omniture

Artmarket.comは第3四半期の収益増加(y-o-y)を報告し、購読数・サービス価格の大幅な上昇、Artprice.com最新版の導入を発表

Artmarket.com
2022-11-14 05:53 1518

パリ, 2022年11月13日 /PRNewswire/ -- Artmarket.comは12月中旬に、第3四半期の収益増加(y-o-y)を報告し、購読数・サービス価格の大幅な上昇、Artprice.com最新版の導入を発表しました。これにより、有料広告主がArtmarket.comのデータベース・サービス・アーティストページ・Web 3.0の次元に完全に統合された経済モデルに変化します。

2022年第4四半期および2023年第1四半期の出来事

2022年12月中旬には、Artprice by Artmarketの歴史上最も先進的な新バージョンが導入されます。このデジタル時代において、顧客問い合わせや情報問い合わせに対して、より包括的な対応を提供できるようになります。 新型コロナウイルスの流行により、開発段階が18か月延長されたこの大きな改造は、Artpriceのすべてのデータベースとサービスに及んでいます。

2019年末の入札募集の後、Artprice by Artmarketは、堅実なUI・UXアプローチ(UXとUIはそれぞれユーザー体験とユーザーインターフェイスを表す)でArtprice.comの全面的な改造を監査・開発するために、非常にハイレベルで献身的な外部コンサルタントチームを選択しました。 このようなユーザー本位のアプローチの結果は12月中旬に現れます。

新サイトはまた、有料広告主を自社のデータベースとサービスに完全に統合する新しい経済モデルを持つことになります。 これらの広告主は主に、20年以上にわたりArtpriceと関連のある世界中の6,400社のオークションハウスであり、現在販売の98%をオンラインで行っています。 今後、Artpriceの540万人のユーザーが使用する検索条件によって、有料広告主モードで将来の販売をハイライトすることができるようになります。 その結果、ターゲットは極めて関連性が高いなものになります。

我々は、オークションハウスの経済モデルが、活動する国や規模に関係なく、50年以上にわたり、体系的に広告費(次回の販売内容の発表)が全体費用の約34%を占めてきたことに注目しました。

現在オークション宣伝の98%がインターネットで行われているため、2022年のArtprice系列オークションハウスからの有料販売促進の圧力は、当社の新しいサイトが見出した最高の解決策だと言えるでしょう。 オークションハウスが、将来の販売に関する広告(販売費用の34%)を、印刷物ではなくインターネットで行うことに意味があると考えるのは、当然のことでしょう。

Artpriceはこれまで、オンライン広告は読みやすさや知名度の点で、データベースと互換性がないと考えてきました。 そのため、Artpriceの核となるDNAを維持しつつ、オークションハウスの広告ニーズに対応することが大きな課題となっています。

新しいリリースでは、6400社のオークション事業者が、将来の販売に関する発表をArtprice by Artmarketの産業プロセス全体に統合・合併することができるようになると同時に、選ばれた人気アーティストをArtpriceの540万人のユーザーにプッシュすることができるようになります(テキストメッセージ、RSS、インスタントメッセージ、Eメール、マイアーティストページなどで通知)。

Artpriceに所属する6400社のオークションハウスが1997年以降生み出してきた広告収入は、最終的に当社のサブスクリプション収入を上回る可能性が高いです(現在、Artprice総収入の90%を占めています)。 そこでArtpriceは、提携するオークションハウスの要請に長期的に応えることで、新しいビジネスモデルによって将来的な収入を2倍にできると考えています。

Artpriceは、世界6,400の提携オークションハウスから、将来の販売を有利に宣伝したいという要望を多く受け、データベースの見やすさを優先する原則に忠実であり、あらゆる努力を行ってきました。

20231月初旬に購読とサービス料を大幅に引き上げ、AIWeb 3.0におけるアーティストページのフルチェックを行うことにより、Art NFTsは、Artprice by Artmarketがリストアップした800,000人のアーティストをより世界的に認知してもらおうとしています

