omniture

DematicがGoogle Cloudと提携してサプライチェーンのイノベーションを加速

Dematic
2022-06-06 21:06 791

【アトランタ(米ジョージア州)、サニーベール(カリフォルニア州)202266PR Newswire=共同通信JBN

*デジタルトランスフォーメーションとコラボレーションがパートナーの強みを生かし、サプライチェーンとフルフィルメントの複雑化しつつある問題を解決

世界的イントラロジスティクスプロバイダーKION Groupの子会社Dematic6日、クラウドイノベーションの加速を通じてサプライチェーン業界を転換するパートナーシップを発表した。Dematicはそのサプライチェーン専門知識をGoogle Cloudの最先端クラウドである人工知能(AI)と機械学習(ML)の技術を結び付けて、サプライチェーンのレジリエンシー(回復力)向上、市場進出ソリューションの提供を目指している。

両パートナーは協力し、急速なクラウドイノベーションを促進する共有学習を活用する。Dematicは提供するものをクラウドに移行、AIMLを導入して、顧客のサプライチェーン実行を改善する。

DematicDee Cusack最高技術責任者(CTO)は「このパートナーシップはGoogle Cloudチームとのかけがえのないコラボレーションの継続であり、次世代倉庫管理ソリューションの構築とテストを助ける彼らの強い関心は、われわれの成長戦略にとって、この同盟を完璧な組み合わせにする。このパートナーシップによって、われわれは顧客の業界内地位向上に一役買う」と語った。

「われわれは自身がクラウドに移行しており、顧客ソリューションを再考するGoogle Cloudのイノベーションとコミットメント推進を評価する。ビジネスの次章を一緒にスタートできることを喜んでいる」

このパートナーシップで、Dematiceコマースやオムニチャネルフルフィルメント、雑貨、日用品、アパレル、食品・飲料など主要な垂直市場向けの管制塔アプリケーションを含む幅広いソリューションの開発、展開が可能になる。

Google Cloud北米のKirsten Kliphouse社長は「Google Cloudは顧客、サプライヤー、クラウド技術を持つフルフィルメントセンターの急速に進化するニーズと期待に取り組むサプライチェーン全体の組織支援にコミットしている。Dematicと手を組んで、顧客に革新的ソリューションと技術を提供できてうれしく思う。それは彼らが業界全体の変化に素早く対処する役に立ち、彼らのデジタルトランスフォーメーション目標をサポートするものである」と話した。

Google CloudによってDematicの顧客はテータを活用し、より持続可能なサプライチェーンをつくり出して、運用、計画、労働、在庫などの分野で得られる効率を理解できる。

Dematicについて

Dematicはインテリジェント自動化ソリューションを設計、構築、サポートし、製造、倉庫、配送顧客向けに商取引の未来に力を与え維持する。35カ国に配置する研究・開発エンジニアリングセンター、製造施設、サービスセンターとともに11000人を超えるDematicのグローバルネットワークは、世界大手ブランドのために世界の約8000のカスタマーインストーレションを達成する手助けをした。アトランタに本社を構えるDematicは、世界有数の産業用トラックとサプライチェーンソリューションのサプライヤー、KION Groupの一員である。

KION Groupについて

KION Groupは、世界有数の産業用トラックとサプライチェーンソリューションのサプライヤーである。そのポートフォリオは、フォークリフト車、倉庫トラックなどの産業用トラック、および、関連サービスを含むサプライチェーンを最適化する統合自動化技術、ソフトウエアソリューションを網羅している。世界100カ国以上にわたるKION Groupのソリューションは工場、倉庫、配送センター内の原材料・情報フローを改善している。

MDAXを含むグループは2021年販売台数で欧州最大の産業用トラックメーカーである。グループは中国では大手海外メーカー(2020年収益)であり、全体で3位を占め、世界有数の倉庫自動化プロバイダー(2020年収益)でもある。

2021年末時点で、KION Group160万台を超える産業用トラック、8000以上の設置システムが6大陸のさまざまな業種、規模の顧客によって使用されていた。グループは現在、約4万人の従業員を擁し、2021年に約103億ユーロの収益を上げた。

現在のKION Groupの画像は、画像データベース(https://mediacenter.kiongroup.com/categories )か、各ブランドのウェブサイトで閲覧可能。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1832660/Dematic_Google_Partnership_Logo.jpg?p=medium600

 

ソース: Dematic