omniture

COP27 から G20 へ: 世界の若者がワールド・リーダーに多国間共同政策主義を支持し若者に権限を委ねるように熱心に勧める

Global Alliance of Universities on Climate
2022-11-15 06:40 750

エジプト、シャルム・エル・シェイク、2022年11月15日 /PRNewswire/ -- G20に先立ち、9カ国の15の一流大学の学生たちが、ネットゼロ・カーボンの約束を行動に移すために、若者に権限を委ね、多国間共同政策主義を支持するようにワールド・リーダーに求めました。

GAUC 大使が公開書簡を提示
GAUC 大使が公開書簡を提示

この呼びかけは、エジプトのシャルム・エル・シェイクで開催されるCOP27での「気候 x」イベントに出席するワールド・リーダーに宛てた公開書簡を発表した、気候変動に関する世界大学連合(GAUC)によるものです。11月9日の Finance Day に中国のパビリオンで開催されたイベントでは、GAUC の会員とグローバルな気候変動のリーダーたちが引き合わされました。その中には、気候変動に関する中国の特使である Xie Zhenhua氏、開発、フランス語圏および国際的提携担当のフランス国務大臣であるChrysoula Zacharopoulou氏、国連環境計画(UNEP)の事務局長であるInger Andersen氏、気候変動に関するGrantham Research Instituteおよびthe Environment, LSEの会長であるNick Stern氏、およびロックフェラー財団の副会長であるElizabeth Yee氏が含まれています。

気候変動に関する中国の特使であるXie Zhenhua氏は、気候問題に対する相乗的なアプローチに貢献する若者の重要性を強調しました。「気候変動の解決策とその他のSDGの目標の間にある代表例は、人類の緑の革命への鍵であり、「気候X」のスピリットです。今こそ、さらに多くの若い人々がこの動きに参加し、革新的ソリューションを前進させるのを促進するときです。」

このイベントを通じて、GAUCの若者の大使は、6大陸の学生を代表してグローバル・リーダーへの書簡を公表し、緊急の気候変動への行動に向けて若者のスキルと活力を利用する必要性を強調しました。Stellenbosch 大学のGAUCグローバル若者大使であるYenziwe Mbuyasaは、次のように語っています。「世界の若者は、気候変動への関心があり、世界を助け、サステナブルな未来の地球を守るために、自分たちの情熱、洞察、知性、および行動を捧げる準備ができています。」

気候変動の次世代リーダーにより詳しく説明された書簡では、意思決定者に世代間の公平と多国間共同政策主義の原則を尊重し、グローバルな気候管理に若者が効果的に参加するチャンネルを拡大することを求めています。

「オブザーバーであるだけでなく意見表明することにより、若者は、知恵と解決策で一変するような変化を起こすことができます。」と、Tsinghua 大学のGAUC大使であるCanyang Xieは、表明しました。「多様な機会とプラットフォームにより、私たちは、気候変動のリーダーシップを強化し、視野を広げていきます。」と、London School of EconomicsのGAUC大使であるGhilan Mara Andreeaは強調しました。書簡の全文はここからご覧ください。

「気候X」イベントは、GAUCの2022年気候Xキャンペーンの一部で、国レベル、地域レベル、グローバル・レベルでの一連のイベントが含まれており、気候X若者リーダーシップ・トレーニング・パイロット、アフリカ地域気候フォーラムの他に、ネットゼロの未来に関する2022「気候X」グローバル若者サミット、およびグローバル若者気候週間があります。

気候変動への大望と解決策(Climate Ambition and Solutions )への国連事務総長の特使でありBloomberg L.P. および Bloomberg Philanthropiesの設立者であるMichael R. Bloomberg は、次のように語っています。「気候変動への対処に際しては、若者は議論のテーブルに席を占めるべきです。気候変動に関する世界大学連合は、その席を提供するのを支援しており、また、一層サステナブルな未来を構築するための若者の作業を支持しています。我々の前進を加速するために、このようなさらにグローバルで協力的な提携を必要としています。」開催パートナーとして、Bloomberg L.P は、GAUCとの協働の成功に基づき、GAUC気候Xパイロット・プログラムの100名の学生に、Bloomberg L.Pが新規に発表したESG証明書への無料のアクセスを付与することを大変嬉しく思います。

また、このキャンペーンは、ロックフェラー財団からの支援も得ました。同財団の副会長であるElizabeth Yee 氏は、次のように語っています。「GAUCは、気候変動を止めるために世代やセクターを横断して必要なグローバルな取り組みを体現しています。学生たちをグローバルに結びつけ、支援することにより、GAUCは、未来の役割を担う若者の気候リーダーを育成し、その今日の貢献を可能にしています。」

 

ソース: Global Alliance of Universities on Climate