Artmarket.comは2023年1月に購読とサービス料を大幅に値上げする予定で、これが将来の収入増につながります。 Artmarket.comは10年間利益を上げてきたので、フランスの財政制度の下では、年間9000万ユーロもの収入を追加の税金なしで生み出すことができるため、追加収入の大部分は追加の純収入に転化することになります。

料金の値上げは、Artprice by Artmarketの顧客との広範な協議した上で行われています。顧客は、Artpriceのデータベースとサービスから引き続き利益を得て、他では見つけられない重要なデータをArtpriceで見つけられることをよく認識しています。 1997年以来、アート市場情報における世界的リーダーとしての私たちの紛れもない地位を、今こそその真の価値を商業的に活用する必要があります。 当社のデータベースでは、毎年100万件以上の新しいデータログを作成され、非常に詳細で認定されたデータが常に更新されていることにご注目ください。

アート市場のプロのコンセンサスによれば、Artpriceのデータベースは、80万人近いアーティストの伝記、オークションの結果、指数、意思決定支援ツール、サインとモノグラムの組み合わせ、過去と未来の販売情報など、間違いなく今日の世界で最も包括的なものとなっています。 これは総じて、相互に接続された付加価値の高いデータログ数千万個分に相当し、そのすべてがさまざまな知的財産権によって保護されています。

当社の競合他社は限定的な検索の年間専門購読サービスを提供していることに対し(例えば、350ポンド/年で150件、975ポンド/年で450件、超過の場合は2.45ポンド/1検索)、Artprice by Artmarketは価格の大幅な上昇にもかかわらず、今までで最も人気があります。 (2022年11月に裁判所の執行官が証明した資料)。

「無制限」サービスの世界では、これらのサービスはまったく時代錯誤なものです。 競合者にサービスは、わずか33万人のアーティストと1,600のオークションハウスのデータに基づいています。一方、Artprice by Artmarketは、80万人のアーティストと6,400のオークションハウスをカバーし、年間265ユーロから529ユーロの無制限購読で、様々な指標、意思決定ツール、サイン・モノグラムを含む世界唯一のサービスを提供しています。 要するに、料金値上げ後もArtpriceのサービスは高い競争力を維持し、今後さらに値上げする余地があると言えるでしょう。

地政学的・経済的背景を考慮すると、世界のアート市場は不埒な健全性を示しており、最近の販売活動では、国を問わず、すべてのアート時代の作品の定期的なオークション記録が破られています。 2022年または2023年のクラシックおよび/またはプレミアムカタログ販売は中止されていません。

大手オークションハウスや投資家は、美術品が安全な投資であることをよく認識しており、Artprice 100©指数が示すように、従来の株式市場の指数を明らかに上回っています。 株式市場が低迷している今、芸術品市場に新たな資金と投資が流れてきています。 年末が近づくにつれ、ウクライナ戦争や大不況への懸念が美術品市場に悪影響を与えていないことが明らかになりました。

昨年11月8日、仏AFP通信は、「マイクロソフト共同創業者のコレクションがニューヨークで10億ドル以上の価値を有する」と題した記事で、この現象を強調した。そして「ポール・アレン氏(マイクロソフトの共同創業者で2018年に死去)が所蔵する美術品をニューヨークで競売にかけることで、クリスティーズは歴史的な売り上げ記録を目指しており、この大胆な動きは地政学的・経済危機にもかかわらず、市場の指標がこれまで以上に高まっていることを反映しています。」と付け加えた。

2022年12月には、大きな改造の一環として、Artprice by Artmarketのデータベースとアーティストページの表示方法を大きく変更します。 そのため、UI/UXアプローチで構想されたこの開発は、料金の引き上げに先駆けて効果を発揮し、2023年初頭からArtmarket.comの収益を上げることを目指しています。

