合弁事業は、非常に有望と選定された約4万8500平方キロメートルの認可地域を探査する。IEは株式発行で調達した資金から約6600万ドルを合弁事業に拠出し、新世代型Typhoon(TM)3基の購入と、サウジ王国内でMa'adenが提供する金属鉱物有望地帯を探査する資金にする。

合弁事業を通してMa'adenは、IEの独自のTyphoon(TM)技術を自由に利用する権利を得る。この技術は高電圧トランスミッターを使って地球物理調査を行い、銅、ニッケル、金、銀を含む硫化鉱物を発見する。これは合弁事業で利用できるようになるMa'adenの探査用地の作業を加速してリスクを減らし、前進させるのに役立ち、Ma'adenの探査資産からの価値実現を可能にする。

Ma'adenのRobert Wilt最高経営責任者(CEO)は「Ivanhoe ElectricへのMa'adenの戦略的投資は、戦略的鉱物の大手サプライヤーになるという当社の歩みで決定的に重要な機会であり、それが今後10年にわたり世界の経済発展を後押しする。Ma'adenを通じてサウジアラビアは、世界中で技術的発展を特色とする急成長の新産業へ計り知れない貢献をする」とコメントした。

Ivanhoe ElectricのRobert Friedland執行会長は「特に当社の協力がビジョン2030の実現をもたらすだろうという祝福の上に、王国の素晴らしい鉱物の富を探査するこのジャーニーで、Ma'adenやサウジアラビアの驚くほど前向きな若い男女と手を組むことは、当社の誇りである」と論評した。

Ma'adenはこの案件でM. Klein and Companyから助言を得ている。

▽Ma'aden、Saudi Arabian Mining Companyについて

Ma'adenは中東最大の多品種鉱業・金属企業で、世界の最速成長鉱業企業の1社である。2021年に267億サウジアラビアリヤル(71億2000万ドル)の収益を上げた。同社は鉱業をビジョン2030に沿ったサウジ経済の3番目の柱に発展させ、信頼できる持続可能な事業の模範となることを目指している。

Ma'adenは17の鉱山・事業所を運営、6000人超の直接従業員を擁し、30ヵ国以上に商品を輸出している。今後18年間でリン酸塩、アルミニウム、金、銅、貴重な鉱物の大幅な成長に着手し、王国の推定1兆3000億ドルの鉱物資源を活用する。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1981351/Maaden_Logo.jpg?p=medium600

ソース: Ma'aden