omniture

Guide Sensmartが新しいハンドヘルド熱画像単眼鏡TKを発売

Wuhan Guide Sensmart Tech Co.,Ltd
2022-05-12 13:28 393

【武漢(中国)2022年5月12日PR Newswire=共同通信JBN】こうま座で最も明るい恒星キタルファ(Kitalpha)は、太陽の52.5倍の明るさを持ち、Guide Sensmartが新たにリリースした熱単眼鏡「TK Gen2 Kitalpha」のように、まばゆいばかりの光を放っている。この新製品は、暗視、レーザー指示、屋外照明の強化された新機能を備え、ユーザーが暗闇の中を余念なく探索するのを可能にする。

新発売の熱画像単眼鏡「TK Gen 2」
新発売の熱画像単眼鏡「TK Gen 2」

Guideが新たに自社開発した赤外線探知器と特許取得済みの画像処理技術を搭載した新型TKは、シャープな画像を捉えるとともに、画像やビデオの記録、スムーズなズーム、近似測距、PIPなどの強力な機能を満載。さまざまなシーンモードで、パーソナライズされた画像観察をサポートする。

南アフリカのヨハネスブルグで開催されたHuntEx2022
南アフリカのヨハネスブルグで開催されたHuntEx2022

このGuideの熱単眼鏡は、4月22-24日に南アフリカのヨハネスブルクで開催されたHuntEx2022を初披露の場に選んだ。思いがけず最終日に停電のため会場全体が真っ暗になったが、Guide Sensmartのブースの来場者を激怒させることはなかった。来場者が手にしたのは、この暗視用熱カメラだった。人間工学に配慮したデザインにより片手での操作や携帯がしやすく、ボタンのデザインを変えることで真っ暗闇でも操作できる。来場者はその素晴らしい画質を気に入り、手放せなくなった。最大3kmの検知距離が、動物の観察にも使用できる長距離ビューと安全性を保証している。

熱画像カメラは接触せずに対象を確認する受動的ツールで、隠すことができ、発見されにくいため、より安全な場所から動きの早い動物を観察するのに便利である。3つのシーンモードが動物を際立たせ、反射型液晶方式(LCOS)の接眼レンズが結露や曇りを防ぎ、ユーザーはクリアな視界を確保できる。

Doha Exhibition & Convention Centerで開催される展示会MILIPOL QATAR
Doha Exhibition & Convention Centerで開催される展示会MILIPOL QATAR

Guide Sensmartは、2022年5月24-26日にDoha Exhibition & Convention Center(ドーハ展示・会議センター)で開催される展示会MILIPOL QATARで、TK Gen2を除く最新の製品とソリューションを展示する予定。

Guide Sensmartはブース#C070で、石油・冶金、機械・電気、法執行機関向けの革新的な熱探知カメラを展示する。製品やアプリケーションのスペシャリストが、ユーザーの具体的要望について話し合う機会も設けられる。

Guide Sensmartブースに入り、同社の全製品を楽しんでもらいたい。

▽Guide Sensmartについて

Guide Sensmartは、赤外線業界で20年以上の経験と量産能力を持つ世界有数の赤外線熱画像システムメーカーGuide Infrared(SZ.002414)の子会社である。

https://www.guideir.com/ 

liyy07271@guideir.com 

+86-13207192755

ソース: Wuhan Guide Sensmart Tech Co.,Ltd
Related Stocks:
Shenzhen:002414