高度に専門化されたUI/UXコンサルタントチームによる18ヶ月間の徹底的な分析の結果、当社のデジタルメディア(データベースとサービス)を閲覧する際のユーザーの感情を考慮した変更を導入する予定です。 UX設計の目標は、Artpriceのお客様や導入を検討されているお客様の体験を可能な限り向上させ、モバイルデバイスやデスクトップデバイスでよりシンプルで直感的に使用できるようにすることです。 これらの変更により、Artpriceの顧客やユーザーの期待やニーズがより満たされるようになります。

UX設計のおかげで、オンラインナビゲーションがよりスムーズで効果的になりました。 日常のオンライン体験でユーザーが遭遇しがちな疑惑を解消し、オンラインナビのロジスティクスだけでなく、オンラインナビの「感情的」な側面も考慮しています。

変更されたインターフェイス(UIデザイン)は、Artpriceユーザーと当社のデータベースおよびサービスとの対話性を向上させることに重点を置いています。 このアプローチは、2022年12月中旬のリリースするまで、当社の新しいWebサイト開発のすべての段階で使用されています。

UX(ユーザー体験)とは異なり、UIは視覚的な側面に重点を置き、ユーザーの目を引き、Artpriceユーザーにさまざまなデータベースやサービスを継続して利用してもらう働きをします。 UIアプローチは、Artpriceのすべての意思決定支援ツールのナビゲーションを容易にしました。 その主な目標は、新たな見込み客や顧客、愛好家、コレクター、アート市場のプロを呼び込むことです。 そこでArtpriceは、新たな市場シェアを獲得するために、その分野で最も優れたコンサルタントと厳選した方法でR&D方針の修正において協力しました。

アート市場の原点はアーティストにあるため、アーティストページは、Artpriceのすべてのデータベースとサービスへの主要かつ最も一般的な入り口です。 そのため、Web 3.0の基盤の1つであるArt NFTsの製作にとって避けられない、アート市場の中核にアーティストを再配置することを目的としたWebサイトのリノベーションが行われました。

Artpriceのこの世界的な改革は、欧米の現行法を厳格に遵守し、顧客やユーザーからの問い合わせを数年にわたって収集・分析した後、ニーズに応じてより良い体験を提供することを目的としています。

この改革には、もちろんArt NFTsの到来が含まれています。Art NFTsは飛躍的に成長し、ルネサンス時代のように、アート市場のアーティストにとって再び運命の主役となるパラダイムシフトをもたらします。

すべてのアートマーケットのマーケットメーカー、特に世界中のオークションハウスの大半は、年間を通じてカタログ販売とオンライン販売のためのNFT部門を設置しています。同様に、ミュージアム・美術館業界の主要な構造物も、すべて独自のNFTを発行し始めています。

さらに、Artmarket.comによるArtpriceの大幅な改革により、最終的には世界最大のオリジナル原稿と印刷販売カタログの専有コレクションの活用が可能になります。 1700年にさかのぼるArtpriceが所有するこのコレクションは、Artpriceのアート市場におけるデジタル標準化の基盤であり、過去25年間に渡りアート市場情報の世界リーダーとする基盤となっています。

これにより、Artpriceユーザーや見込み客は、アーティストページから過去25年間にArtpriceの歴史家や編集者が何世紀にもわたって整理してきた知識にアクセスすることができ、アート市場の特殊で神秘的な歴史を楽しむことができます。

これらの新しいページは、Artmarket.comのデータベースとサービスの豊富さを示し、付加価値の高いものになります。 アルゴリズムAI(人工知能)は、顧客のアート市場への理解を高め、より洗練された購読を生み出し、よって多くのビジネス収益を得るために、非常に関連性の高いパーソナライズされたおすすめを可能にします。

実際、この機能はArtprice by Artmarketの顧客やユーザーをWeb 3.0次元に、さらにArt NFTsの領域に持ち込み、コアビジネスArtmarket.comのかなりのリーダー的地位を実現させています。

