omniture

第1回グローバル・デジタル・エコロジー会議(Global Digital Ecology Conference)が12月13日に開催されます

2022 Global Digital Ecosystem Conference
2022-12-05 10:26 845

デジタル分野の著名人が杭州市に集います

中国、杭州市、2022年12月5日 /PRNewswire/ -- グローバル・デジタル貿易博覧会(Global Digital Trade Expo :GDTE)は、CPC の中央委員会と中華人民共和国国務院に承認された、デジタル貿易をテーマとした中国で唯一公式のグローバルな専門家の集まりです。本イベントは、浙江省人民政府と中華人民共和国商務部が主催し、杭州市人民政府、浙江省商務庁、および商務部貿易開発局が準備します。第1回GDTE は、グローバルな貿易ルールの発展に参加し、かつ、デジタル・エコノミーの形成と発展における実績を紹介する目的で、杭州市国際博覧会センター(Hangzhou International Expo Center)において、2022年12月11日から14日まで開催されます。また、専門的技術、デジタル化、シナリオ、グローバル化、およびオンライン&オフラインの交流を特徴とする指導的な国際デジタル貿易プラットフォームを作り出し、デジタル貿易を発展させる道筋を積極的に探究する、中国内外の専門家、研究者、および産業のリーディング企業を集めることも狙いとしています。GDTEの主要セッションの一つとして、第1回グローバル・デジタル・エコロジー会議2022(以降、「エコロジー会議」)が、杭州市国際博覧会センターにて12月13日に開催されます。

第1回グローバル・デジタル・エコシステム会議 2022
第1回グローバル・デジタル・エコシステム会議 2022

中華人民共和国の「国家経済、社会発展およびビジョン2035(National Economic and Social Development and Vision 2035)」に向けての14回目の5カ年計画(2021年から2025年)の概要では、「デジタル・ルール・システムを構築し、開かれた、健全でセキュアなデジタル・エコロジーを創造すること」が提案されています。エコロジー会議は、デジタル貿易エコシステムに焦点を当てた専門家フォーラムとして、産業全体から有能な人々を集合させ、中国のために健全かつ迅速で秩序あるデジタル・エコシステムの発展を推進して、対話を促進し、効果的かつ効率的なグローバル・デジタル・エコシステムの創造にむけて協働した取り組みをする最善の方法を共同して探究します。

「新テクノロジー、新フォーマット、新モデル」をテーマとするエコロジー会議には、中国工程院の上席研究員であるTan Jianrong氏、王立工学アカデミーおよび欧州科学アカデミーの特別研究員であるBill Roscue氏が招待され、基調講演を行います。その他の講演者には、アリババ・グループ副社長で、DingTalk社長であるYe Jun氏、中国人民政治協商会議の杭州市地方委員会委員で、中国建設銀行の外部監査役であるBen Shenglin氏、およびSAPの前グローバル副社長であるAndreas Hube氏が含まれ、デジタル・エコロジーとデジタル・エコノミーにおける将来の発展傾向を分析します。

本会議では、デジタル・アプリケーション&テクノロジー・フォーラムおよびデジタル・グローバル化フォーラムも呼び物になっており、世界中のデジタル分野のリーディング企業の技術者やデジタル・プロジェクト・リーダーが招待され、デジタル・サプライ・チェーン、ブロックチェーン、VR、人工知能、クラウド・サービス、データ・セキュリティ、およびカーボン・マネジメントなどの注目の話題について議論します。

エコロジー会議に専門家として参加される方の事前登録用リンクです。https://live.gdte.org.cn/en-US/eventShows?cateid=427350490452828160&track=18M5OVLE

ソース: 2022 Global Digital Ecosystem Conference