omniture

Arcadisによると、電気自動車の世界的な展開は投資の適切な枠組みを構築することにかかっている

Arcadis
2022-09-30 19:49 749

ロンドン, 2022年9月30日 /PRNewswire/ -- ArcadisはWorld Business Council for Sustainable Development(WBCSD、持続可能な開発のための世界経済人会議)と提携し、Global Charging Infrastructure Market Report(充電インフラ世界市場リポート)を発表した。世界21の地域を対象にした本レポートは5つのパラメーターを分析し、電気自動車(EV)への移行に向けたインフラ投資について各地域の準備がどの程度できているかを判断している。

オランダは英国、カリフォルニアと並び、常に上位に入っている。これら上位の地域は電気自動車のインフラ展開に関する明確な戦略、強力な税制イニシアチブ、公共充電ポイントの増加などの共通点があり、電気自動車の大規模な普及の方向性を定めている。

世界のEV市場が発展する中、各国はゼロエミッション車への移行を成功させるため、充電インフラへの投資を強化する必要がある。本リポートでは、投資の準備状況を測る上で最も影響力があるものとして5つのパラメーターにわたる23の指標を特定している。これらの指標は、どの地域が良好で、どの地域が改善の余地があるのかを判断するために使用されている。

パラメーターは以下の通り:

1. 政府のリーダーシップとインセンティブ

政策変更、そしてより厳しい環境規制は、電気自動車への世界的な移行にとって最も強力な促進剤の1つである。

先頭に立つ香港は税金を免除し、すでに実行しているICE(内燃機関)車の禁止、必要な基準を満たさず低排出ガス地区を走行した場合の罰金を課している。また、明確なネットゼロ宣言も行い、充電インフラ・インセンティブへの政府予算はGDPの0.08%以上に上っている。

2. EV市場の成熟性と準備の状況

充電インフラへの実行可能な投資を支えるには、地域のEV市場が成熟している必要がある。成熟した市場は車両の価格が手の届くものであること、車両の入手可能性、増強した生産能力によって特徴付けられる。

ノルウェーとオランダをはじめとする欧州がリードしている。対照的に、南米にはアルゼンチン、チリ、メキシコなど改善の余地がある国が多く、現在のEV市場シェアは2%未満となっている。

3. 収益の可能性

安定した収益を得るためには利用率が重要であり、インフラが多すぎて利用率が低い場合と、インフラ不足により利用率が高すぎて「充電に行列ができる」場合のバランスを取ることが重要である。また、収益の可能性は電気や化石燃料の価格にも影響される。

測定された地域の中で最強なのは中国である。スペイン、ノルウェー、オランダをはじめとした欧州も健闘している。

4. 充電インフラ

充電ポイントの利用性とアクセス性は、EVへの移行における重要なファクターである。つまり、出発時(路上、車庫、私道)、移動中、目的地で信頼できる充電へのアクセスを確保することを意味する。

これについて、オランダがリードしているが、ニューヨークとカリフォルニアも健闘している。米国の両州とも充電ポイントの数は比較的少ないが、明確な国家戦略および信頼できる電力網からのメリットを享受するだろう。しかし、ニューヨークでは公共充電ポイントの割合を高めることが有益である。現在、同州では充電ポイント1カ所当たりの自動車台数は16台以上と予測されているが、カリフォルニアでは1カ所あたり6台から10台の割合である。

5. ビジネスのしやすさ 

政府の強力なリーダーシップとしっかりした法制度や規制政策、そして一人当たりのGDPの強さは、成長する電気自動車市場への投資可能性と魅力を実際に示すものである。

ここではオランダ、米国、シンガポールが上位に立っている。

Arcadisのグローバル新モビリティーソリューション・ディレクターであるSimon Swan氏は次のように述べた。「電気自動車市場は急速に変化しており、新しい充電拠点やテクノロジーが次々に登場している。排出量を削減し、気候変動の影響を抑えるには、この移行を加速することが重要である。電気自動車の普及がその鍵であり、移行の進捗が遅れている市場でも進展が見られる。この指標は一定の時間内におけるスナップショットであり、各地域が政府の新たなインセンティブを導入し、充電インフラを整備し、EV市場が成熟するにつれて改善されるだろう。明確なリーダーシップと適切な政策があれば、電気自動車は気候危機への対処に重要な役割を果たすことができる」

Global Charging Infrastructure Market Reportは、Arcadisの2021 Global EV Catalyst Indexの拡大版である。最新情報を掲載したこのリポートには、ノルウェー、トルコ、香港、南米を含む地域が加わり、「ビジネスのしやすさ」と「収益の可能性」を含む拡大された指標をその特徴としている。

測定の対象となった地域は次の通り:オランダ、英国、ドイツ、ノルウェー、フランス、アイルランド、イタリア、トルコ、カナダ、カリフォルニア、ニューヨーク、中国、香港、シンガポール、オーストラリア、タイ、チリ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン

本リポートのダウンロードはこちらで:(https://www.arcadis.com/en/knowledge-hub/perspectives/global/global-charging-infrastructure-market-report )

▽ARCADISについて

Arcadisは自然・建築資産に関するデザインとコンサルティングの世界的リーディング企業である。同社は持続可能な成果、集中と規模、デジタル化を通じて効果的なソリューションを提供し、同社がサービスを提供するクライアントとコミュニティーへのインパクトを最大化している。同社は2万9000人の従業員を擁し、70カ国以上で事業を積極的に展開し、34億ユーロの収益を上げている。同社は世界中の都市における生活の質を向上するために、知識と専門知識によって国連ハビタットを支援している。www.arcadis.com 

 

 

 

 

ソース: Arcadis