omniture

日本仕様のEnergizer 高容量2150Whポータブル電源をMakuake(マクアケ)で販売開始

IIT Technology Co. Ltd.
2022-11-24 14:45 288

*Energizer初の2150Wh(ワット時)ポータブル電源

*Energizer初の2150Whポータブル電源をマクアケで販売開始

【ロサンゼルス2022年11月24日PR Newswire=共同通信JBN】

IITが米国市場でEnergizer PPS2000の販売を始めて以来、他国向けの別仕様を要望する声が多くのユーザーから寄せられた。

Energizer 2150Whポータブル電源
Energizer 2150Whポータブル電源

Energizerはこのたび、日本の利用者の支援と要望に応えるため、ポータブル電源2150Wh PPS2000の日本向けバージョンを発売した。

11月9日、マクアケ(https://www.makuake.com/project/energizer_pps2000 )を通じた日本向けポータブル電源Energizer PPS2000の予約注文が正式にスタートした。

Energizer PPS2000は、2100W(ワット)(ピーク時は4800W)の出力、2150Whの大容量、最大3000回の充放電サイクルという性能を有し、家庭で停電のことを心配する必要がなくなった。

▽PPS2000は全ての家庭に安心をもたらす

2150Whのポータブル電源は、家庭にある電気器具の80%を稼働させることができ、使用者は停電の際、最低3日間は普通の生活を送ることができる。それ故、PPS2000は非常時には必須の機器と言える。

▽PPS2000は全ての家計の節約を助ける

今日、エネルギー価格が世界的に高騰する中で、Energizer PPS2000は太陽光パネルと併用することができる。太陽光発電はエネルギー効率が良く、環境に優しいというだけでなく、電気代を節約してくれる。

▽PPS2000の電池は超長寿命

Energizer PPS2000が搭載する一体型のLiFePO4電池は、充放電サイクルが最大3000回で、10年間の使用が可能。価格的にも高性能に見合っている。

▽PPS2000の安全性

Energizer は信頼性のあるブランドである。PPS2000には過充電や過電流、過熱、過電圧を防止する電池マネジメントシステムがあるため、使用者は安全性の問題を気にすることなく、自信を持って使うことができる。

▽製品仕様

重量:81.6ポンド(約37キロ)

航空ソケット出力

電源スイッチ

AC出力×6

ワイヤレス充電

USB-A出力

USB-A 18W

12V DCチャージングポート

DC 5521筒形出力

PD100W出力ポート

▽会社概要

IITは貿易業務を皮切りに、有名ブランドの運営に10年以上関わってきた。IITは2019年からEnergizerの代理店を務め、過去3年間はポータブル電源の販売に力を入れてきた。

それに加え、IITは2021年からハイテク太陽光パネルの研究開発チームや工場に投資を進めてきた。その後、量産体制に成功し、現在は国内外に製品を供給している。

IITの詳細なB2B情報はIITオンラインウェブサイトhttps://www.iittechnology.com/contact を参照。

▽問い合わせ先
Jarri Li
For More Information
energizerppsjapan@gmail.com

ソース: IIT Technology Co. Ltd.