omniture

ドバイが拠点のDAMAC Propertiesが米不動産市場に進出-マイアミで超高級のCAVALLIブランドのコンドミニアム建設へ

DAMAC Properties
2022-05-31 11:11 796

- DAMACはマイアミが高級と流行のアピール力からみて自然な一致と確信

- ドバイを拠点とするデベロッパーにとってグローバルな急拡張を続ける中での発表

ドバイ(アラブ首長国連邦)、マイアミ

2022年5月31日

/PRNewswire/ -- アラブ首長国連邦(UAE)を拠点とするDAMAC Propertiesはこのほど、1億2000万米ドルに上るマイアミの高級地区サーフサイド(Surfside)での土地売却入札を落札したと発表した。このドバイを拠点とするデベロッパーは超高級CAVALLIブランドのコンドミニアムプロジェクトの建設を計画している。

Mr. Hussain Sajwani
Mr. Hussain Sajwani

コリンズ通り(Collins Avenue)に面するこの物件は住民に、ビーチ正面までダイレクトで200フィートという近さと、サウスビーチ(South Beach)とバルハーバー(Bal Harbour)へのアクセスを提供する。1.8エーカーの土地は、法的措置によって1億2000万ドルでDAMACに売却された。

今回の購入に関してDAMACのHussain Sajwani会長兼創業者は「DAMAC Propertiesは長年、マイアミでの開発チャンスをうかがってきた。われわれは高級で流行のセンターとして知られるこの都市を、そのブランドをまとった高級物件で定評を得ている当社にとって、自然な一致であるとみている」と語った。

サーフサイドは近年、超高級コンドミニアム開発にとってホットスポットとなっている。それには、Four Seasons Private Residences、Fendi Chateau Residences、Arte Surfsideビルなどが含まれている。

この街区にはFour Seasons、St. Regis Bal Harbour、Ritz-Carlton Bal Harbourなどの高級ホテルが集まり、高級ショッピングエリアのBal Harbour Shopsはトップクラスのショッピングゾーンとしてマイアミ中に知られている。

地元と海外での高級不動産販売によって知られているDAMAC Propertiesは、ロンドンの有名なゾーン1(Zone 1)地区にあるヴェルサーチェの内装によるDAMAC Towers Nine Elmsという欧州における旗艦プロジェクトなど、海外での事業展開を急速に拡大しつつある。

サーフサイドはDAMACの米国での初のプロジェクトとなる。

近年の着実な成功と、より最近ではドバイの堅調な経済状況や見通しを追い風にして、当社は海外でのさまざまな開発と成長の機会に注目してきた。

当社はモルディブで、世界的なホテルブランドであるMandarin Internationalによって運営される高級リゾートを開発中であり、カナダ、英国、それに中東全域ですでにいくつかのプロジェクトを抱えている。

2021年にDAMAC Propertiesはドバイで2つのプロジェクトに着工した。このデベロッパーにとってドバイでの3番目のマスターコミュニティーであるDAMAC Lagoonsと、パーム・ジュメイラ(Palm Jumeirah)を見下ろすCavalliブランドの内装による超高級70階建てタワーのCavalli Towerである。いずれも顧客から多大な関心と引き合いが寄せられている。

Sajwani氏は「当社の米国への進出は大きな節目となるものであり、DAMACが考慮に入れられるべき勢力であることを示している。これは心躍る時期であり、多くのことが起ころうとしている」と述べた。

同氏は「当社は不動産の分野だけでなく、ファッションやホスピタリティー、さらにはメタバース、NFT、データセンターといった新興産業などさまざまな分野で急成長を続けている。これによりわれわれは、時代を先取りしていくことができる」と結んだ。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1827765/DAMAC_1.jpg?p=medium600 
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1827769/DAMAC_2.jpg?p=medium600

 

SurfsideSite
SurfsideSite

 

ソース: DAMAC Properties