Artpriceは、2022年12月に予定されている主要製品の開発において、過去のお客様だけでなく、新規および導入を検討されているお客様からも意見を聞きました。

実際、暗号通貨やArt NFTs、メタバースの登場によって、新しいコレクターやアート愛好家がやってきており、彼らは先輩よりもずっと若いです。 現在4.5億人以上の美術品の買い手候補がいます。 投機や冒険に慣れている芸術愛好家やコレクターは、決してWeb 3.0暗号化の世界を手放すつもりはありません。

これらは、彼らが頻繁に要求されているサービス、Artmarket.comの新規顧客です。 彼らの近年の主なニーズは、私たちがすべてのArtpriceデータベースでETHとBTCの美術品の価格を公開することです。

巨大なグローバルコミュニティは、なぜArtpriceの参照データベースが世界の主要な法定通貨の価格のみを引用し、21,000の暗号通貨(Stablecoinsを除く)の82%以上を占める2つの主要な暗号通貨(ETHとBTC)が存在しないのか理解できません。

Artprice by ArtmarketのIT、計量経済学、およびマーケティングチームは、4.5億人のArt NFTsの見込み客に代表されるビジネスチャンスを認識しており、彼らのニーズに積極的に対応するために迅速に行動しています。

その結果、Artmarket.comは再び重要な一歩を前に踏み出すことになり、それには多くの思考と多くの作業が必要となります。 その結果、2022年9月以降、Artpriceは現在、8,828,384件の美術品のオークション結果をビットコインで提供しています(2011年2月1日当時、1ビットコインは0.7ドル、0.434031ポンド、0.50707ユーロに相当する)、イーサリアムで5,814,866件の美術品のオークションを提供しています(2015年8月7日当時、1イーサリアムは3ドル、1.93626ポンド、2.735523ユーロに相当する)。

当然、この野心的なプロジェクトの背後にある数千万回の計算は、それぞれの販売終了日の各暗号通貨の価値を元に行われた。 これらの価値は、Artmarket.comの独自のITシステムによって算出されています。

https://www.actusnews.com/fr/artmarket/cp/2022/09/12/artmarket_com-adds-ethereum-and-bitcoin-to-its-multi-currency-artprice-databases-to-meet-the-needs-of-its-customers-and-prepare 

1997年以来、Artpriceの主な目標は、インナーサークルから一般大衆に知識を広げることでアート市場の透明性を高め、その発展と成長を促進することにあります。 Artprice by Artmarketの新しいプレゼンテーションでは、検証済み、検証可能、および最も重要なシナリオ化データにアクセスすることで、この透明性が強化されます。

実際、新しいウェブサイトを見ていただくと、Artprice by Artmarketのお客様や会員は、アート市場ニュースの中核に直感的に入り込み、GAFAsの世界では不足しがちな人文的・教育的アプローチにおける特権的なプレイヤーとなるでしょう。

アート市場情報の世界的リーダーであるArtpriceは、長年にわたり、アーティストにとって、多くの重要で歴史的なコラボレーションのパートナーとなってきました。 Artpriceの貢献は、ユーザーとの新しいインターフェース開発に明確に反映されています。

もう1つの重要な提携はもちろんオークションハウスとの提携であり、今ではArtpriceとの提携が益々注目されています。 今後、私たちは、彼らの将来の販売を慎重かつ効果的に促進し、それによって、長年オークションハウスの参考作業ツールとなっている独自のイントラネットで、Artpriceに新たな経常収益を創出していきます。

新型コロナウイルスの状況により延長されましたが、2年間のR&Dを経て、Artmarket.comのお客様、パートナー、および会員は、アート市場の中心で新しい体験ができます。 これは間違いなくArtprice by Artmarketの将来のために基礎を築くステップの1つであり、検索エンジン(SEO)での画像参照とトラフィックの増加という2つの目標によって、その位置づけが根本的に進化し、新しい市場シェアを獲得し、Art NFTsの主要な問題である認証市場を独占するようになるでしょう。

Artmarket.comのCEOであり、Artpriceの創設者でもあるティエリー・エルマン氏は以下のように述べている: 

Artmarket.comArtpriceは、アート市場のプロたちのニーズに応えるために、あらゆる開発手段を辛抱強く、整然と提供しています。 すべての指標は将来にとってポジティブであり、特に当社のサービスやデータベースに統合された有料広告主に開放することで、収益は2倍になると予想しています。

また、2017年以降、サーバーの使用を最適化するプロセスを開発し、必要な電力を制限し、Artpriceのデータセンターの消費電力を40%削減しました。 これは、生産単位のより良い開発(マルチテクノロジー決定)と再生可能エネルギーの使用を可能にするマイクログリッドの原理を使用することによって実現されました。

マイクログリッドへのコミットメントを通じて、Artprice by Artmarketデータセンターは、「形成性」の原則(ルイギ・パレイソン氏が創造した概念)に基づいて、新しい応用科学や現在進行中の研究における再生可能エネルギーの進化を分析する責任ある共有環境論理(Artpriceの処理要件にリスクはありません)の一部です。

当社の本社(Domaine de la Source1630年建設)の広大な地理的環境に鑑み、深層の底土から水分を収集する自家井戸技術をベースとした「気候」システムの開発をパートナーとともに進めています。 このシステムは、Artpriceとサーバーグループが申請した特許によって保護され、1973年と1979年の2度のオイルショックよりもはるかに深刻な現在のエネルギー危機に、エコロジーに責任を持つ形で対処することになります。

グローバルリーダーであるArtpriceは、エコロジー責任を哲学的かつ道徳的義務と考えています。 これは、当社の市場での地位、当社の企業文化、お客様の感情と一致しています。

さらに、現在のエネルギー環境を考慮して、市場でArt NFTsを交換することについて、Artmarket.comは、長い間イーサリアムに傾倒してきたことをうれしく思います。また、フランスの経済大臣であるブルーノ・レ・メール氏が以前のプレスリリースで述べたことを全面的に支持しています:

https://www.actusnews.com/fr/artmarket/cp/2022/10/20/artmarket_com-already-positioned-on-NFTs-with-artprice-reactes-to-an-interview-on-bfm-crypto-with-bruno-le-maire-and-lesstally-his

Artmarket.comのArtpriceは、2022年の最初の2四半期には、Art NFTs現象は各大陸のアート市場の永続的な部分となり、2022年後半の出来高・取引高ともに加速したが、これは主に米国における暗号通貨のクリーニングとより有利な新たな立法、欧州における暗号の乱用/詐欺を防止し、消費者、投資家、事業者の信頼を高めるための規制の枠組みの導入によるものでした。

この規制は、1997年以来、Artprice by Artmarketが長年のメンバーとして深く関わってきたBlanche SousiとArt & Law Instituteによる研究、コロキアム、フランスおよびヨーロッパの主要な政府機関への提案の対象になっています。

Artpriceは、欧州銀行・金融研究センターが発表した最新のBanques Notesを読むことをお勧めしています。この中には、リヨン第3大学の名誉教授であるブランシュ・スーシ氏、欧州銀行・通貨法のジャン・モネ会長アド・ペルソナムの分析が含まれています:

「欧州の規制MiCARが適用されたばかりです:NFTsは規制されていますか? いいえ、しかし……」: https://banque-notes.eu/le-regrement-europeen-micar-vient-detre-adopte-les-nfts-sont-ils-regrementes-non-mais/

Artpriceの創設者であり、Artmarket.comのCEOであるThierry Ehrmannは次のように強調しています。 「芸術品市場とその規制情報に関するさまざまな年次報告書の中で、Artmarket.comArtpriceは、市場が運営されている国の関連通貨・金融規制と知的財産規制を完全に理解しなければ、この新しい市場を理解することはできないと述べてきました。 同様に、この市場の本質を理解する(飛躍的な成長を経験している)には、暗号パンクにおけるブロックチェーン、暗号通貨、およびその文化的なルーツ(1990年初頭のPGP型データ暗号化の時期)を真に理解する必要があります。

著作権 1987-2022 Thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com

l 統計や個人向け調査に関するご要望は、 当社の計量経済学部門にお気軽にお問い合わせください。econometrics@artprice.com

l サービスのお試し(無料デモ):https://www.artprice.com/demo

l 当社のサービスに登録するhttps://www.artprice.com/subscription

Artmarketについて

Artmarket.comはユーロネクスト・パリのユーロリストに上場されています(SRDロングとユーロクリアのみ)。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF.

ArtmarketとそのArtprice部門を動画でご覧ください。www.artprice.com/video

ArtmarketとそのArtprice部門は、1997年にCEOのThierry Ehrmann氏によって設立されました。ArtmarketとそのArtprice部門は、1987年に設立されたGroupe Serveurが管理しています。

Who's who©で経歴をご覧ください。

Biographie_thierry_Ehrmann_2022_WhosWhoInFrance.pdf

Artmarketは、Artprice部門を中心としたアート市場のグローバルプレイヤーであり、80万人以上のアーティストを対象とした3,000万以上のインデックスとオークション結果を含むデータバンクに、歴史的および最新のアート市場情報を蓄積、管理、活用することで世界をリードしています。

アート市場に関する情報の世界的なリーダーであるArtmarketのArtprice部門は、その国際標準のマーケットプレイスを通じて、世界有数のファインアートNFTのプラットフォームとなることを目指しています。

Artprice Images®では、世界最大のアート市場画像バンクに無制限にアクセスすることができます。1700年から現代までの芸術作品の写真や彫刻のレプリカなど、1億8000万点以上のデジタル画像を、当社の美術史家のコメント付きでご覧いただけます。

Artprice部門を備えたArtmarketは、6400のオークションハウスからのデータを常時蓄積し、主要なプレスや報道機関(7200の出版物)向けに主要なアート市場情報を提供しています。540万人(「メンバーズログイン」+「ソーシャルメディア」)のユーザーが、他の会員が投稿した広告にアクセスすることができます。本ネットワークは今日、固定価格または入札価格でアート作品を売買する世界標準のマーケットプレイス®の代表的な存在となっています(オークションはフランス商法L321.3条2項および3項で規制)。

Artprice部門を有するArtmarketは、アート市場のグローバルプレーヤーとしての地位を固めるプロジェクトにおいて、同社を支援している公共投資銀行(BPI)から国家的な「革新的な企業」(2018年11月までの3年間で2回)の賞を授与されています。

Artprice、「2022年超現代美術市場レポート」を発表。

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2022

Artprice2022年半期報告書:アート市場は欧米で力強い成長を取り戻す

https://www.artprice.com/artprice-reports/global-art-market-in-h1-2022-by-artprice-com

ArtmarketによるArtpriceの2020年世界のアート市場レポート(2022年3月発行)

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2021

Artmarket.comによるArtpriceの2020年/21年の現代アート市場レポート:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2021

ArtmarketがArtprice部門で掲載したプレスリリースの目次

serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseEN.htm

FacebookとTwitterでArtmarketとそのArtprice部門のすべてのアート市場ニュースをリアルタイムでフォローいただけます。

www.facebook.com/artpricedotcom/(590万フォロワー)

twitter.com/artmarketdotcom

twitter.com/artpricedotcom

アートマーケットとそのアートプライス部門の錬金術と宇宙を発見してください。https://www.artprice.com/video本社は、「カオスの住処」(ニューヨークタイムズ紙)として世界に名高いオルガヌ現代美術館ににあります。https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

·  L'Obs - The Museum of the Future: https://youtu.be/29LXBPJrs-o

·  www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999(400万以上のフォロワー)

·   https://vimeo.com/124643720

Artmarket.comおよびArtprice部門へのお問い合わせ:ティエリー・エールマン、ir@artmarket.com

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1009603/Art_Market_logo.jpg?p=medium600

 

 

ソース: Artmarket.com
Related Stocks:
Euroclear:7478 RICS:ARTF.PA